garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

持ち出せない本

図書館でこの本を見つけ、どうしても手元に所有したくなり、

ヤフオクで古書を購入しました。

f:id:garadanikki:20180830105257j:plain

読んでみようと思ったのは、以前読んだこの著者の「鹿男あをによし」が面白かったから。

所有したくなったのは、この本のデザインです。

 

通常、この分量なら上・下巻二冊にするでしょうが、あえて一冊にしたこの厚さ。

f:id:garadanikki:20180830105258j:plain

 

薄目で軽量な紙を使っている為か、予想よりいくぶん軽いものの、やはりドスンとくる。

f:id:garadanikki:20180830105259j:plain

 

こうなると問題は、バッグに入れて外では読めない。

f:id:garadanikki:20180830105301j:plain

併読スタイルの私は、この本だけがなかなかはかどらないのです。

2ヶ月経って、まだ栞のところまでですから。。。

 

面白いんだけど、すすまない。

私にとって珍しい本です。