garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

上田の蕎麦~日賀志

今日は、上田で一番美味しいと思った蕎麦屋さんに行きます。

上田市街にも名店はいくつもあり、インター近くの「いちや」さんも美味しいですが、

なんといっても絶品なのがこれから向かう店です。

 

あっ見て、電灯が六文銭

f:id:garadanikki:20191003151146j:plain

これからしばらくは、運転手の僕はカメラを握れませんので写真はなし。

到着したのは、山の中腹にある隠れ家的一軒家。

これが駐車場からの眺めです ⤵ 

f:id:garadanikki:20191003151151j:plain

旅行に出ると、美味しかったお店は必ずブログにアップしています。

次に来る時の大事な資料になるから。

ところがこの日賀志さん、ブログにない。

 

おかしいなぁ。。。。

 

理由がわかりました。

日賀志さんに来たのは、去年 ( 2018 ) のゴールデンウィークだった。

その、「5月の上田」は封印したままだったんです。

可愛がっていた文鳥のぴ~が、その直後に天国に行ってしまったから。

2018年5月の上田の写真は、ぴ~を思い出してしまうので見ることが出来なかったんだ。

 

・・・だめだ、思い出すと今でも泣ける。

 

しかし、いつまで引きずってしまっても仕方ない。

そう思って、最近になってアップしたのが 上記のコンテンツです。↑

 

 

そんなワケで、二回目の訪問

f:id:garadanikki:20191003151205j:plain

前回は初夏でしたが、今回は初秋。

お庭の景色も変わります。

風船カズラが風にゆれています。

f:id:garadanikki:20191003151158j:plain

 

今日は2人なので、窓に面したカウンターに座らせてもらいました。

f:id:garadanikki:20191003151231j:plain

MOURI は もりそば  ←ダジャレじゃない

これ以上細くはできないというぐらいの細さ。

十割のそばをここまで細く切れ、茹でても切れないなんて神業。

f:id:garadanikki:20191003151225j:plain

「うまい」と目をつぶっています。

 

 

そして私は、、、

珍しく暖かい蕎麦が食べてみたくなった。

f:id:garadanikki:20191003151238j:plain

 

しかも海老天そば

f:id:garadanikki:20191003151243j:plain

ぶっきらぼうに乗っている海老天、可愛すぎる。

実食

 

・・・・・お い し い !

こんなに美味しいおつゆの海老天そばは初めてだ。

MOURI にも一口あげました。

「ウマイな」

もりそば一辺倒の彼もうなった、大絶賛の一品でした。

これは、ここに来たら、海老天が食べたくなるなぁ、これから。

 

とにかくもう、さうこうにもう、感動する美味しさでした。

  ぴ~ごめんよ。

  2018年の春のこと、解禁するよ。

 

このお店のたたずまいは素晴らしい。

f:id:garadanikki:20191003151251j:plain

店内はもちろんですが、外もちりひとつない。

 

日賀志さんは、売り切れたら終了です。

前回来た時も、私たちが帰る時にいらした方が「売り切れ終了」で入れませんでした。

f:id:garadanikki:20191003151256j:plain

車でないと来れないような場所だけど、

絶対に後悔しないお店です。

 

景色も美しいし。

f:id:garadanikki:20191003151302j:plain

あと何年、車の運転が出来るかわからないと思うと、何回来られるか・・・。

まだまだ上田には知らない名店が何軒もあるんでしょうが、

今はこのお店が私達の一番です。



日賀志
〒:長野県上田市小泉2804
TEL:0268-21-2733
定休日:毎週火曜日と水曜日(祝日は営業)
営業時間:11時30分から14時30分(但し、休日は売り切れにご注意下さい)