garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

たび 旅

上田 横堰~アトリエ・フロマージュ

今日はドライブ。 市内からちょっと離れた山の上まで来てみました。 ただただ山道を登ってきた。 ここは農道みたいです。 柔らかそうないい土です、何だか草津にも似ているなこの風景。 隣県ですから。 県道をくだってきたところに「横堰」という看板があり…

夏旅Vol.15 舞鶴 赤れんが博物館

小浜のホテルから見えたあの岬、青井岬っていったかな? 気になったので行ってみることにしました。 今日の泊まりは、金沢にしました。 富山も候補にしていたんですが、ホテルが取れません。 もう一日あったら、富山も行きたかったんですけど。。。。 小浜か…

夏旅Vol.14 小浜 ホテルアーバンポート

小浜の「ごえん」に歩いていける距離に宿はないかと、探し当てたのがホテルアーバンポートでした。 な なんと、20平米、バストイレ付、オーシャンビューのツインルームです。 ツインなんて、久しぶりだ。 外でたらふく食べて、飲むだけ飲んで寝るだけだもの…

夏旅Vol.11 近江八幡のヴォーリズさん

八幡堀に来たら、近江牛のメンチカツを食べる。 ⤴ 密かに抱いていた望み、でもお店 とうとう見つかりませんでした。 表通りに戻ってみたらショールームみたいなのがある。 ご自由に。 うーん外は暑いから、少し休ませてもらおう。 そんな不埒な理由で入りま…

夏旅Vol.9 近江八幡~西川

ランチは近江八幡でとりたいと思います。 昨日から決めていたことですが 近江牛ってのが食べたい 長浜から近江八幡に向かう道のりで、色々と検索をかけましたが しゃぶしゃぶ、ステーキ、近江牛串カツ なんかがあるらしい。 昼間から、しゃぶしゃぶというの…

夏旅Vol.8 ラ コリーナ近江八幡

車は長浜から琵琶湖を南下しています。 長浜からこの日の宿泊先-小浜まで真直ぐ行くのであれば、北上した方が近い。 それに半時計回りなら、助手席から琵琶湖が障害物なしに眺められます。 助手席に座っているMOURI には、その方が景色いいでしょうけれど。 …

夏旅Vol.7 長浜の街並み 大通寺参道から豊公園へ

初めにお話しておきまますが、今回はかなり中途半端です。 大通寺は、開門はしていたものの、本殿に入れる時間ではなかった為、正面広場を拝見したのみ。 長浜城も「城」といっても鉄筋コンクリートの博物館だというのでパスしました。 要するに、そこらあた…

夏旅Vol.2 長浜 ガラス館

長旅のドライブに、サングラスを忘れました。 長時間の運転だと目が日焼けしていまうのに、困ったなあ。 若い頃は、そんなことなかったのにぃ w 天の助けだ。 足柄SAに眼鏡屋さんがありました。 IZONE NEW YORKというお店。 眼鏡の上にカチャッとかけられる…

折角、行楽地に行ったのに。。。

ゴールデンウィークに、草津~上田をまわり、いろいろな名所に行ったのに、 写真を撮りそびれてばかりでした。 酷い話です。例えばこの写真。 フェンス越しのお店と、トラクターの写真だけではなんだかさっぱりわかりませんな。 残念なので、お店の写真をお…

札幌 1 ロイトン札幌

BOSSに同行して札幌にやってきました。(11月22日のお話です) 本日のお宿は、ロイトン札幌です。 部屋はこんな感じ。うわー 素敵すぎる。 ホテルの部屋の鍵を開けて、部屋に入る時はドキドキしますよね。 広くても狭くてもいいけど、居心地が良いと幸せな気分…

松本 6 あがたの森ってなに?

夕食までのつなぎのサンドイッチを買いに走ります。 走るったって、トボトボ歩きながらネットでリサーチしたお店に向かうだけのこと。 結構、遠い。 お目当ての店に向かう道の突き当りに気になるスポットが。。。 あそこ、気になる。 とりあえず先にお店に行…

松本 5 四柱神社と金つば

松本を歩いていると、至るところに水場があります。 母が住む長野県上田もそうですが、山に囲まれた長野県は雪解け水が川となり、 美味しい飲み水となります。 水の流れって、ずっと見ていても飽きません。 火もそうだし、洗濯機が回っているのを見てるのも…

松本 4 松本丸の内ホテル

本日のお宿は、松本丸の内ホテルです。 昨夜、霧の中到着した時にはそのレトロ感に驚きました。 でもこの建物、正確にはホテルに隣接している「レストラン棟」だったんです。 ホテルのフロントは、レストランの脇にあります。 スロープになっている ( ような…

松本 3 霧の松本城

一夜あけ、ホテルの部屋から外をみてみました。 楽し 雪とか霧とかって、テンション上るのはどうしてだろう あの壁画、クール。 鉄の扉も赤く塗ってオシャレ。 あんな屋上で珈琲飲んだり、煙草をふかしたりするのいいだろうな。 ・・・タバコ吸わないケド(笑…

松本 2 濃霧

仕事を終えて外に出たら、松本の夜が凄い事になっていました。 タクシーの運転手さんも「こんなことは初めて」だと驚いていました。 昨日の雨、今日のばか陽気でこんなになってしまったようです。 BOSSとホテルに一旦戻った後、ちょっと散歩をしてみようと思…

