garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

店・建物

ギネスの生

神田きくかわ~日比谷店で美味しい料理を食べて、 うなぎのお重ぶら下げて、さっさと家に帰ればいいものを… アイリッシュパブ~TULLAMORE に寄り道です。 アイリッシュパブだから、一杯ずつカウンターに行ってお金を払って注文する。 この泡。 「深呼吸する…

コトイチ ~ 八天堂

今週のコトイチは… 八天堂さんですか。 よかった、今日が最終日だ。 ご飯を食べて、お酒を飲んで、 メロンパンとラム酒って合うと思う。 こちらはプレーンタイプ サクっトロっで、あら、おいしい。

ゴントラン シェリエ 東京

な~んだ、コレ。 美しい、美しすぎる。 新宿のサザンテレスに出店したゴントラン シェリエの、 クロワッサンとヴィエノワ ミルククリーム。 このお店のミルクフランスは、モソっとした食感のパンと、ねっとり甘めのクリームの相性抜群。 セミドライトマトと…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~吉野酒造(腰古井)

ホテルの人に教えて貰った道を走っています。 「MAMA、Aney。ちょっと寄り道させてね。」と向かったのは、吉野酒造という酒蔵です。 道すがら『腰古井』という看板を何度も見たもので気になってしまったんです。 ふわふわって、何だろう。「ほら、酒まんじゅ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~ ホテルブルーベリーヒル勝浦

勝浦旅行 2日目の朝は、見事快晴です。 雲ひとつない。 前回、泊ったのは、この部屋の左隣なので、間取りは左右対称。 以前より、小さく感じるのは何故だろう。。。 ゴージャスなのに変わりはないけれど。 お風呂からも海が見えます。 このホテルは、害虫駆…

文京シビックセンター

OHTA-SAN のライブで、初めて後楽園駅に降りました。 地下鉄の出口をあがったところに公園があって、、、 礫川 ( れきせん ) 公園と読むそうです。 連れがなければ、階段を登ってみたいけど、今日は我慢します。 ふと、見上げるとシビックセンターが。 一番…

豊橋 珍景

豊橋に来て、面白い光景を目にしました。 一つ目は、川の上のビル群の珍景。 「まちなかお店マップ」を見て驚いたんだけど、牟呂用水という水路の上が、ビルになっているんです。水路の上だから名付けて、水上ビルと言う名前で、1960年代に作られたそうです…

もう少し 豊橋~吉田神社界隈

吉田城から吉田橋を横切って、吉田神社に行きます。いいねえ 吉田づくしwww これが吉田橋。 吉田大橋記という石碑には、こんなことが書いてある。 吉田大橋は東海道の四大橋のひとつと云われ幕府直営の橋だった。 元亀元年 酒井忠治が初めて関屋口に架け、そ…

豊橋まだ歩く~安久美神戸神明社

豊橋公会堂の近くに、安久美神戸神明社という神社があると聞き、少し戻ります。こちらのお祭は、粉だらけになる奇祭なんだとか。 『厄除 鬼まつり』って、アレのことね。 2月10日、11日と書いてあります。国道一号線沿いの大鳥居をくぐって 小さな通りを渡る…

豊橋を歩く~豊橋市公会堂

豊橋公園を出て、もう少し歩く。だってまだ 7:20 だもの~ これって、よくお巡りさんが立っている所よね、見張所っていうのかしらん。 でもここ、お城でしょう? いつの時代に、誰が立ち番してたのか。。。 公園を出たところにある公会堂は、町のシンボル的…

cafe 奏

池袋の東京芸術劇場の2階にその店はあります。 芸術劇場は、昨年の9月にリニューアルオープンしました。 以前のアトリウムは、丁度真ん中に大ホールに続く巨大なエスカレーターがあったんだけど… 改装後、エスカレーターは奥の壁沿いに移動されました。 ワタ…

万世橋を歩く

仕事の合間に、秋葉原に買い物しに来ました。 万世橋から神田川を東方向に見たところ。 ふと橋の北詰を見ると、何やらいい感じの小室が見える。 南詰にも地上から下に降りる階段と小室が…。 いいわねぇ。なんかこういう古い建物は。だけど地上に公衆トイレが…

深川を歩く ~ 旧東京市営店舗住宅

ちょっと足を伸ばして、旧東京市営店舗向住宅を見てみよう。 まるさんの建物探訪っす。 前回 行ったのは、夜だったから、あまりよく見えなくてね。 こ~んな感じで、レトロな建物が並んでる。 屋上に増築したり、壁を塗り変えたり、やりたい放題。(笑) 失…

旧東京市営店舗向住宅

清澄庭園と深川江戸資料館を堪能したら、お腹が空いた。 落語会の開演が18時半だから、まだ一時間半もある。やっぱり、ちょっと早すぎたかね。ってことで腹ごしらえです。せっかく深川に来たんだもの。深川めし食べたことないから、食うぞぉ~ ここにしよう…

変な表現

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 東京から、栃木の親友の家に向かう途中、MOURIがボソッと言いました。 MOURI 「ねえ、あの建物さ、ちょっと怒ってる感じしない?」 まるこ 「えっ?」 MOURI 「ほら、カブトムシがさ、怒ると、 あんな感じ」…

