garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

草津への里帰り

MOURI の伯母様が身まかられ、草津に向かうことになりました。

伯母様にはMOURI は勿論私もお世話になり通しで、とても可愛がっていただきました。

面倒見の良い優しい方だったので、多くの方が最後のお別れにみえました。

 

f:id:garadanikki:20180914104713j:plain

急な草津。

とるものもとりあえずでしたが、暦の問題で、通夜と本葬が中一日あいてしまうとのこと、

思いがけず草津の実家に二泊することになりました。

 

f:id:garadanikki:20181121105920j:plain

そんなワケで、中日は草津の街を散策したりして過ごします。

平日の草津は、驚くほど人がいない。

いつもなら賑わう通りも、端まで見渡せます。

 

 

草津の住民は、地元であまり外食しないんだそうです。

しかも温泉宿に泊まることは絶対にない。

それはそうよね。

ですから「どこか美味しい店を教えて欲しい」という問に困るそうです。

義弟も、従弟もみな「どこかなぁ、ホントに行かないからなぁ」と。

MOURI だって、親と草津にいた日々よりも東京で私と暮らした日々が上回ったもんだから、

草津の食べ物屋は全く知らない。

 

上州のうどんでも食らおうか

群馬は蕎麦よりうどん、牛肉より豚肉が美味しいのです。

店のメニューを見たら、うどんは珍しい平麺で、ソースかつ丼もある。

ここにしよう。

f:id:garadanikki:20181121105856j:plain

 

入口を入ると左右に席が振り分けになっていました。

あいにくこの日は街中 閑散としていたので、店内も静かです。

f:id:garadanikki:20181121105905j:plain

 

もう「ビール飲もうかな」

まる「どうぞどうぞ」

f:id:garadanikki:20181121105902j:plain

 

私は運転なので、梅ジュースにします。

f:id:garadanikki:20181121105903j:plain

おお、見た目よりうっすい  ( ´艸`)

 

私は、舞茸天ざるうどん にしました。

f:id:garadanikki:20181121105906j:plain

 

まる「草津って、うどんは平麺なの?」

もう「いいや、ウチも近所も親戚も 丸麺だったな。ここが特別だろう」

f:id:garadanikki:20181121105909j:plain

そうなのか。

でもこの平麺、ビラビラしてて美味しい。

汁のからまり方 最高!!    舞茸も最高!!!

 

 

MOURI は、上州もち豚ミニソースかつ丼セット

f:id:garadanikki:20181121105908j:plain

もう「うまいっ」

それはよかった。上州の豚は美味しいからねぇ。

おつゆの味もなかなかで、いいお店に飛び込んだと、御機嫌な二人。

 

 

「ごま」のお店がありました。 

f:id:garadanikki:20181121105910j:plain

ごま好きとしては素通りできぬ。

f:id:garadanikki:20181121105914j:plain

 

これ食べよう 

f:id:garadanikki:20181121105915j:plain

 

牛乳金ごまソフト

f:id:garadanikki:20181121105912j:plain

うーん、うーん、ちょっと微妙。

ごま好きだし、ソフトクリーム好きなんだけど、

別々に食べるのが好きだとわかりました。(;'∀')

 

こんなところで食べてる⤵

f:id:garadanikki:20181121105913j:plain

 

草津は本当に坂ばかりの街です。

f:id:garadanikki:20181121105918j:plain

特にこの辺り (湯畑から西の河原に向かうあたり ) は山坂ばかり。

草津で自転車に乗っている人は見かけません。

 

益成屋さん

f:id:garadanikki:20181121105916j:plain

「素敵な旅館だなあ」と思いましたが、これからもずっと眺めるだけになるでしょう。

私も草津人の嫁になったのだから、草津で旅館に泊まることはない身です。

 

 

草津は街中に温泉の管が通っているので、家まで温泉を引き込むことは可能です。

でも殆ど しないそうです。

定期的に管を清掃しないと硫黄で水道管が大変だから。

維持管理を考えるとデメリットの方が大きいのです。

 

その代わり、地元住民の為の共同浴場が点在しています。

共同浴場の鍵は地元住民しか持てないので、観光客は入れません。 

私たちも帰郷した時は、共同浴場に行くか「大滝乃湯」という温泉施設を利用します。

実家のお風呂 ( さら湯 ) に入ったことは数回しかありません。

 

