garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

美味しいもの・お酒

肉豆腐とホタテで赤鹿毛を飲もう!

今夜は、届いた5本の焼酎の内から、これを飲みます。 柳田酒造 の《赤鹿毛》の夏バージョン。 焼酎にしては珍しい涼し気なデザインは、 都城市在住のイラストレーター、上野宗宣・本村美穂子さんの作品だそうです。 赤鹿毛は、3年ほど前にMOURI が宮崎に仕…

サンドイッチ伯爵かっていうの

嗚呼 なんとも痛ましい盛り方 ホットドッグに胡椒たっぷりのコールスローサラダ とウィンナーを挟み、 四等分に切ったら、山盛りに どど゛ーん どうしても急いで読んでしまいたい本があって、 お腹が空いたら つまもうとこんな始末。 サンドイッチ伯爵かっつ…

海苔をつまみに酒を飲む

期せずして、家具の大移動・大掃除をした昨日の夜、 腰が痛くなりはじめ心配でしたが、なんとか起き上がれました。 ほっ! そんな朝食は、大事をとって(・・? 作ってもらいました。 水炊きの残りつゆで作ったおうどん 具がたっぷり、はいっとる 骨付鶏肉でと…

上田の町の見納め・食べおさめ(・・?

上田のホテル、相鉄フレッサのビュッフェも食べおさめ。 焼き鮭は姿を消し、代わりに魚 ( 鮭やぶり ) の南蛮漬けになったようです。 味噌汁もありますが、信州ならではの一口そばが人気。 お椀に配された蕎麦に、アツアツの汁をかけて食べます。 そのお汁は…

岩下の新生姜とちくわのコラボ

美味しいもの同士のコラボは数々あれど、今日のコラボはえつだむさんが作っていらしたのを見てずっと作りたかった「岩下の新生姜ちくわ巻き」です。 ずっと作りたかったのに、ちくわを買い忘れたり、ちくわ・新生姜を買ったらシソ切らしてたり、、、 やっと…

食用菊に夢中

食用菊にはまりました。 こんなに美味しいものだったのかと。 食用菊は大っきらいな食べ物でした。 小さい時、一口食べた菊のおひたしが不味くてそれ以来、口にしたことありませんでした。 元々、菊の匂いも好きじゃなく。 祖母が丹精こめて育てた庭の菊を見…

福無量にあうもの

枝豆に、モロッコいんげんに、鯵のみりん干しに、いぶりがっこ がはは 呑兵衛の食卓だ お腹が空いたら、おでん 本日の酒は、上田 沓掛酒造の「福無量」 これに合う肴は、、、、 やはり、上田の椎茸でしょう。

ふたつのガレージセール

目黒の旧前田邸公園の近くで、靴のガレージセールが開催されていると聞き、やってきました。 ここだ! かなりのレアもので、趣味が合えば滅茶苦茶 嬉しいものが沢山並んでます。 私は靴 ( 着るもの全般 ) に、あまり興味がないので眺めるだけ。 MOURI は、探…

クリーム明太子うどん

上田の居酒屋「寝ずの甚八」で食べた、クリーム明太子うどんを真似してみました。 使った麺は、うどんではなく半田そうめんです。 半田そうめんは、徳島県美馬郡つるぎ町半田という場所で作られているそうめんです。 そうめんといっても普通のそうめんより太…

信州の銘酒『互』で秋刀魚を食らう

今晩の酒 ( の口きり ) は、信州・上田で調達した『互』です。 沓掛酒造という上田の酒蔵で作られたお酒で、 『福無量』と並ぶ沓掛酒造の銘酒です。 先日、上田の寝ずの甚八では、豊香→大信州→信州亀齢と、ここまでしかいかず、 互がお預けになったので、帰…

信濃鶴の夕べ~めひかりとナムル

次の日、コチュジャンみその正しい使い方 w ナムルにつけるのに最高! して 本日の全貌 左上から めひかり、へんてこ炒め 海老の唐揚げ 焼き椎茸 ナムル 海老の唐揚げと めひかりは、練馬の魚市場~旬で買ってきたものです。 お酒は上田の地酒屋 宮島さんで…

新しい酒と酒器

上田の母のところに行くついでに、毎回色々な物を買ってきます。 野菜だったり、新しいお酒だったり、「何をしに行くのだろう」と我ながら呆れています。 前回は、豊香という酒に出会い、買って帰りました。 豊香を買った酒屋さんで見つけたのが、この酒器。…

解禁~

帯状疱疹が完治しました。 お酒と運動が解禁です。 この1週間、料理作りにも苦労しましたが、 ジムに通えない夫殿との生活サイクルにも戸惑いました。 新薬のお蔭で、すんなり完治したのは幸いでした。 帯状疱疹になったといったら、皆に言われたそうです。…

福無量と ぐでシール

今夜は、MOURI が仕事先からの飲み会とのことなので、 出がけの食事はたっぷり目にしました。 仕事場でお腹が空いちゃうと可哀そうだから・・・ 「中学生じゃないんだから」と言われました。 帰ってきたのは10時過ぎ。 軽く飯は食べたとのこと。 では、福無…

庄内あさつきの卵とじ

本日 ( 3/3 ) のメニューはこの4品 庄内あさつきがあったので、卵とじにしました。 庄内あさつきは、普通のあさつきと違い、根本の部分がごちそうです。 あいにく根っこは切り取られていますが、 根本と新芽が新鮮そうなので味・食感が楽しめそう。 あさつき…

魚の名残り?