披露山庭園住宅団地

披露山公園から、西側のなだらかな階段を降りると、披露山御殿です。御殿というのはワタシが勝手に言っているだけ、正式には『披露山庭園住宅団地』と言います。 階段を降りてしまうのが勿体ない、足が止まってしまうほど美しい眺め。 そんな人のために、ベ…

朝倉虎治郎 翁

今年の春、旧朝倉家住宅 を見学して、当主の人となりを知りたくなりました。 あの家は財力さえあれば築けるものではない、杉の間は、柾目ひとつひとつを吟味されていたし、 棚板の彫刻には、良いものを沢山見てきた人が選ぶ “ 遊び心のある趣味の良さ ” を、…

早稲田大学坪内博士記念-演劇博物館

綺麗でしょう? 逍遥記念室の天井です。ここは、早稲田大学内にある演劇博物館の中の、坪内逍遥記念室。 この部屋は、演劇博物館の貴賓室として作られ、逍遥さんも来館時に使用されたようです。 室内の書棚には、シェイクスピアの翻訳に使った洋書や愛蔵品な…

旧朝倉家住宅の庭

寝ても覚めても、朝倉さんち(家)が忘れられなくて… やっぱり庭の方も記しておこう。 朝倉家の庭園の特徴は、崖のような急勾配をうまく使っていること。この写真だと平らに見える所までしか敷地がないように見えるでしょ? ところがどっこい! 石段を下れば、…

旧朝倉家住宅

お目当ての木造家屋を目指し、ヒルサイドテラスをぐるり回ってみると、『旧朝倉家住宅』という看板が。開館中との張り紙もある。門扉の先に守衛室のような建物があり、そこで入館料を払うらしい。簡単な注意事項を聞くと、フラッシュをたかなければ撮影OKと…

ホテル出発 VOL.7 ブルーベリーヒル勝浦

( ※ 2012年11月11日10:30のお話です ) 朝食を堪能したら、部屋に戻って荷造りです。そろそろ出発しなくちゃならないから。でも名残惜しい…。 レストランから部屋までの移動は車を利用する。 一番奥に見えるのが、ワタシたちの泊まった部屋。 ゲストハウスの…

鎌倉で食べる喜田屋の豆大福

豆大福の差入れです。 「どこで食べようかな・・・」と、持ち歩いていたら、 紙の袋がやぶけちゃったそうです。 鶴岡八幡宮の源氏池のほとりで食べました。 夕景が美しい 豆大福は西荻の喜田屋さんの人気商品だそうです。 以前は冬しか作らなかったのを、『…

鎌倉 西御門サローネ ( 旧里見弴邸 )

念願の西御門サローネ、初訪問です。 ここは、里見弴さんが39歳の時に自ら設計に携わり建てた家です。 昭和11年、里見さんが49歳で転居した後は、米軍接収やホテルとして使われ、 その後は、石川さんという方が所有して丁寧に住んでいらっしゃって、 毎週月…

鎌倉 松原庵

「千明 ここ禁煙」 『最後から二番目の恋』 8話の千明 ( 小泉今日子 ) と真平 ( 坂口憲二 ) が、デートした時の台詞です。 そのロケ地がこちら⤵ 鎌倉 松原庵カフェ 8月に見つけて、来たいと思いながら なかなか来れなかった『松原庵』 カフェと蕎麦処のお店…

鎌倉 樹 ガーデン

( ※ 2012年10月20日14:45のお話です ) トンネルを抜けて、カフェレストラン ~ 樹 ( いつき ) garden に着きました。 さぁ、登るぞ。 階段の昇り降りは苦にならないはずなのに、迂闊だ。息切れがする。 もう一息 同じタイミングで来店される方⤴ 狛犬の代わり…

鎌倉 大仏

( ※ 2012年10月20日12:30のお話です ) 15の歳から鎌倉通いをしてきましたが、実は大仏さんは来たことがなく、 《行ったことのない記録》を更新しても良かったんですが、 来なかったのも《なんとなく》だったので、《なんとなく》来てみました。 うぉ~ こち…

鎌倉 GOKURAKU亭

5日も経たず、また鎌倉に来ています。 今回は一人です。目的は『鎌倉で里見弴を読む』です。 鎌倉までは家から電車で1時間半くらい、読書するのに丁度良い距離です。 暑かったり寒かったりする季節なら、空調の効いた電車で読書するに限る。 着いた先が《鎌…

鎌倉 おんめさま 大巧寺

( ※ 2012年10月16日12:30のお話です ) 谷口屋から、大佛小路に行こうと思ったら、間違えてお寺の境内に迷い込んでしまいました。 妊婦さんが並んでます。 安産祈願のお寺、おんめさま (大巧寺) の境内でした。 「おんめさま」は、「お産女(うぶめ)さま」が訛…

鎌倉 はんなりいなり & 谷口屋

( ※ 2012年10月16日12:20のお話です ) 珈琲とケーキの後は、《山の上で食べるもの》の調達です。 銀のすずを出たところに『はんなりいなり』の出店を発見! いなりと炙り鯖 を購入 870円也 『谷口屋』は、お米屋さんがやってる甘味処で、風情ある店内でも食…

鎌倉歩きは珈琲から

鎌倉歩きは大抵、珈琲で始まり、珈琲で終わります。 今回最初に立ち寄ったのは『CAFE DE 銀のすず』 看板の上にあるの何? ポットじゃない? Aney はアップルパイ、私はチョコレートケーキを注文しました。 珈琲を飲むんじゃなかったのかって? だってこれか…