garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

すりおろし蓮根のお焼き

本日 ( 2/13 ) の夕食は、手始めにこの3品

f:id:garadanikki:20190314165626j:plain

銀杏とキクラゲの卵焼きと、、、すりおろし蓮根のお焼きです。

 

これが「すりおろし蓮根のお焼き」⤵

f:id:garadanikki:20190314165627j:plain

感動的なウマさです!

 

外はカリッで、中はフワフワ。

味はほんのちょっと醤油。

 

《作り方》

蓮根を皮ごとすります。

すり下ろした蓮根に、卵を一個加えて混ぜます。

極少々の塩と、これまた少々の醤油を加えます。

ごま油をひいたフライパンで焼きます。 ( パンケーキを作る要領です )

 

《蓮根の効用》

蓮根は、とても優れものなんですって。

毎日、食べ続けるととても良いらしい。

ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富なんですと。

特に蓮根の皮とつなぎ目にこれらの栄養が詰まってるそうなので、

そうなれば、全部まとめて、すりおろすのが一番でしょう。

 

f:id:garadanikki:20190316114758j:plain

⤴ 今回、このビジュアルが黒っぽいのも、皮を入っているからです。

 

カリウムは血圧を下げる機能があるそうです。

それから、タンニンはポリフェノールの一種で、蓮根には沢山入っています。

タンニンは、抗酸化作用があるのでお肌のシミや老化を防ぐ働きがあります。

 

そんなことを聞けば、食べたくなるでしょう? 蓮根

蓮根の調理法は沢山あります。

酢漬けにしてよし、薄切りにしてキンピラにしてよし、

それに、こんな風にすりおろして使えば飽きずに食べられると思いますが、いかがでしょう。

体に良くても不味かったり、手間がかかり過ぎたりすると作りたくない。

このお焼きは、とても美味しいのでおススメです。

 

鰹節を足したり、チーズを足したり、梅干しをトッピングしたり、

シソの葉を混ぜてもいいかも知れません。どうぞお試しを。