garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ハタボウの弱点 ?

「ぼく ハタボウ

 まるちゃんに背中をカリカリされると、メロメロなんだ」

f:id:garadanikki:20191101171947j:plain

目がトロンとしちゃってます。

舌が出てしまうのは、いつものこと。

ずっと舌を出していたので、左下の歯が抜けてしまいました。

なので、もっと舌が出っぱなしになりました。

 

ハタボウは、冬にむけ、一段とおデブになりました。

毛艶もよくて、テッカテカ。

f:id:garadanikki:20191101171809j:plain

このデブっぷり、見事だ。

 

カイさんがお膝に乗っている時は、ハタボウはこの位置で待機。

f:id:garadanikki:20191101171816j:plain

カイさんが膝から降りると、ハタボウの番。

でも、膝に乗るわけじゃない。

背中をかいてもらいたいのでふ。

 

コリコリ

f:id:garadanikki:20191101171826j:plain

 

そう、そこが、かいーーの

f:id:garadanikki:20191101171840j:plain

 

きもちいいいい~

f:id:garadanikki:20191101171849j:plain

ハタボウ、私は慣れちゃったが、それは変な顔だよ。

とても喜んでいるようには見えないよ。

 

たまりません~

f:id:garadanikki:20191101171931j:plain

どうしてここを痒がるかというと、ノミのせいです。

野良猫ですから、ノミもいるのです。

で、自分では手が届かないのが尻尾の付け根。

ノミもそこを安全と心得ているらしい。←知らないけど

 

大抵の野良猫はここが気持ちいいみたい。

と同時に背後ですから、知らない人には絶対に触らせませぬ

どうしてかって? 手が届かない=急所だから

f:id:garadanikki:20191101171924j:plain

f:id:garadanikki:20191103103119j:plain

「俺の後ろに立つな」ってことみたいす