大滝乃湯

f:id:garadanikki:20181121105855j:plain

大滝乃湯は、充実した設備の温泉施設です。

日帰りの温泉施設は他にもいくつかあったんですが、観光客の減少と維持費の問題で

軒並み閉館し、今は「大滝乃湯」ぐらいしかありません。

 

 

昔は旅館の「日帰りサービス」はなかったそうですが、

最近は、ボチボチこんな所もあるみたい。

f:id:garadanikki:20181121105917j:plain

名湯草津も不景気なのかな。

 

 

お昼ご飯の「松本」はとても美味しかったけれど、このお店も気になりました。

凄く混んでいるので諦めたお店です。

f:id:garadanikki:20181121105919j:plain

 

暇だなぁ 何もすることがなくなった

中日は、両親の墓参りをして、叔母様のところに線香をあげに行って、

湯畑あたりをぼちぼち歩き、昼ごはんを食べたらもうやることが尽きた。

MOURI の実家は、両親が亡くなり今は義弟の住いです。

義弟は今日も仕事なので、留守宅で日暮れを待ちます。

 

夕方。

義弟が帰ってきたので、外食にでかけることにしました。

「どこに行く?」MOURI 

「かない亭に行こうか」義弟

即決でした。 

草津町から30分ほど山を降りたところにある長野原に車で向かいます。

 

かない亭

f:id:garadanikki:20181121105921j:plain

草津の人ってホントに地元で外食しないみたい。

草津市街は観光客値段ということもあるのでしょう、

外食というと、車で長野原町の方に降りることが多いようです。

 

 

このお店もかなりの老舗。

MOURI たちも小さい頃から通ったらしい。

f:id:garadanikki:20181121105922j:plain

ラーメンからカツどんから何でもあるが、やはり「かない亭」といったら焼肉でしょう。

しかも、豚ホルモンが絶品。

 

カクテキ

f:id:garadanikki:20181121105923j:plain

うわっ、このカクテキ滅茶苦茶おいしい。

辛さがビーンと迷わず脳天を直撃。しかしいつまでも辛くない。

後味の良い辛さが潔さがある。

 

漬物

f:id:garadanikki:20181121105924j:plain

漬物も、良いつかり具合でおばあちゃんち感があります。

 

カルビ

f:id:garadanikki:20181121105925j:plain

牛カルビは、特上や上にする必要なし。

並みのカルビでもこのランクですから。

 

「かない亭」のラベルの日本酒、中身は浅間酒造のものかも知れません。

f:id:garadanikki:20181121105931j:plain

今日は義弟が運転してくれるので、私もご相伴に預かる。

兄は呑兵衛なのに、弟は下戸なのです。

 

辛豚ホルモン

f:id:garadanikki:20181121105926j:plain

ホルモン好きのMOURI は迷わずこちらをオーダー。

この盛りで2人前とか。

 


義弟は大食漢です。

気持ちの良い食べっぷりに、焼く私も楽しくなる。

f:id:garadanikki:20181121105929j:plain

 

金井亭サラダ

f:id:garadanikki:20181121105930j:plain

高原にあるだけに草津のレタスは美味しいです。

きゅうりもトマトも絶品。といっても、お隣の嬬恋産ですが。

 

「もう少し、食おうかな」と義弟

f:id:garadanikki:20181121105927j:plain

辛豚ホルモンをもう2人前追加です。

これでどんぶり2杯の白飯を平らげる、どうかしてるぜ 弟よ。

 

 

まる「お隣の人、ラーメン食べてたね」

もう「見た見た、上手そうだったな。でもとても食えない」

私たち夫婦の食欲も相当だと思ったましたが、弟には負けます。 

今度来た時は、前半飛ばさず 〆のラーメンまで行きつこう。

そう誓って、店を後にしました。

f:id:garadanikki:20181121105932j:plain

 

因みに。

かない亭では一日限定20食のカツ丼があります。

人気のカツ丼は昼の1時間くらいで売り切れるそうな。

 

写真で見ましたが、凄いんですそれが。

見ただけでお腹いっぱいの代物。

 

噂のカツ丼をYouTubeにアップされた方がいらっしゃいました。

こんな感じです⤵