garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

凄い人は、凄い店を知っている オオゼキ

SAKIさんには、料理の秘訣に加えてとても重要なお店選びも伺いました。

下北沢のオオゼキ

美味しい料理に欠かせない新鮮な野菜を調達するのに、

SAKIさんは下北沢まで自転車で行くのだそうです。

 

「下北沢は飲食店も多いでしょう? オオゼキは品物の回転もいいし、珍しい野菜も沢山あるの。

 じゃがいもひとつでも、棚の端から端まで産地や種類で6~7種は取り揃えてあるんだから。」

 

 

いいことを聞きました。

早速GOです。

f:id:garadanikki:20180408104450j:plain

最近「店内撮影不可」のお店が増えました。

SAKIさんおっしゃるように、じゃがいもが何種類も並ぶ棚は感動的でしたが、

そんなワケでオオゼキ店内の写真はありません。

 

じゃがいもだけじゃない。

トマトだって、ネギだって、凄い種類がある。

オオゼキは店内放送も魅力的

「ええーっ、今日は〇〇産のオレンジがおススメです。

 青果部スタッフ全員で食べて、全員が『甘いっ!!!』と言った商品です。」

なんとインパクトのある放送でしょう。

皆で車座になって ( なったかどうかはわからないが・・・ ) ニコニコしながら ( ニコニコしたかはわからないが・・・ ) オレンジを食べている様子が目に浮かんできた。

 

本日の夕食

f:id:garadanikki:20180406201633j:plain

昼にちょっと重たいものを食べてしまったので、

色々買ってきた食材の殆どは明日に回し、さっぱり飯です。

 

マイクロトマト

f:id:garadanikki:20180406201635j:plain

これ、食べたかったんです。マイクロトマト。

初台のクイーンズ伊勢丹でも見たことはあるんですけど、700円以上したんで諦めました。

 

いくら美味しいと評判でも 700円のトマトはむり。

オオゼキではその半額で手に入りました。

 

美味しい!!!!  プチプチしてどんどん口に放り込みたくなる。

これはクセになる食感です。

生れてはじめて食べるトマトがマイクロトマトだったら、その子はきっとトマト好きになるでしょう。

 

マイクロトマトの枝?

ぴ~が見逃すはずはありません。

f:id:garadanikki:20180408103537j:plain

 

本日の創作

f:id:garadanikki:20180406201634j:plain

鱈が安かったので、キムチとゴーヤとごた混ぜ炒めにしてしまいました。

味はキムチの塩っけのみ。

鱈とキムチが合うのは韓国で証明済みさ w

f:id:garadanikki:20180406201637j:plain

切り身の鱈をこんな風に使ってしまうのは、ちょっと勿体ない気もしましたが、

あえて野菜 ( ゴーヤと白菜を ) をメインに据えたいため、

鱈さんにはわき役にまわってもらいました。