garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ぶらMarco

広尾のマンホール

火保図を探しに、東京都立中央図書館を訪ねました。 しかし「閉館」 本日は休館日です、という看板があります。 スマホで調べたのにな。。。 図書館の公式ページではありませんでしたが、Googleマップに「営業」とあり、 それをアテにしてしまいました。 そ…

少し元気だとやりたくなること

腰痛もおさまり、元気になればやりたいことが沢山ある。 ひとつ、徘徊すること。 今日は、自転車で永福町まで行ってみました。 道路わきのタチアオイ、綺麗だ。 それにしてもこの当たりの地形は気になります。 真っすぐの道路 ( 井の頭通り ) の両脇が低いん…

路地好きだもので

代々木上原は、昔から縁のある街でした。 私が育った世田谷から、父の仕事場の港区まで行くのに通る街で、、、 両親の新婚時代は駒場東大というすぐ近くの場所に住んでいたというし、、、、 弟の学校がこの駅にあったからです。 ・・・・自分の縁はひとつも…

旧前田邸 ひさびさ

4月3日のお花見の話です。 随分と時間が経ってしまいました。ん。 我が家の花見は大抵、駒場公園です。 駒場公園内の「旧前田邸の桜」を見て、隣接する「駒場東大キャンパスの桜」を見て帰るというコース。 今年も行ってきました!!! で、ですね。 花もいいけ…

人生フルーツ

下高井戸シネマで『特集 樹木希林』が企画されていました。 『あん』は先日、テレビで鑑賞して大泣きたばかり。 『万引き家族』も観たいし、『日々是好日』も観たいが、これはDVDで見られそうな気がする。 絶対に映画館に行かないと見れそうもないのが、 『…

下高井戸シネマと世田谷線

世田谷線の終着駅と京王線下高井戸駅の間の中州に、その映画館はありました。 ビルの二階、エレベーターはなくて階段を使わなければいけません。 お客さんは年配の方が多いようです。 階段できついだろうと思いますが、皆さん健脚なようで。 下高井戸に映画…

映画『アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語』

ずっと気になっていた映画館に初めて訪問。 下高井戸シネマというんですが、とても素敵な単館映画館でした。 今日 ( 1月13日 ) 観たのは『アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語』でした。 トルストイの『アンナ・カレーニナ』は読もうを思いながらも ずっ…

鎌倉 浄光明寺

鎌倉・泉ヶ谷の秘密の平場を見たあと、 枝分かれしているもうひとつの道の突き当りまで行ってみました。 閑静な場所で別荘のような雰囲気の家が沢山あるお気に入りのエリアです。 正面の家も、外国の家っぽくカッコいい。 さらに進めば、大きな庭の家が沢山…

鎌倉 巨福呂坂を訪ねる3 泉ヶ谷

巨福呂坂から山を越えて、隣の谷戸まで行きたかったのだけれど、 分け入る獣道が見つからず、グルッと廻ることにしました。 地図でいうと、1から2、3と進むことになる⤵ 航空写真で見ると3の突き当りの先に、平場のようなものが見えます。 そこがどうなってい…

鎌倉 巨福呂坂を訪ねる1 志一稲荷

2019年 鎌倉 初探訪。 小町通の鳥居にも「初春」と幕。 1月も7日となれば、少しは歩き回ったりしないと。 体に毒です。 昨年暮に、ビブリアの映画関連で鎌倉の切通しについて、いくつかアップしました。 鎌倉には8つの切通しがあって、その内の7つ「鎌倉七口…

東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアムというのがあるのを知り、行ってみたくなりました。 招待券をゲット! 最寄駅は駒込。 駒込といえば六義園も気になりますケド。。 両方はムリなので、今日は東洋文庫ミュージアムだけにしよう。 六義園のあるブロックを通り越して、、、…

志の輔らくご ~EXシアター六本木

Xmasのイルミネーション美しい六本木の街を歩いています。 向かうはEXシアター六本木。 志の輔落語のチケットが取れましたの。 最終日のチケットです。 凄いものです、志の輔さんは。 独演会を13,14,15,17,18と5日間も開催して、4,500のキャパを埋めるのだか…

四国旅25 広島・広島平和記念資料館

旧友との再開を果たした広島の夜から一夜明け、 そろそろ東に向かって移動する日となりました。 しかし。 広島から東京まで運転するのはきつい。 途中どこかでもう一泊して帰ることにします。 本日は雨模様。 高速をひた走るにしてもドシャ降りの中、ゆっく…

四国旅23 広島・宮島 厳島神社

広島の宮島口に到着しました。 厳島神社は二度目。 中学生の時に来たんですが、どうやって島に渡ったか覚えてません。 なにせ46年も前の、学校の先生任せの修学旅行ですから。 厳島に渡るには、 車ごとフェリーに乗るか、車を宮島口に停めて 人だけ渡る の二…

四国旅22 尾道・つたふじ~ロープーウェイ

「尾道に来たら絶対に食べて帰れ」と言われた尾道ラーメンの名店があります。 つたふじ 本店 昨晩、20時頃通りかかった時は、もちろん閉まっていましたが、 今日は暖簾が揺れている。 行列あたりまえの人気店ということで、 「並んでまで食べるのは好きじゃ…

