garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

牡蠣と豆腐のみぞれ鍋

 

KING兄から、またまた素晴らしい物を頂戴した。

広島産の冷凍牡蠣、その量2ℓ!

f:id:garadanikki:20211219172401j:plain

 

こんなに沢山の牡蠣を見たのは、初めてかもしれない。

f:id:garadanikki:20211219172409j:plain f:id:garadanikki:20211219172415j:plain

早速 今日は、みぞれ鍋を食べよう。

【牡蠣と豆腐のみぞれ鍋】

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

牡蠣…350g (酒、醤油各小さじ2、片栗粉…大さじ2、油…大さじ1.5)

木綿豆腐…1丁 (300g)

三つ葉…1わ

大根…350g

鍋スープ (出汁…4カップ、酒…大さじ2、醤油…小さじ2、塩…小さじ2/3、みりん…大さじ2)

柚子の皮の千切り…適宜

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1.牡蠣は塩水の中でふり洗いし、水気をきったら、酒・醤油をまぶして5分ほど置く。

  f:id:garadanikki:20211219172421j:plain

 

2.豆腐は2㎝角に切る。三つ葉は4㎝の長さに切る。大根はすりおろしザルで水気をきる。

 

3.(1) の牡蠣の水気をペーパータオルで拭き、片栗粉をまぶす。

  f:id:garadanikki:20211219172434j:plain

 

4.フライパンに油大さじ1.5を熱し、牡蠣を入れて強火で両面焼く。

  f:id:garadanikki:20131228181133j:plain

 

5.鍋に出汁、酒、醤油、塩、みりんを合わせ入れ煮たてる。

6.豆腐を入れて芯まで温まったら、牡蠣を入れて2~3分煮る。

  f:id:garadanikki:20211219172501j:plain

 

7.大根おろしと三つ葉を加え、ひと煮立ちしたら、柚子の皮を散らす。

  f:id:garadanikki:20211219172509j:plain

 

 

           f:id:garadanikki:20140914094300j:plain


美味でございました!

f:id:garadanikki:20211219172531j:plain

柔らかくミルキーなエキスが閉じ込められている。

鍋に片栗粉が溶けることで、スープもトロッとしていてこれがまたウマい。

薄めで柔らかい味のスープなので、最後の一滴まで飲み干せる。

 

鍋のスープがこんなご馳走になるとは思わなかった。

KING兄が「春菊や白菜を入れない方がいい」と言った理由もわかった。

香りが立ち過ぎたり、水っぽくなってしまうということだろう。

山崎のウィスキー  のごと、《何も足さない 何も引かない》が、よろしいようだ。

 

いや~ほんとうに美味しいものをいただきました。



f:id:garadanikki:20140914094315j:plainKING兄さま

今年一年、手作りのものや美味しいお取り寄せなど、色々な物をいただきました。

美味しいものたくさん、ごちそうさまでした。