garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ハタボウ・じゃいあん・ぱんにゃ

じーーーっと見てくるのに・・・

遠くにいる子、多分キョーちゃんだと思います。 ちっちゃい時は、あんなに甘ったれで好奇心が強くて人懐っこかったに・・・ 気にして見てはいるんです。 首をかしげて私のことじーーーっと。 でも近づいてくれません。 大きくなって、色々なところで人間にひ…

ハタボウの憂鬱

憂鬱というより、落胆、悲嘆にくれているハタボウです。 実は。 相棒だったじゃいあんの姿が見えなくなり、三か月が経とうとしています。 世話人同士で情報交換したところ、皆さん同時期から見なくなったといいます。 まだどこかで元気にしていると思いたい…

密かな愉しみ・・・

「京都人の密かな愉しみ」やっと観ました。 ずっと録画してたのを「勿体ない」「キチンと見よう見よう」と思っていた2年前のものです。 私が ( 今ごろ ) 観たのは、「BLUE 修行中 送る夏」という回のでした。 面白い! 若者たちがいい。 特に、庭師見習いの…

コタヌのくせ

コタヌです。 大物感ありませんか? 喧嘩が強いわけでもないのに、強いのです。恐るべしにゃんこです。 コタヌの戦法は《呆れさせて勝つ》です。 コタヌ伝説 いっぱいある じゃいあんVSコタヌ コタヌが小さい時、この辺りで一番強いのはじゃいあんでした。 ※…

ご無沙汰したのに、みんな優しかった

1月9日木曜日。 2週間ぶりに、やっとにゃんこたちに逢えました。 年末の多忙に、年明けの風邪で来れなかったものだから、気になっていました。 忘れられちゃったかもしんない、と。 しかし、にゃんこたちは優しかった。 最初にかけつけてくれたのは沙羅さま…

カラスの歩き方

カラスと仲良くなってから、ちょっとした仕草に愛しさを感じるようになりました。 ちょっと首をかしげる これは文鳥のぴ~もよくやっていた仕草。 可愛かったなぁ。。。 歩き方も おちゃめ。 カラスって、道化た歩き方するのよ。 左足上がってるでしょ? ヨ…

ハタボウの弱点 ?

「ぼく ハタボウ まるちゃんに背中をカリカリされると、メロメロなんだ」 目がトロンとしちゃってます。 舌が出てしまうのは、いつものこと。 ずっと舌を出していたので、左下の歯が抜けてしまいました。 なので、もっと舌が出っぱなしになりました。 ハタボ…

キョーちゃんはどこ?

信州上田で買ってきた 黒七味 これを見つけたMOURI を褒めてやります。 いつものうどん ( 半田そうめん ) が、さらに美味しくなりました。 黒い子同士 お互いにどっちも気にしてないのがオカシイ。 普通はこんなに接近しないでしょ、猫と鳥なんだから。 カラ…

にゃこバテ

にゃんこたち、猛暑でバテとります。 ひとつのブロックに一匹ずつなんて、いいねぇあんたたち、贅沢だ。 だるいのはわかるけど、食べないの? 「うん、いらな~い」 キョーちゃんかい? いや、お母さんのようです。 いつもなら、カラスを追っかけ回す沙羅も…

ホモ疑惑・・・

「兄(あに)さん、ぼくは男だぜ」ジャイアン

歯、とれちゃいました

ハタボウの下の歯が鬼のようになって一ヶ月 今日見たら、歯が無くなっていました。 「どうしたハタボウ」と言ったら、ちゃんと見せてくれません。 でも、ないのよ、左の下の歯が。。。 2019年4月30日 左の下の歯、ありません 一ヶ月前は、こんな感じだったの…

公ちゃんとにゃんこたち

すわっ 一触即発か こんな接近戦が起ころうとは。。。 ところが、カラスも猫も動じない。 背を向けたりして、にゃんこたちもメられたものだ。 こんな感じでいるところを見ると、双方 戦う気はゼロのようです。 一番呑気にご飯を食べているのは、右のツキグロ…

ひとりになれない私・・・

どすんどすんと、頭突きして甘えているのは、ハタボウです。 ハタボウは、尻尾の付け根をグリグリかいてもらうのが好き。 蚤にさされても、そこだけは自分でかけないからみたい。 コワッ いや、かわええよ。 恍惚のお顔だね、しかしこの下の歯、やっぱりかな…

ホントは甘えん坊

陽だまりで、まったりしているのは、ハタボウ 「珍しいね、他に誰もいないなんて。 相棒、っていうか子守しなきゃなんない じゃいあんも今日はいないんだ。 良かったね、こんな機会はそうないよ、1人でくつろげるなんて。」 ハタボウは『気づかいのひと』で…

ベッタリさんたち

ウィーンから1年ぶりに、斉魚 ( えつ ) 姐さんが帰国しました。 斉魚姐さんは、7年ほど前にオーストリアに渡り向こうで生活しています。 年に一度、帰国する姐さんの愉しみは古墳を巡ること。 「何でいつも寒い時期に?」と聞いたら、 「熊とスズメバチがい…