四国旅21 尾道・志賀直哉旧宅

尾道に来て、絶対に訪れたいと思っていたのが志賀直哉旧宅でした。 千光寺公園の展望台から文学のこみちを抜け、千光寺の境内を通り、 ずんずん階段を降りていき、やっとたどり着きました。 ここが旧宅の下にある《うずしお手水庵》 文学碑や石碑があります…

四国旅19 尾道の夜 たまがんぞう

しまなみ海道を渡って尾道に上陸。 本日の宿は、ホテル・アルファーワン尾道です。 尾道駅からも近くて、駐車場もホテルの前に平置き。 部屋はツインで、格安といいことづくめ。 窓からは、尾道の山が見えます。 多分、あの山の上から見る景色が映画にも出て…

四国旅18 今治タオル本社~しまなみ海道

松山を出発して、本日は尾道まで行こうと、これは早くから決めていました。 本日の宿は尾道。 大林監督の映画でも見た尾道の風景と、志賀直哉が住んでいた坂の上の家と、 今治ラーメンと、、、楽しみがたくさんある。 途中のしまなみ海道の景色の楽しみのひ…

四国旅17 松山・道後温泉で鯛めし

念願の道後温泉にやってきました。 街中には坊ちゃん列車なるものが走っています。 道後温泉は夏目漱石の坊ちゃんでも全国的に知られるようになり、 私などは「松山・道後温泉といえば夏目漱石」と一番に浮かびます。 でも地元の人にとっては、漱石より正岡…

四国旅16 松山・伊丹十三記念館

今朝 朝食会場で驚きました。 松山REIホテルのビュッフェ、半端なくゴージャスなので。 食器も全部、陶器。 メニューは、ホテルの (夜の) バイキングといっても良いほどの品揃え。 温かいものは、キャセロールに入っていて保温。 とても美味しそうに見えます…

四国旅 14 高知・沈下橋

高知で見たいのは、足摺岬と沈下橋でした。 しかしどちらか諦めないと松山まで行かれない。断念したのが足摺岬です。 そんなことで愛車Ricakoのサバブーに「佐田沈下橋」と入れる。 ところがサバブーがおヒスを起こしました。 所要時間を多めにサバを読むこ…

四国旅 12 高知・葉牡丹と部屋飲み

本日のホテルは、ツーリストイン高知。 ツーリストってカジュアル感満載の響きですが、 値段の割に安っぽさは全くなし。 ツーリストイン高知店 〒:高知市大川筋1-5-5 TEL:088-820-5151 ホテルは高知駅からも、はりまや橋を中心として繁華街からも便利な場…

四国旅 11 高知・坂本龍馬記念館

桂浜の裏手に坂本龍馬記念館があると知り、やってきました。 建物の前には龍馬の大きな銅像「シェイクハンド龍馬」があります。 「心をつなごう」シェイクハンドぜよ 銅像の前まではバリアフリーになっていて、龍馬とシェイクハンド出来るようになっている。…

四国旅 10 高知・桂浜

工事中の機材の向こうに背中。 坂本龍馬像です 二枚目は、はるかアメリカを見ているように見え ⤴ 三枚目は「ようきた」と言っているように見える⤵ 銅像って高さや角度で表情が変わるから面白い。 竜馬像の先には、太平洋が広がっています。 ゛ が。 意外に、…

四国旅 4 京都 東寺・京都御所

京都の朝ごはんは、ホテル1階のお食事処にて。 昨日、焼肉屋さんでお会いした姉妹には残念ながら会えませんでした。 早々に食事をすませ、旦那様の待つ病院に行ってしまわれたのでしょう。 うーん、ご挨拶できずに残念。 あと10分早かったらお会いできたかも…

四国旅 2 伊良湖岬

ホテルアソシア豊橋はコンパクトながら快適な客室。 大きな窓からの眺めもいいし、、、、 ・・・・いいし。 ん、いいはずなんです、高層階ならば。 残念ながら今回の部屋は下の方の階でした。 窓からの眺めは、ふにゃん 張り出しのベランダと同じ高さなので…

四国旅 3 京都 ホルモン焼 はやし

17:00 京都に到着しました。 宿は、東寺にほど近い《京都プラザロイヤル》です。 ホテルの駐車場は既に満杯。 写真奥、線路の向こうのコインパーキングに停めることになりました。 この辺りのコインパーキングは一泊1800円ほど。 チェックインからチェックア…

四国旅 1 豊橋

長い休みが取れました。 9月22日から30日まで9日間も休めたので、余裕のドライブ旅行に出ます。 運転手はわたし~、車掌は~って、助手席で店や宿を探すのは MOURI の役目。 9月22日土曜日 「さーて、どこ行こうか」 休み当日、まだ西に行くのか、東に行くの…

上田にも里帰り

草津から母の住む上田とは車で1時間ちょっとの距離です。 互いの実家が近いのはありがたいことです。 草津に所用の際にはついでに上田に寄り、上田の帰りに草津に寄るといった感じで、 双方の里帰りが一度に出来るのですから。 草津と上田を結ぶのは日本ロマ…

落語・鰻・うさぎ

暑気払いの鰻を食べに上野に来ました。 その前に落語。なんて素晴らしい一日なんでしょう。 鈴本演芸場の昼席には少し早いので、見たい建物に立ち寄り。 はは。 趣味です趣味。 以前、佐多稲子さんの私の東京地図から、この界隈に興味を持ち、 空也というお…