garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

大正・渋谷道玄坂の挿絵

新しいお宝本と、お宝写真集に類似点が見つかりました。

f:id:garadanikki:20180414131836j:plain f:id:garadanikki:20160710071439j:plain

「大正・道玄坂」の挿絵が、「渋谷の記憶」に掲載されている写真を元に描かれているようなのです。

 

以下の三枚を見てください。

f:id:garadanikki:20180420225229j:plain

f:id:garadanikki:20180420225228j:plain

f:id:garadanikki:20180420225230j:plain

アングルがピタリと一致。

「渋谷の記憶」の写真集を見て挿絵を描いたと思いそうですが、違いました。

 

「大正・渋谷道玄坂」の発行は昭和53年1月15日。

「渋谷の記憶」の発行の方が、平成19年12月25日と新しいのです。

f:id:garadanikki:20180414131841j:plain

渋谷の記憶に掲載されている写真は、白根記念館渋谷区郷土博物館・文学館に所蔵されているものでした。「大正・渋谷道玄坂」の挿絵は、その所蔵写真を参考にされたものと思われます。

 

 

「大正・渋谷道玄坂」を読み始めて、写真集をひっぱり出してこの一致に気がついた時には、

ちょっと興奮しました ww

 

本書は、藤田佳世さんの文章だけでも十二分に満喫でき、感動するものでした。

当時の学校がどんなだったか、読みながら想像するのも楽しい作業。

しかし、実際の写真と見比べながらもう一度読み直すというのも楽しかったです。

 

これは大正8年の大和田小学校の写真です。

f:id:garadanikki:20180420225231j:plain

作者の藤田佳世さんは明治45年7月生まれ。

大和田小学校に通い始めたのが、丁度この写真が撮られた大正8年と同じ年。

まあちゃん ( 佳世さんの呼名 ) は、この門をくぐって学校に通っていたんだなあと思うと、感慨深くなりました。