garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

風紋

先日こんな記事を目にしました。

《 2018年6月28日、新宿の文壇バー「風紋」が57年の歴史についに幕を閉じることになりました》 

 

新宿「風紋」は、太宰治と交流があった林聖子さんが開いた文壇バーです。

聖子さんと、その母・秋田富子さんは、太宰さんの「メリイクリスマス」のモデルになった人です。

※ 主人公のシズエ子という名前は、聖子さんの父・洋画家の林 倭衛 ( しずえ ) から取ったと言われています。

 

 

聖子さんは昭和48年6月、太宰が入水した三鷹の玉川上水の現場にも駆け付けられたそうな。

※ 当時の話が記されたサイトさんを見つけました。⤵

  明日への言葉: 林聖子(バー経営者)          ・太宰治を想う

 

 

私が「風紋」をお邪魔したのは、2016年2月のことでした。

f:id:garadanikki:20180804172501j:plain

2年前 (2016年2月23日 ) の風紋。

当時は聖子さんのご子息がカウンターの中に入られていて、

聖子さんはカウンター席に座って、お客さんと話をされていました。

f:id:garadanikki:20180804172500j:plain

連れて行ってくれたのは、KYOUちゃんのお母さん。

お母さんは仕事の関係で、鳥取から風紋の聖子ママに会いに来たみたい。

その手土産が洒落てます。

 

鳥取の銘菓「風紋」

f:id:garadanikki:20180811155653j:plain

 

私たちは、そのおもたせを頂いたんですが美味しかったなあ。

そして流石と思いました。

ただ同じ名前だから、ということだけでなく本当に美味しいお菓子だったんだもの。

美味しいものをたんと知り尽くしているお母さんは、お土産までもが気が利いている。

あらためてお母さんのファンになりました。

 

そして。

 

 

「あら、おいしっ」

風紋を一口食べて、目をクリっと輝かし笑った聖子さんの顔が今でも忘れられません。


 

そんなことが思い出されて、食べたくなりました。

f:id:garadanikki:20180811155649j:plain

 

落雁好きです。

風紋は今まで食べた落雁の中で一番美味しい。

その食感と景色はとびぬけている。

f:id:garadanikki:20180811155651j:plain

口の中にいれるとスーっと溶けてしまいます。

その甘さはもう《素晴らしい》の一言、ストレスなんて全部一気にふっとんじまいます。

クリーム地に、黄土色から緑のグラデーションの波が美しい。

f:id:garadanikki:20180811155654j:plain

サンドグラスアートのように色を重ねていって、押し固めて作るのかしら。

その固さが絶品。

口の中でのほどけ方が、まるで砂丘の砂が風で形を変えるようなのです。

京屋菓舗
〒:鳥取県鳥取市吉方温泉2-511
TEL:0857-22-2355
定休日:日曜・祝日
営業時間:9:00~17:00