garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ごっこ鍋

 

初台マーケットで、すごいビジュアルの魚を見つけた。

f:id:garadanikki:20220226145612j:plain

 ごっこ と書いてある。
↓ 目があるというが、どこだろう。わからん。

f:id:garadanikki:20140311174307j:plain

親父さんにさばかれる前に激写!

味噌仕立ての鍋で食べると、美味しいとのこと。

 

ごっこの雌は、こんなに卵をかかえている。

f:id:garadanikki:20220226145623j:plain

ごっこは産卵する時だけ、浅瀬にあがってくるそうで、

その時期 ( 12月~4月 ) が、ごっこ の猟期で旬との由。

f:id:garadanikki:20140311195647j:plain

昆布出汁をはった鍋に、白菜の芯の部分を先に入れ味噌を溶く。

そこに魚卵を投入。

f:id:garadanikki:20220226145642j:plain

「春菊とかセリとか、匂いの強い野菜は入れない方がいい」と、

魚屋のおばちゃんが教えてくれた。


《卵汁で野菜を食らう》というのが、ごっこ鍋の本髄だそうだ。

f:id:garadanikki:20220226145653j:plain

 

こんな感じかな。

f:id:garadanikki:20220226145705j:plain

 

ちょっと、薄いか?

そうだ、おばちゃんが、

「ごっこから水分出るから、味噌は濃い目にして」と言っていた。

f:id:garadanikki:20220226145711j:plain

大事なこと、もうひとつ思い出した。

ごっこ鍋は、赤みそだったわ。

んで、赤みそも投入。

 

ごっこ鍋は、あんこう鍋に似ている。

ごっこの身は弾力があり、骨も軟骨みたいで食べられる。

食べられないのは、背びれの骨ぐらいなもの。

おばちゃんのご伝授、とても的確で助かりました。


《ごっこの卵で野菜を食らう》か。

平日だというのに、冷酒がすすむ豪勢な夕餉になりました。

 

 

参考

www.zukan-bouz.com