garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ネコメンタリー猫も、杓子も 「養老センセイとまる」

NHKで放送された「ネコメンタリー 猫も、杓子も」に夢中でした。

6人の物書きの先生とその猫たちのドキュメンタリー 、もといっ!ネコメンタリーでした。

どの猫の暮らしぶりも興味深かったのですが、私にとって「養老センセイとまる」は特別でした。

初回25分放送の番組は、何回観たことか。

鎌倉好き猫好きとしては、もうたまりません。

  

 

鎌倉の養老センセイのお宅は、車も通らない道の奥の奥にあります。

f:id:garadanikki:20190813140324j:plain

 

手つかずの自然が残っている鎌倉のお宅は、私にとって憧れの場所。

「歳をとって階段がきつい」なんて言っていては住めません。

f:id:garadanikki:20190813140449j:plain

 

まるは、14歳 ( 撮影当時 ) のちょっとおデブのスコティッシュ・フィールド。

養老センセイが、いけないことをするから ⵈⵈ 。

f:id:garadanikki:20190813140423j:plain

「娘にはダメだって言われてるんだけど」

f:id:garadanikki:20190813140439j:plain

( まるが ) 好きなんだからしょうがない」

f:id:garadanikki:20190813140432j:plain

いや~ダメなご主人だね。

でも。

好きなものを食べて、好きなことをして過ごせるなんて、猫としては幸せです。

f:id:garadanikki:20190813140445j:plain

「まるの仕事は?」と先生に聞くと

「なにもしないこと」という答えがかえってくる。

 

そうですよね、それが猫ですから。

 

毛づくろいをして、とんびの飛び立つ音がするとちょっと手を休めて空を見る。

 ⵈⵈ それだけ。

f:id:garadanikki:20190813140349j:plain

 

日がな一日、のんびり

f:id:garadanikki:20190813140417j:plain

 

この格好、どすこい座りというそうな。

太っちょ猫にはよくある形。

f:id:garadanikki:20190813140410j:plain

特別編の語りは松坂桃李さんですが、

初回放送の朗読は森山未來さん。好きなんだ、森山さんの語り。

 

こんな格好をしている まる を見たら、疲れもふっとぶでしょう、養老センセイ。

f:id:garadanikki:20190813140356j:plain

 

とにかく、とてもとても良いコンビです、センセイとまるは。

f:id:garadanikki:20190813140404j:plain

 

センセイにとってまるとは、とよく質問されるそうです。

f:id:garadanikki:20190813140337j:plain

「よく聞かれるんだよね、めんどくさいから『ものさしです』と答える」

f:id:garadanikki:20190813140344j:plain

 

この作品は、とても時間をかけて撮られているのがわかります。

まるがしたいように、それがコンセプトなんだと思う。

f:id:garadanikki:20190813140328j:plain

何日、撮影をしていたんだろうか。

とにかくとても丁寧な作り方。そこがまたひとつの魅力です。

 

 

音楽がまたいい。

ジャック・タチの「ぼくの伯父さん」という映画の曲らしいんですが、

まるの動きに合わせて止まったり、また流れ出したりして、ピッタリでした。

 

その他にも、モーツァルトの「きらきら星変奏曲」のピアノ曲もバッチリでした。

特別編では「まるの曲」というオリジナル曲も作成されたらしいです。

こちらは、音楽制作会社のページ。

「きらきら星変奏曲」と「まるの曲」が視聴できます。⤵


本編 ( 初回版 ) は、ユーチューブにアップされていたので、是非観てみてください。 

 

 

 

なんだって? DVDにもなっているのか。

養老先生 ✖ まる

角田光代 ✖ トト

吉田修一 ✖ 金太郎・銀太郎

村山由佳 ✖ もみじ

保坂和志 ✖ シロちゃん

柚月裕子 ✖ メル・ピノ

 

 

でも私はいいや。

初回版を録画してあるんだもの。

 

おまけ 鎌倉の景色

場所は申せませんが、養老センセイはこんなところの奥の奥に住んでいらっしゃる。

撮影日 2019年1月7日

f:id:garadanikki:20190206020248j:plain

f:id:garadanikki:20190206020252j:plain

f:id:garadanikki:20190206020253j:plain

f:id:garadanikki:20190206020254j:plain