garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

上田の味~美味だれ焼き鳥

黄昏時に、飲み屋街をさまよっております。

おほほ。

今月二回目の上田どす。

今晩の夕食は、違うところに行ってみようと歩き回っているとこ。 

f:id:garadanikki:20191003150739j:plain

 

上田は、古い建物が沢山残っています。

この路地も絵になるじゃない?

f:id:garadanikki:20191003150732j:plain

こういう建物があるから映画のロケを招致できるんだなあ。

 

ところで今日の目的地は、こちら。

f:id:garadanikki:20191003150836j:plain

焼き鳥屋さん

 

常宿ホテルのフロントに「美味(おい)だれ焼き鳥マップ」なるものがありまして、

フロントの方に聞いたら、上田の焼き鳥はちょっと変わってるんだとか。

  

  知りませんでした。

  母にも聞きましたが「そんなの知らない」とのこと。

  母も仕事でこの地に居付いてしまった口で、地元人ではないから

 

で。

どう変わっているかというと、焼き鳥をすりおろしニンニクの醤油ダレで食べるんですって。

かなり匂うので、商用の方はやめたほうがいいくらいのレベルらしい。

店ごとに「甘め」「辛め」があり、上田の人は好みのお店を持っているんですと。

 

これが焼肉マップです

  ↓ ↓ ↓

美味だれ焼き鳥マップ PDFダウンロード

 

甘めとか辛めといっても、様子がわからないのでとりあえず、辛めの近場に行ってみました。

 

    こちらで⤵ 甘め辛めなど食べられる店がわかります。

上田市街-食べられるお店 | 信州上田 美味だれ焼き鳥(おいだれやきとり)

 

 

17:00開店  ジャストに店前に到着。

店前に女性グループと男性グループが立っています。

いいのかな? 入らないのかなと思いながら、先にのれんをくぐる。

彼らも、つられてのれんをくぐりました。

「ご予約ですか?」「いいえ」「カウンターでいいですか?」「はい」

開店を待つ人たちや、予約をいれる人もいるなんて、これは名店なのかも。

 

早速、お通し。

f:id:garadanikki:20191003150747j:plain

 

まず、つくねをたのみます。

f:id:garadanikki:20191003150800j:plain

つくねは、普通のタレで食べるタイプでした。

 

次に運ばれてきたのが、このひとたち

f:id:garadanikki:20191003150806j:plain

塩でもタレでもなく、素焼きの焼き鳥さんたち。

これに、このタレをかけるのか。。。

f:id:garadanikki:20191003150754j:plain

 

おおっ、確かに辛めのタレだ。それに凄いニンニク。

f:id:garadanikki:20191003150817j:plain

 

もも肉にもかけてみた。

f:id:garadanikki:20191003150823j:plain

 

ハツにもかけた。

f:id:garadanikki:20191003150830j:plain

 

・・・・・・

・・・・・・・・・

なんだろう、全部同じ味になった。

だよねぇ~。

にんにくのタレの味のインパクトで、鶏そのものの味がお隠れになった。

うーん、いいのかこれで。

 

作っていただいたものに文句をいう気はありません。

食べ物はひとえに好みだから。

このタレの味が忘れられないと通う常連さんもいるでしょうし、

「上田といえば、あの美味だれ焼き鳥おいしかったなぁ」と思い出になった旅人も多いでしょう。

 

しかし。

鶏っ食いの私ら夫婦は「普通に食べる焼き鳥の方が好き」という感想だった。

 

 

 

カウンターの隣に常連さんらしきオジサマが二人、晩酌をしています。

見ると、テーブルには「冷やしトマト」と「おしんこ」

そうだよね、これが日常かもしれない。

この店に通う以上、オジサマたちだって美味だれ焼き鳥を頼むこともあるでしょう。

でもいつもいつもじゃ飽きるでしょう。

「トマト」と「おしんこ」をつまみに一杯やりにくる。

こういう常連さんが飲んでいるお店が、流行らないわけはないと思いながら店をあとにしました。

 

 

梯子酒

(*´∇`*) 寝ずの甚八

f:id:garadanikki:20191003150901j:plain

なんだろうねぇ。

東京の地元の居酒屋にも、こんなに日参する店はない。

上田に来るたんびに寄るんだもの、店長さんにも顔を覚えてもらえてるみたい。

 

にんにく醤油が身体の中にたんまりなので、今日はそんなに食べられない。

 

とりあえず、本日のおススメの中から「原木 舞茸のてんぷら」

f:id:garadanikki:20191003150843j:plain

あれっ? 甚八さんの料理にしては、普通。

カラッと揚げきれていないのは、舞茸の水分が新鮮すぎてたっぷりだったからかも知れません。

 

前回 (9/10) が、ひやおろしの解禁前夜だったので飲めなかった「ひやおろし」

店長さんが「今日はありますよ、いろいろ」とニコニコしています。

ありつこう! ありつこう! つきよしのをいただきましょう

f:id:garadanikki:20191003150855j:plain

 

つきよしの ラベルはハロウィーン限定ラベルでした。

なんかワインみたいで楽しい

f:id:garadanikki:20191003150907j:plain

 

前の店でも、そんなに食べてはいない。

でも、にんにくダレが身体に充満していて、食指がいつものように働かない。

モタれてしまったのかなぁ。。。。

⤴ どの口がそれを言う! モタれた人が頼むかい、こういうの ⤵

f:id:garadanikki:20191003150914j:plain

いや、あの、これ、美味しいんですもの。

いわゆる普通のフライドポテトなんですけど、寝ずの甚八さんのフライドポテトは絶品なんですもの。

 

これを食べながら、映画を観たい。

ああ、やっぱり落ち着くなぁ、寝ずの甚八さんは。自分ちみたいだ。

 

今日は少ししか食べられませんでしたが、大満足の夕餉でした。

にんにくのお蔭で、身体はポカポカだし、

ホテルのシーツもつるつるだし、ゆっくり寝られそうだ。

それでは引き上げますか。

 

あっ、帰りにセブンイレブンで、ビールとニッカの缶入りハイボールを買って行こう。

ええっまだのむんかい

はい寝酒です