garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

沙羅嬢のプライド

沙羅は、さつま・とんとん・ミーシャの母親。

3人の美少女 ( もう少女ではないケドw ) を産んだだけあって、美しい顔立ちをしています。

美しいだけではなく、狩りも上手いし、木登りも上手い。

何をやらせても図抜けた才女です。


 

気位が高くて、歩くときはシャナリシャナリ。

一番先にご飯を貰うのは自分だと思って疑わない沙羅嬢のことを、

にゃんこ先生と私で《淑女さま》と呼んでいます。

彼女もその《淑女さま》という響きがえらく気に入っていて、

下々 ( ←他のにゃんこ ) の前では気品を保たなければと思っているみたい。

 

でもホントは可愛いんです、とてもお茶目なんです

最高に機嫌が良い時は、とても可愛い仕草をします。

自分のしっぽで遊ぶ、沙羅

f:id:garadanikki:20180720122802j:plain

f:id:garadanikki:20180720122805j:plain

f:id:garadanikki:20180720122803j:plain

私が見ているのはわかっているんですが、ときおりガン見して様子をうかがう。

f:id:garadanikki:20180720122804j:plain

「可愛いでしょう?」と言っています。

f:id:garadanikki:20180720122806j:plain

これ ⤴ さいこうにかわいい。

 

しかし、他のにゃんこが来ると素にもどる。

f:id:garadanikki:20180720122808j:plain

人間に甘えている様子を、下々の者に見られるなんて、

淑女さまにとって 沽券にかかわる ことなのです。

 

※ 沙羅嬢のお気に入りの言葉は「淑女さま」の次に「沽券にかかわる」です。

  意味はわからなくても、なんだかとても好きみたい。

 

 

動画はコチラです⤵