garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

2人だけの散歩

とんとんの住処は、にゃんこの集会所から遠いところにあります。

通いのとんとんは、私が迎えに行くのが嬉しいみたいで、自立してやって来ないこともある。

 

とんとんは、私の姿を見つけるとすぐに出て来てくれるけど、それからが大変。

真っすぐ5分で着くはずの集会場まで、10分はかかります。

理由は、2人きりの散歩が楽しいから。

f:id:garadanikki:20190915175912j:plain

 

「ちょっと待って。この草、美味しいの」

f:id:garadanikki:20190915175918j:plain

 

「とんとん、早く行こう。ハタボウ兄ちゃんが待ってるよ」

と言っても、聞こえないふり。

f:id:garadanikki:20190915175930j:plain

 

「胸やけがひどいの、ハリハリ」

f:id:garadanikki:20190915175942j:plain

 

「行くよ」「ええ~っ」

f:id:garadanikki:20190915180003j:plain

 

「待って、爪とぐんだから」

f:id:garadanikki:20190915175948j:plain

 

「ホントに行くよっ」

「ねえ、ほら、何か聞こえたよ、あっちにもう一回 行きまひょ」

f:id:garadanikki:20190915180011j:plain

いっつも、こんな調子です。

そんなこんな 2人だけのお散歩コース