garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

大根を煮てみようかな

f:id:garadanikki:20141005152028j:plain

大根とさんまのかば焼きの炊き合わせ

ネットサーフィンで、新婚主婦さんの楽しいBlogを発見。
彼女は現在、愛する旦那様のために奮闘中。

なんだか思い出すな、ワタシも若い頃は。。。。
料理上手な母のもと、すくすく育ったワタシは、食べる専門だった。
面取りって何さという感じ。
しかし不思議なもので、所帯を持って俄然 作るのが好きになった。
どうせ食べるなら、少しでも美味しいものを食べて貰いたいじゃない?
幸い。旦那さん ( MOURI ) は「ウマい」とか「ううんこれはちょっとな」とか、
ちゃんと感想を言ってくれる。これって作り手としては、励みになるんだよね。
元来、自分も食いしん坊だし呑んべいだしするから、頑張るわけさ。

前述の新婚主婦さんが、大根と格闘している記事を拝見してワタシも食べたくなった。
寒い雨の日には、大根煮たのってイケると思う。

f:id:garadanikki:20141005120353j:plain

 

野菜室に転がってた最後の大根
丁度2人分出来そう。

f:id:garadanikki:20141005120354j:plain

 

皮を薄く向いて…

f:id:garadanikki:20141005120355j:plain

 

円柱の角の部分をぐるり面取りする
面取りは煮くずれないためのひと手間

f:id:garadanikki:20141005120358j:plain

 

この部分に包丁の先を指す感じで、
バッテンに切り目を入れる
裏っ側も同じように

芯まで火が通るためのひと手間

f:id:garadanikki:20141005120400j:plain

 

鍋に大根を入れて、
水を大根がかぶるまで入れる

f:id:garadanikki:20141005120403j:plain

 

米のとぎ汁か、冷ごはんか、生米を入れる
アクと苦味を除くためのひと手間

f:id:garadanikki:20141005120404j:plain

 

味付けは、酒、みりん、三温糖、醤油。
今日はさんまのかば焼きの缶詰があったので、それ入れてみる。だから酒・砂糖・醤油などの味付けはいつもより控えめ。

大根に煮え加減は、竹串なんかを指して確かめる。今回は、煮えるのに、2回水を足しました。
ずっと付いている必要はないけれど、鍋の音を聞いてると、水が少なくなったことがわかるので、水がカラカラになって焦げたりしない前に、水を足します。折角煮ても、焦げちゃったら、ショックだもんね。

何でこんなに詳しく書いてるかというと、
件の新婚主婦さんのBlogに、
「大根って皮むくんですか??
 よくわからなかったので、とりあえず皮を切ってみました。笑。」
と書いてあって大爆笑したから。可愛いじゃないですか。
彼女、作ってる間に、眠くなっちゃったというんだけど、ちゃんと出来上がったのかなあ。
オバサン、心配してます。