garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

目出し帽とサンバイザー

子供の頃、昼間 カーラー巻いたまま過ごしてるオバサンをよく見かけました。

夜の商売ならともかくも、どう見ても堅気の奥さんが、近所に買物に行くのもカーラーを巻いたまま。

奇妙に思えて仕方ありませんでした。

「あの人は、いつ綺麗になるんだろう」

「だれの為に、オシャレをしようしてるんだろ?」

・・・謎でした。

 

そんなことを思い出したのは、テレビでこんな映像を見たからです。

f:id:garadanikki:20160927102349j:plain

参照元:東森新聞(中国語)

 

中国の海水浴場では最近、目出し帽をかぶってるオバサンが、沢山出没しているらしい。

テレビのコメンテーターも「日焼けしたくないなら、海水浴になんか、行かなきゃいいのに」と言ってました。

水着と目出し帽の組み合わせ、おかしいとは思わないのかなぁ。

「ワタシってお美顔に気をつかってる素敵女子なのよね」と思ってるのかな?

目出し帽のオバサンは、隣の目出し帽のオバサン見てどう思うんだろう。

「やっぱり美容に熱心じゃないと女じゃないわね」ってお話してるのかしら。

しかしオバサマたち、一様に肥っていることが気になります。

ダイエットは、、、いいの?

 

f:id:garadanikki:20160927102923j:plain日本では、日焼け防止といえばサンバイザー。

あれ、怖いと思うのはワタシだけでしょうか。

だいたい自転車に乗る時に被ってる人が多いけど、

表情が全くわからない。

どこ見てるのか判らない黒いノッペリとしたのが、

ギコギコやってくるの、結構怖いんですけど。。。

あっ、いいこと思いついた!

サンバイザーじゃなくて、目出し帽にしたらどうなのか。

怖いより、笑える方が、いいと思うんだが。