garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

失敗したけれど、美味しかったです

今晩の食卓はこの3品

f:id:garadanikki:20180221175956j:plain

失敗したのは、同じアザミさんを使ってしまったこと。

MOURI には「あれ、同じ皿、2枚も買ったの?」と突っ込まれました。

一応大きさが違うので、私的には使い分けているのだけれど、

こうやって二つ並ぶと「クドイなぁ」と思います。

 

お皿の失敗はともあれ、ラインナップの方は割と気に入ってます。

定番のゴボウとズッキーニのアンチョビ炒め

f:id:garadanikki:20180221175958j:plain

いつ食べても、健康的な感じがして嬉しくなります。

ゴボウは薄くスライスして、カリッカリに炒めるんですが、

なかなか噛み応えがあって満腹感が得られます。

それだけでなく、ゴボウ一本ペロッと食べられてしまうんだから、体には良いでしょう?

 

こちらもクドイですが、本当に美味しいからお試しください。

 

カブとラディッシュのサラダ

f:id:garadanikki:20180221175957j:plain

綺麗でしょう? ちょっと嬉しい仕上がりです。

味付けは何かというと、酢昆布なのです。

昨年夏、大阪に行った時に天満で購入した「酢昆布」が美味しかったので、

帰ってからまた「お取り寄せ」させて貰いましたの。それも大量に。

皆に配って喜ばれたんですが、流石に多すぎた。

残った「酢昆布」は冷蔵庫で保存してあったんですが、普通に食べるには味が落ちてしまったので、こうして調味料にしてみたんです。

昆布の旨味成分とほのかな酸味が、繊細なかぶを壊さずとても良い塩梅にしてくれました。

 

ガツンと豚肉のソテー

f:id:garadanikki:20180221175959j:plain

もう良い年をした大人、いや中高年なんだから、

中学生みたいに肉食べなくてもと思います。

でも、食べたい。

肉じゃなくて、肉のタレがしみたキャベツが食べたいのです。

キャベツが食べたくて、肉を焼くといっても過言ではない。

 

今回のキャベツはとても美しく切れました。

こういうことでも幸せになるんだなぁ、あたし。

つくづく単純に幸せもんです、あたし。 

 

追記 ) 

ごぼうとズッキーニのアンチョビ炒めは、7年前「男子ごはん」という国分太一さんとケンタロウさんがやっていた料理番組で、ケンタロウさんが作っていたメニューです。

オリジナルは「ごぼうとズッキーニの焼きサラダ」といっていたと思います。

長年作り続けていく内に、少し変貌はしたものの、我が家の人気定番料理。

どこかにレシピを書いたように思っていたのですが、なかったので別冊「タベルナ まるさん食日記」の方にアップしました。⤵

 

garadanikki.hatenadiary.jp