garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

にんにく天を作りました。

ずっと作りたいと思っていながら、なかなか実現できなかった一品を作りました。

《なかなか実現できなかった》のには、ワケありだから。

こんな大量のにんにくを食べたら、大変でしょう? 平日の夜だって。

匂いが翌日に残りそうだから、温めていた料理ということです。

f:id:garadanikki:20190407123518j:plain

 

これを食べたのは、表参道の焼き鳥屋さんでした。

オリジナルがこちら⤵

f:id:garadanikki:20190226164753j:plain

あら、ふんわりぷっくりしていて、全然違う。

でも味はほぼ同じだと思います。

にんにくひとかけ ( 大きいのは半分 ) をフリッターにしたもので、お店では味噌がつけられていました。

どこか甘さがあったので、溶き卵にほんのちょっと砂糖が入っていたように思います。

お店のようにふっくらできなかったのが残念なので、リベンジしたいと思います。

 

でも、やっぱりなかなか 食べられない一品ですわね、このにんにくの量は。💦

 

 

 

春になるとご馳走は《新》のついたものでしょうか。

我が家でも、新たまねぎとか新キャベツとか新生姜とか、ワクワクしながら食べています。

特に新たまねぎは、水にさらさなくてもスライスしただけでバクバク食べられるから、

毎日のように食べています。

血液サラサラになったようなイメージ、ははは。 

f:id:garadanikki:20190407123517j:plain

 

健康志向かというとそうではない。

これはおもいっきりデブのもと。

しかも半手作りのものです。

f:id:garadanikki:20190407123519j:plain

 これは青の洞窟のラザニアなんですが、たまに無性に食べたくなるのです。

青の洞窟 ラザニア エミリアーナ 564g

青の洞窟 ラザニア エミリアーナ 564g

 

箱の中に、ラザニアのキットが入っているのです。

皿に乗っているアルミ皿もこの箱の中に二つ入ってて、

お湯で柔らかくしたシート状のバストを敷いて、ホワイトソースとボロネーゼソースをを交互に敷いていって、

オーブンで焼けばいいんですもの。

 

そう、パセリまでついてる。

f:id:garadanikki:20190407123521j:plain

なんかね、この簡単さが好きなんですが、

MOURI は「既製品はしょっぱいし、レトルトの味がする」なんて言う。

f:id:garadanikki:20190407123520j:plain

家人がいまいちだというのを知っていながら、

たまに強行する私のお気に入り。