garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

「BILL EVANS time rememberd」を観て、チゲ食べて・・・

BILL EVANS の映画を観に行きました。

タイム・リメンバードというやつ。 

小雨から本降りになった雨の中を結構歩いて、、、

渋谷のアップリンクに着いた時には、体が冷え切っていました。

f:id:garadanikki:20190713133306j:plain

写真にも雨あしが写ってます。

かなりのドシャ降り。

 

ジャズ好きのMOURI と、あまりよくわからん私の共通項は、

ビル・バンスと、オスカー・ピーターソンと、ハンク・ジョーンズです。

最近は専ら、ビル・エバンスのピアノをBGMにして家事をしています。

 

MOURI は、ビル・エバンスの本も読んでいたから、よくわかったらしいが、

私は、登場人物 ( ビル・エヴァンスを知るアーティストや関係者たち ) ひとりひとりを全く知らない上、

早口の彼らの話を字幕で追うのに忙しくて大変でした。

f:id:garadanikki:20190713141241j:plain

 

これぞビルって写真です。

f:id:garadanikki:20190713133328j:plain


かなりのヘビースモーカーなんだな。

f:id:garadanikki:20190713133341j:plain

 

ピアノに猫背になってかぶさるのも、かなりの弱視なのだろう。

f:id:garadanikki:20190713133335j:plain

 

 

ビル・エバンスの曲の中で一番好きなのが Waltz for Debby

 

溺愛していた姪のデビイ・エヴァンスが2歳の時に書かれたと知りました。

本編にもその姪っ子さんが登場して、ビル叔父さんのことを語っていました。

 

小さい姪がヨチヨチという後ろ姿映像ならまだしも、

「ああ、あの人のために書かれたのかこの曲」と、妙にイメージが固定されてしまいました (-_-;)

f:id:garadanikki:20190713140638j:plain

 

上演終了後 「どうだった?」と聞かれ、

「字幕を追うのに疲れたのと、寒かった」と言いました。

彼の方も、知っていた情報を超えるものや感動はなかったらしい。

 

映画館で観るよりも、DVDになったものを観た方がいいかも知れません。

家でなら、巻き戻したりしながら何回も観れますから。

素晴らしいスタッフやアーティストが彼のために集結したことだけでも、

貴重なものなんでしょうか、何回も観られたら感動も倍々なんだと思います。

 

いや、まったく

  猫に小判で申し訳ないです

 

体が冷え切ってしまったので、温かいものを食べて帰ろう。

韓国の定食屋さんに飛び込みました。

f:id:garadanikki:20190713133317j:plain

さて、どんなものが食べられるのかな?

f:id:garadanikki:20190713133323j:plain

 

純豆腐チゲにします、私。

鍋の先に配膳されたのがこちら。

f:id:garadanikki:20190713133059j:plain

やっぱり韓国のお店は、金属のお箸だ ←ツルツルすべって苦手ですの w

 

おお~っ、いいぞ

f:id:garadanikki:20190713133112j:plain

辛みが嬉しい。

ここにご飯を投入して混ぜ混ぜして食べます。

そうそう、この辛さと温かさ。

冷えた体の芯から温まりました。

 

帰りは、バスに乗ることに

f:id:garadanikki:20190713133311j:plain

渋谷区には、ハチ公バスというのがコミュニティーバスが4路線あります。

最初のバスで乗り継ぎ危険を貰っておけば、路線が重なり合っているところで乗り継いだ二つ目のバス代はかからない。100円で乗れるのです。

普通のバスより背が低くてコンパクトで、乗り心地が良いし、安いしで、結構気に入っています。

 

 

バス乗り場にいたら、ベトナムかシンガポールか、そちら系のお国のお嬢さんが2人やってきました。

どうやら道に迷っている様子。

ホテルに行くのにハチ公バスに乗るように指示されたようで、私たちにスマホの画面を見せて

「ここに行きたいの、ハチ公バスに乗ればいいらしいんだけど、このバス停でいいの?

みたいなことを言ってます。

「そうそう。ここでOKよ」というと安心したみたいで笑顔がこぼれました。

 

大雨の中、2人とも傘を持っていません。

1人はウィンドブレーカーのフードで何とかしのいでいますが、もう1人はずぶ濡れです。

彼女らに私の傘を貸してあげ、私とMORUI は相合傘。

初めての経験です、相合傘だなんて、私たち。

なんたって、手をつないだり、腕を組んだりしたこともない夫婦なんですから。

 

バスに乗り込むと、二駅ほどで彼女らが降りるバス停です。

東急本店の所、丁度私たちが入ったチゲ鍋屋さんの近くに、目指すホテルがあるようです。

普通だったら歩く距離だけど、お国の観光ガイドにはハチ公バスも楽しめるようにと

組まれたものかも知れません。

彼女たちに「次が降りる駅だよ」とジェスチャーで伝え、降車ボタンを押してあげました。

⤴ 降車ボタンを押すことも教えてあげれば良かったけど。。。

傘は、降りてすぐのところがホテルみたいなので、返してもらいました。

彼女たちは何度も何度もお礼を言って下車していきました。

 

ホテルに着いたら、まずお風呂に入るんだよ。

良い旅を! 日本を楽しんでね!

 

 

帰宅して、夕食の第二弾です。

さっきのチゲ鍋はなんだって? あれはおやつです。

簡単に、手羽先を焼いて、一杯やってもらっている間に、

f:id:garadanikki:20190713133118j:plain

 

こんなのを作ってみました。

f:id:garadanikki:20190713133123j:plain

 

アスパラとチーズの春巻き焼き

f:id:garadanikki:20190713133135j:plain

作り方は簡単。

春巻きの皮に、チーズを敷いて下茹でしたアスパラをおいて巻きます。

それを少量の油を敷いたフライパンで転がすように焼くだけ。

全部火が通ったものなので、春巻きに焦げ目がつけばOK

半分にカットしたものを皿に盛って、食べます。

 

これっ最高に美味しい! 良いつまみです。

春巻きとスライスチーズとアスパラを常備しておけばすぐできます。

是非おススメします。

 

今日は色々あったなぁ。

映画を観たりすると、大抵はどこかにひっかかって飲んで帰るというパターンですが、

早々に家に帰り、ビル・エヴァンスのCDを聞きながら飲むお酒もいいものです。

 

彼のエレガントのピアノタッチが、温まった体のすみまで潜り込んで、心までほぐしてくれました。

 

嗚呼、今日も楽しい一日でした。