本日 の夕食 美味しかったのが、海苔入りの卵焼き ←アップの写真がありません 最近、海苔とかあおさを食べると、妙に体が落ち着きます。 欲しているんだろうか、海のものを。 それとも太古 魚だった頃の名残り? そんなハズはないか w 本日 一番の酒の肴はこ…

太田和彦のぶらり旅 いい酒いい肴 62 福井

福井で行ってみたい店。 太田さんの番組で紹介されたお店は、なかなか。 今年の夏旅行は、、、北陸から福井~鳥取なんていいかも。 これはそんな時の為の備忘録 一軒目は、花子の家 大皿が並ぶ、カウンターに座る。 女将の小谷妃奈子さんのかっぽう着姿がよ…

帰ってまいりましたー

9月30日。 中国四国地方をまわった長い旅行から帰ってきました~ (/・ω・)/ 出発したのが9月22日土曜日だから、8泊9日も東京を留守にしたことになる。 人生で一番長い旅行を満喫しました。 ( だんなさんありがとさん ) 撮影した写真は 1,090枚。 運転手が私…

故郷のめぐみ 第二弾

長野県上田市は海がない割に、美味しい魚が手に入ります。 魚は日本海側から入ってくる模様。それに漬物類も非常に美味しい。 昨晩は、故郷の味のわかりやすいものを食べましたが、本日は小物類。 いや~食材に小物たぁ失礼だが、メインじゃないということを…

帰郷土産 酒とたれと野菜

草津から上田に寄り、帰京した晩はいつもと違う料理が楽しめて嬉しくなります。 お酒も、上田で買ってきた「亀齢」です。 キャベツも玉ねぎも上田で買ったもの。 新鮮で甘くて本当に美味しいんだから。 それにかけるタレがこちら⤵ 群馬県 長野原のかない亭で…

黒龍・・・

黒龍を飲みました。 今年のお正月に頂戴したものを開けて飲みました。 美味しいもの貴重なものを取っておくということは一切しない我が家。 いつもなら、さっさと楽しんでしまうのですが、 持ってきてくださった方と一緒に飲みたいととっておいたんです。 で…

司牡丹と閻魔とテレビの画像

KAYANOさんのところでは、残った料理を持ち帰ることになっていて、 マイタッパーを持参する者あり、ジプロックや惣菜容器をいただいて詰める者ありです。 本日は欠席者がいらしたので、沢山持ち帰ることが出来ました ♪ そんなワケで翌夕の食卓はこんな豪華に…

我が家の食卓 入院まであと5日

下記は検査入院をする前の週、7月18日から22日の5日間の我が家の食卓です。 お知らせする価値の全くない、ただ個人の備忘録としてスルーいただきたく候 7月18日 ( 水 ) 大量の揚げ物 以前、とんかつ和香の商品券の話を書きましたが、 その使い道がこういう形…

味は合うか合わぬか好みです

口に福があるんですね、やっぱり私は。 友達から手作り出汁巻き玉子をいただきました。 「色々やってみたんですが、やはり初心にもどってシンプルにしてみました。 是非、味見の上、ご意見をいただきたい」ですって。 ご意見だなんて、おこがましい。 喜んで…

白えび と 千本桜の夕べ

渋谷区郷土博物館から帰る途中で、すっごいものを見つけました。 富山の、あの大好きな白えびの釜揚げです。 白えびは傷みやすいからか、東京では食べられないものと諦めていました。 でも、釜揚げという手があったんですね。 早速、唐揚げしてみました。 う…

お弁当を作ったけれど、、、

久しぶりでお弁当を作りました。 朝食で焼いた西京焼きと、だし巻き卵と、ほうれん草・トマト・シメジの煮たん ご飯の上には、ちりめん山椒。 だし巻き卵の上には、わさびで作ったソースをかけました。 このお弁当、いつ誰が食べるの? 私の昼は、DHCプロテ…

雪の茅舎の夕餉

雪の茅舎が3本届きました。 MOURI がずっと欲しがっていたもの。 山廃純米と、山廃純米吟醸と、純米吟醸の3本 私には猫に小判。 違いはとんとわからん。 本日は、純米吟醸から飲んでみることにしたのですが、さて。。。 つまみは、いぶりがっことサーモンと…

美酒の設計を呑む

今夜の一番うれしいこと、そりゃ新しいお酒に出会えたことです。 MOURI が頑張って入手できたのが「美酒の設計」 先日楽しんだ、雪の茅舎と同じ酒蔵で、 今とても手に入りづらいというのがこの「美酒の設計」なんですって。 ネットで探してソールドアウトで…

斉魚姐さんのお酒

一時帰国の斉魚 ( えつ ) 姐さんが、奈良から凄いお酒を送ってくれました。 銘酒 みむろすぎ ウィーン在住の斉魚姐さんは、帰国したひと月間 奈良の野山を駆け巡ります。 何してるかというと古墳めぐり。 「今年も新しい古墳12基と知り合いました、エッヘッ…

元旦の食卓

暮から元旦の朝にかけて、ねじり鉢巻きでお節っぽいものを作っていました。 お節っぽいものとは、好きなものだけ作ったということで、全部揃わなかったのです。 元旦は、昨年同様、マダムの旦那様 にお越しいただき3人で盛り上がりました。 母も呼んだんです…