garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

雪の日には葉物野菜を…

 

「帰りに寄っていける? あげたい物があるから」

KING兄の優しいお誘い。

 

凄い! 凄すぎる!!

f:id:garadanikki:20140204183131j:plain

キャベツにカブ、レンコン、ピーマン、春菊、小松菜に。。。

「ぶちうまぁ!」という表示のいか天と、丸の乾燥芋に、なんだろこの柑橘。

ハッサクと言ってらしたか、それともスダチだったか?

いずれにしてもこれは剥いて食べる系のものではなく、絞りかける系の柑橘だ。


KING兄、いつも本当にありがとうございます

そう言えば、KING兄が「葉物野菜を中心に」と言ってらしたが、やはり雪だからだろうか。


昔、師匠の渡辺さんに教わったことを思い出した。

渡辺さんには仕事のことだけでなく、おばあちゃんの知恵袋的なことから、女の人の綺麗な立ち居振る舞いや、本の読み方などなど、沢山のことを教えていただいた。

その教えのひとつに「雪が降ったら八百屋へ急げ」という教訓があったんです。

雪が降ると、葉物野菜にダメージが出るから、葉物野菜を中心に買いだめしなさいということらしい。

今日び、露地物野菜だけでなく色々な形で野菜が育てられるようになったので、季節に関係なくいつでも夏野菜が食べられたり、葉物が払底すると心配もなくなってきた。

だが、一番美味しい野菜を食べるには旬がいいだろうし、新鮮なものを食べるのが一番だから、気候に敏感になることも必要かも知れない。

 

件の師匠の話は、ことあるごとに思い出すが、

とりあえず、雪がチラついた今日は《八百屋へ急げ》です。