garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

鮎の甘露煮&ひじき

 

やっほ~ぃな エビタイ


貧相なヒョロ長大根の代わりに、鮎と、鮎の甘露煮と、ひじきを煮たのを頂戴する。

作り手はKING兄

f:id:garadanikki:20220129151250j:plain

甘露煮、ホントはあまり好きじゃなかった。

しかしそれは過去の話で、これを食べたら概念が変わった。

KING兄の甘露煮は、甘過ぎずとても美味しい。

どうやるとこんな風に出来るんだろうか。


甘露煮だから幾分しょっぱめでお酒がすすむ。

f:id:garadanikki:20220129152039j:plain


鮎と一緒に炊いたゴボウが、これまた美味。

f:id:garadanikki:20220129151307j:plain


こんな太いひじきは、どこで手に入れたのだろう、と思うくらい立派なひじきだ。

上品な味に煮つけてある。

プキプキした歯ごたえは、最高!!

f:id:garadanikki:20220129151255j:plain

以上の品々の他、冷凍の太っちょ鮎も2尾いただいたが、それは明後日食べます。

鮎 & 鮎 じゃ、もったいないし、今日中に焼いて食べないといけないものものある。

f:id:garadanikki:20220129151301j:plain

塩焼きにしたにしんは、昨日 初台マーケットの魚屋さんで買った品。

魚屋の大将に

「白子か卵かどっちか入ってるから絶対ウマいよ」と言われた魚だ。

焼いてみたら、卵でした。

f:id:garadanikki:20220129151240j:plain

f:id:garadanikki:20220129151244j:plain