garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

倒木騒ぎ

10日ぶりににゃんこの集会所に行くと、猫たちがひどくお腹を空かせています。

昨夜の台風で、ご飯が食べられなかったようです。

「ご飯より、まず撫でて」がモットーの子たちには珍しく、食べること食べること。

「ご飯、早く早く」の催促で、みな 2倍3倍の喰いっぷり。

それだけでなく、

とても興奮している様子に、なだめるのに一苦労。

 

猫たちのテリトリーはいくつかあるのですが、

珍しく、A地点のお食事処に B地点の猫たちまでやってきて大騒ぎ。

 

やっとみんなを満腹にさせたところで、B地点に移動をしようとしたら、マダグロさん誘導し始めました。

 

 

うおーー 木が倒れてるじゃないか

f:id:garadanikki:20181003155246j:plain

よく見ると左上の白いものが、、、

惨事から一晩明けた木の上で、コタヌが遊んでます。

 

別のアングルから見ると、こっちにも違う大木が折り重なって倒れてる。

f:id:garadanikki:20181003155245j:plain

 

ひえっ、こっちもだ。

f:id:garadanikki:20181003155244j:plain

いつも私がのんびり座っているベンチに木が倒れてきている。

あそこにいたらひとたまりもないなぁ。

⤴ いやいや、台風のさなかにベンチに座っていることもないだろうが。。。

 

反対側にも、大木が重なって倒れています。

f:id:garadanikki:20181003155242j:plain

白く囲ったのが倒木。

後ろの家と比べると、どんなに大木かお分かりのことでしょう。

 

「まるちゃん、もう大変だったんだから」と、マダグロさん。

そうか、それを伝えたいと私を誘導してたのね。

f:id:garadanikki:20181003155239j:plain

ずっと昨日の惨事を説明する マダグロさんの後ろで、コタヌは冒険に忙しい。

 

グレゴリーも木の上で面白がってる。

f:id:garadanikki:20181003155243j:plain

「ほらほら、こっちも見て、こんなになっちゃったんだから」

 

 

 

猫たちは全部無事なのかしら

自然にもまれた猫たちだから、台風の中 遊びまわったりはしてないハズ。

どこかに避難をして無事だとは思います。

でも、何匹かご飯を食べに出てこない子もいる。

 

 

翌昼行ってみました

f:id:garadanikki:20181003155248j:plain

大木は、電動のこぎりでどんどん切られていきます。

凄いもんだ、一日の内に業者さんによって綺麗になりつつあります。

クレーンやショベルカーまで出動して、大変なことだったんだな。

f:id:garadanikki:20181003155249j:plain

植木屋さん、ほんとうにありがとう。

 

さて、どの木が折れたんだろう。。。

あれかっ ⤵

f:id:garadanikki:20181003155250j:plain

 

あの木が倒れてきて、こっちの木も先が無くなってる。

f:id:garadanikki:20181003155251j:plain

 

 

昼間、にゃんこに餌をやっている方に会いました。

面識はあるものの、お名前は知りませんが「出てこない猫、いますか」と、情報交換。

 

だが、そこで困るのが猫の呼名問題なのです。

私が「沙羅」と呼んでる子が、その方のとっては「サリー」だったり、別の方は「キッキ」だったりと、

猫たちは複数の名前で呼ばれているワケです。

情報交換をするとなると、やはり写真で照合するしかない。

 

その方が心配していた「かいさん」は、昨日私がご飯をあげたということでひと安心。

私が会えなかった「沙羅」は、その方がさっき餌をやったと安心。

一匹一匹、確認していく中で、昨日も今日も出てこなかった子がひとりいました。

とんとん です。

 

 

でも、安心しました。

夜出直して、お迎えに行ったら、とんとん元気に何事もないように出てきてくれました。

f:id:garadanikki:20181003155252j:plain

 

昼間のおねえさん、たまにこのブログを見てくださっているとのことなので書いておきますね。

どうぞ安心してください。とんとん無事です。

いつものように大木で爪とぎをしています。 

 

 

・・・・・。

と、猫のことひとつにつけ、こんな風に思います。

生きとし生けるものに差はなしとはいえども、

これが人の話であったならと思うと、どんなにか心痛のことか。

台風の被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます。