garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

根津から谷中まで。。。

 

30日、自分でも「これは日常じゃない」というくらい歩いたと思います。

携帯心電図のメモ書きには、食事や休憩やこまごまと行動を書きこむようになってるけれど、殆どが「歩き」。

病院の先生はなんだこりゃと思うでしょうな。

 

でも。歩きたい。

根津・千駄木・谷中、ああ「谷根千」っていうらしいわね。

この地域、にゃんこ沢山いるんじゃないの?

 

 

にゃんこー にゃんこーと願いながら歩いていたら、こんなんありました。

f:id:garadanikki:20150504121859j:plain

猫町ギャラリー

f:id:garadanikki:20150504121900j:plain

へええ、色んな恰好してにゃんこが登ってくこの柵、いいなあ。

 

でもスルー。

実は、本物のにゃんこ意外にあまり興味がいかないんです。

置物や人形やイラストや。。。あまりにも身近に本物がいるので、どうしても別物なんだな。

 

にゃんこはいないかー?

おったおった。爆睡してる。いびきかいてる。

f:id:garadanikki:20150504121901j:plain

あんた無防備すぎ。大丈夫なのかな。

f:id:garadanikki:20150504121902j:plain

くーくー寝ています。こんな日向で、暑くないのかい?

 

にゃんこを撫でてたら、黒猫ヤマトのお兄さんと小学生3人組男子が通りました。

「あっ猫だ」と言ってる男の子たち、日常なんですかね。

苛めるでも、可愛がるでもなく、通り過ぎていきました。

そうか。谷中のにゃんこは大事にされてるんだね。

 

谷中でびっくりしたのは、お寺さんが多い事。

f:id:garadanikki:20150504121904j:plain f:id:garadanikki:20150504121903j:plain

f:id:garadanikki:20150504121907j:plain f:id:garadanikki:20150504121909j:plain

f:id:garadanikki:20150504121923j:plain何気に撮っただけでもこれだけあって。

戦争や大火でお寺さんが移ってきて、

寺町が形成されたんだそうです。

 

おっ。にゃんこ発見した人、発見!!!

f:id:garadanikki:20150504121916j:plain

近づいてみたら、中国人の観光客みたいです。

f:id:garadanikki:20150504121917j:plain

わかるよーその気持ち。

でも日本の写真、殆どにゃんこだったりしないか?

 

まあ。このお座りみたら、写真に納めたくなります。

f:id:garadanikki:20150504121918j:plain

 

この先が谷中墓地で、墓地の中には沢山いました。

f:id:garadanikki:20150504121919j:plain

塔婆の柱、カリカリしたら駄目じゃん ❤

f:id:garadanikki:20150504121941j:plain

 

なかなかの街並みですね。いい匂い。

f:id:garadanikki:20150504121920j:plain

ここは、谷中初音町といったらしい。昔の住所、残せばよかったのに、ホントに惜しいことをした。

f:id:garadanikki:20150504121921j:plain

 

うわっ立派なジャスミン

f:id:garadanikki:20150504121924j:plain

このお家は植物が好きなんだわね、丹念に手入れされている。

この先に住んでる人、借景に預かってラッキーよね。

f:id:garadanikki:20150504121925j:plain

 

 

そうそう一度来たいと思ってたんだ「朝倉彫塑館」

f:id:garadanikki:20150504121930j:plain近代日本を代表する彫刻家・朝倉文夫さんの

アトリエ兼ご自宅だったところ。

 

朝倉文夫さんといえば、

長女の朝倉摂さん ( 2014年3月7日没 ) は、舞台美術家として

日本の演劇界をけん引してきた大御所だし、

次女の朝倉響子さんも彫刻家だったし、

高名な彫刻家・佐藤忠良さんも文夫さんに教えを乞うたお弟子さんだった。

 

建物の上に彫刻が ・・・って

f:id:garadanikki:20150504121926j:plain

ここが入口か。。。。

f:id:garadanikki:20150504121927j:plain

って。休館日だ。

f:id:garadanikki:20150504121929j:plain

さもあろう。適当に来たのだから。

「せっかく来たのに」と言う資格はない。

ちゃんと下調べをした人だけが言える話だもの、うん。

 

今日は裏道に、

f:id:garadanikki:20150504121933j:plain

初音小路というんだそうな。

どんつきは、通ってもいいの? という感じの路地。

f:id:garadanikki:20150504121934j:plain

右に曲がり、左に曲がりして出た先は、レトロな❤ホテル。

f:id:garadanikki:20150504121936j:plain

と。このタイル塀、いいですね。敷地にあるマンションと時代が違うから、

以前あったお家の塀を壊さずに再利用したんじゃないかしら。

 

ここは有名なせんべい屋さん

f:id:garadanikki:20150504121937j:plain

ここを通り越したところにあるのが、

f:id:garadanikki:20150504121940j:plain

テレビや映画や雑誌でもよく見る「夕焼けだんだん」

f:id:garadanikki:20150504121942j:plain

おおお・・・という風景でした。

f:id:garadanikki:20150504121943j:plain

この後、玄米シュークリームと、猫のしっぽドーナツと、紅生姜の天ぷらを買って、

そうよね、いい加減におうちに帰ろう。

 

神保町~根津・千駄木・谷中 ああ楽しかった。