ハタボウの変貌

「こんちわ、僕 ハタボウです」 最近、ハタボウの歯並びがちょっと変になりました。 キッカケは、この舌だと思います。 2年ほど前から、ハタボウは舌をチロッと出したままになりまして、、、 多分、想像だけど《誰かに可愛い》とかなんとか言われたんじゃな…

おめでとうを言いにいきました

暮から元旦にかけてバタバタしてしまったので、にゃんこたちのところに行けませんでした。 可哀そうなことです。 自分の行ける時しか行かないなんて、本来はいけないことです。 人間だってご飯は毎日食べます。 にゃんこだって《ご飯をあげるときめたのなら…

とんとんの幸せ

「まるちゃん いた!!!」 「今日は遅いじゃないの」 「よいしょ よいしょと」 とんとんは「にゃんこの集会所」からほど近いお家の敷地で寝起きしています。 集会所になかなか来ないときには、こちらかに迎えに行かないといけません。 とんとんは、私を見つけ…

動物の仕草

以前、ラブラブだったお二人が、久しぶりに再会。 手前がとんとん、奥の黒い子がハタボウです。 二人はたがいにクンクンしながらグルグル回っています。 「バターになっちゃうよ」 って、わからない人の方が多いかな。 ちびくろ・さんぼです。 ちびくろ・さ…

にゃんこのテリトリー

カイさんと宮本さんが遭遇しました。 喧嘩はしませんが、二人ともしばらく不機嫌になります。 ここいらの猫にもテリトリー ( なわばり ) があります。 でも大抵、不機嫌に離れていくだけで大ごとにはなりません。 カイさんの不機嫌な理由はわかる。 「あの子…

ハタボウ

のっしのし とやって来たのはハタボウ 私は最近、ハタボウ とジャイアン のことを『どすこい兄弟』と呼んでいます。 野生にはあるまじき太り方なんだもの。 写真 上じゃいあん、真ん中ハタボウ 下ツキグロさん どすこい兄弟は、ツキグロさんに比べても倍くら…

一番のりは私なのに・・・

風邪でお出かけがままならず、 2週間ぶりに、にゃんこたちに会いに行きました。 私の足音を聞いて、三々五々集まってきてくれた、にゃんこたち。 盛大なお迎え、痛み入ります。 最初に集まるのはこの界隈のアダルトチームですが、一番乗りは、最長老の姉姫さ…

ハタボウの独り言

最近、まるちゃんが僕とジャイアンのコンビを「どすこい兄弟」と呼ぶんです。 確かにちょっと太目だけれど、、、、、 でも、僕が太ったのには深ーいワケがあるんです。 僕が太らないと、とんとん姫に体当たりをするジャイアンに敵わないからなんです。 僕が…

にゃんこの抱き方

ゆうじさんの抱き方はとても変わっています。 まあ、これは普通かも知れません。 でも。これ。 あの(笑)凄く嫌がってるように見えますが、ハタ坊はこれで恍惚の状態なんです。 左手でお尻から背骨に沿って首までをしっかりホールドしてやって、 右手で首を…

木登りは、褒めなければいけません

食べ物の話が続いて、久しぶりのにゃんこ話。 にゃんこたちの所には日参していますが、夜なので写真はなかなか撮れません。 今日はまだ明るいから可愛いお姿を拝見できました。 堂々たるお姿の カイさん スフィンクスみたいだ 暴れん坊だった じゃいあんは、…

落ち葉は暖かいのさ

暗闇に何かいる。 落ち葉の中でじっとしているのは、とんとん ご満悦です。暖かいからなの。 彼らが集う地は今、沢山の落ち葉が積もっています。 その落ち葉で とんとんにベッドを作ってあげました。 最初はちょっと恐がりましたが、私の意図を察したらしい…

ちょっと一息 猫たちの恋愛事情

宮崎・松本・札幌の話を書き散らしてきましたが、 実はこのあと琵琶湖・橋本・豊橋にも出かけて12月4日には東京に戻ってきています。 残りの3都市も写真や思い出が山のようで、書きたいことがたまってしまいました。 ところが本日から上田の母の所に行かねば…

にゃんこのお迎え

暗闇ににゃんこ 左がとんとん、右が従兄でひとつお兄さんの ハタボウです。 とんとんは、他のにゃんこの餌場からワンブロック離れたの民家の軒先にねぐらを構えていて、 ご飯の時間になると通ってくるのです。 以前は、やってくるのを待っていれば良かったん…

タオルが好きなの

雨の日が多いですね。 晴れマークの日でも、最近夕立や雷雨が多いから安心は出来ません。 一日雨が降っている日は、にゃんこも雨宿りをしますが、世話をする人たちが行くタイミングで雨になるともう大変。 猫たちは〔雨宿り〕より〔お迎え〕を優先してしまう…

忠義のにゃんこ、アカチー

金曜日、にゃんこたちに会いに行くのをドタキャンしてしまいました。 「行かれないの」とメンバーにメールをしたところ。 「了解しましたが、ひとつコマッタことが。。。」と、、、、 こんな写真が送られてきました。 「アカチーが『もう来る頃なの』と通り…