宮崎 6 橘公園のフェニックス

宮崎最終日。 早く起きて、ホテルのビュッフェでひとり朝食。 むひひ。昨日とはまた違うものを攻めよう 五穀米のおかゆにしようかしら。 あとで知りましたが「一木一草」のオニオンスープは絶品なんだそうな。 これ何だかわかります? 箸置き。 素材は、、、…

北陸夏旅行~4日目の1 富山・新湊 内川

大きなベッドをひとり占めして目覚める朝というのも、なかなかいい。 快適なホテルアルファーワン富山のツインで体力回復しました。 この辺りの朝食は、おにぎりというのが主流なのかな。 こういう風ににぎっておけば、お茶碗もいらないし、海苔、納豆などの…

北陸夏旅行~3日目の2 福井・魚志楼

東尋坊の絶景を見たら、ここに寄りたい。そう決めていました。 漁師茶屋 魚志楼 ここも太田和彦さんの番組で知った店。 昔、料亭だったようで母屋から廊下をぬうようにしてお座敷に行けるんだそうです。 違うお座敷の客と会わないように入り組んだ造りになっ…

北陸夏旅行~2日目の2 若狭・熊川宿

若狭に来て、ちょっと行ってみたかった所、熊川宿です。 若狭から京都までの鯖街道の宿場町がどんなことなのか知りたかったから。 位置的な問題以外に全く知識なしに歩きはじめます。 宿の一番山に近い所まで車でぶーんと行ったところに「道の駅」がありまし…

松本の思い出

松本城 太鼓櫓 ( たいこやぐら ) の梁です。建物の骨組みってゾクゾクする。 もひとつ。中町の蔵シック館の梁。 どちらも建物を支える上での工夫が、見ていて面白い。母が透析をしている間、時間をつぶさなきゃいけないから、MOURI と2人で松本観光。 【蔵シ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~太海フラワーセンター

南へ向かって車を走らせるぶーふーうー 迷い込んだ脇道から、下を見下ろすと、綺麗な花の庭園が見えます。 「見て見て、あそこ」 しょうがないねぇと言ってる2人を乗せた車は、私の独断でUターン。 太海フラワーセンターに向かいます。 入口のオブジェに魅了…

野外彫刻について

豊橋の街中には、彫刻が沢山置かれている。 駅前のペデストリアンデッキ という場所にも、こんなに沢山ある。 「ペデストリアンデッキ」という言葉、初めて知ったが、 車道の上にある歩行者用の回廊や広場のことをいうらしい。 でも。 「ペデストリアンデッ…

豊橋 路面電車に乗る

豊橋に仕事で来ている。 仕事ですっ でも。 仕事は9時半からだから早起きすれば 散歩 できる。 午前5時 駅前広場に、路面電車の乗り場がある。 「豊橋まちなか お店マップ」によると、この市電 ( 豊橋鉄道東田本線 ) は、主要名所を繋いでいる。 路面電車は…

ホテルアソシア豊橋

豊橋出張でホテルに到着した。 今夜の宿は ホテルアソシア豊橋 で、宿泊代金は仕事先が出してくださるので正確な料金はわからない。 ビジネスで使うよりワンランクもツーランクは上の部屋であることは間違いなく、 もったいないほどのおもてなしに感謝である…

ジェラートを買いに…

2013年11月14日13:04の話 昨日は凄く苦しそうだった母だったが、お医者さまのお蔭で回復した。 先生が「 ( 体力を回復する為 ) 何を食べてもいいよ」というので、ジェラートを買いに出ることにした。 元気が出ると たちまち《食い込み一番》な所は、流石に私…

勝浦 (Vol.9) 再び さざえやへ

( ※ 2012年11月11日15:30のお話です ) 養老の滝からの岐路、ナビが選んだのは山道です。 2人は心配してくれてますが、細い山道は結構得意なんで大丈夫。 道幅が狭く相互通行できないような所もあるらしいけど、そしたらバックすればいい。 観音橋は、神社に…

勝浦 (VOL.8) 養老の滝

( ※ 2012年11月11日12:00のお話です ) 養老の滝にやってきました。 養老の滝は、養老川上流の大多喜町粟又にあって地名から「粟又の滝」とも呼ばれています。 滝の流れは、地面を穏やかになめるように流れるって感じです。 滝壷付近から約2キロに渡って、粟…

勝浦 (VOL.7) ホテル出発

( ※ 2012年11月11日10:30のお話です ) 朝食を堪能したら部屋に戻って荷造りです。 そろそろ出発しなくちゃならないから。・・・・・でも名残惜しい。 レストランから部屋までは自動車で戻ります。 一番奥に見えるのが、私達が泊まった部屋です。 ゲストハウ…

勝浦 (VOL.6) ブルーベリーヒル勝浦の朝食

( ※ 2012年11月11日09:00のお話です ) 私達が泊まった部屋は一番高台にあって、その棟の玄関から、さらに3階分くらい階段を登った所にありました。 だから眺めは抜群、だけど膝にはダメージ。 ※ 事務所のNG ( 笑 ) で 影法師 <(_ _)> 朝食は、フロントがある…

姫たちのお部屋 Vol.5 ブルーベリーヒル勝浦

( ※ 2012年11月11日08:00のお話です ) 目が覚めて、あたりを見回したら、高い天井に、広い部屋。 そうだった、勝浦に来てるんだっけ。 ホテルに着いた時には真暗で、部屋からの眺望は見られなかったので、シャ~ッとカーテンを開ける。 もひとつ、ジャジャジ…