garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

2013-08-05から1日間の記事一覧

お弁当にする利点

お弁当にすると、普通の食事よりも栄養や色のバランスも取れる気がします。 これは私用。 MOURIの夕食は、顔を見てから別だてで作ります。 さて、いつまで続くやら。

志賀直哉 『雨蛙』

『雨蛙』は、大正13年1月、志賀直哉が41歳の時に書いたもので、翌年4月改造社より短編集『雨蛙』として出版されました。 この12年後やっと『暗夜行路』が完結したんですが、『創作余談』によれば、当初この作品は『暗夜行路』を書きあげたら書こうと思ってい…

幸田露伴『野道』でみる、野山の楽しみ方

幸田露伴の『野道』という短編を堪能し、40年前のことを思い出しました。 確か、場所は埼玉県秩父の正丸峠だったと思います。 ハッキリ特定できないのには古い話であるとともに、 こういうことをするのが日常茶飯事だったからです。 写真手前は、若かりし頃…