garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

逗子の海岸通りを行く

 

LUANAで糖分補給をしたら、海岸線に向かおう。

逗子海岸口から海岸までのこの道は、平坦な一本道です。

逗子は、このシンボルロード ( 下の黄色い線の道 ) 以外は結構くねくねしているから、

思った所に行かれないこともある。路地が多いから。

f:id:garadanikki:20150709105221j:plain

これから行こうとしているのが、黄色く丸で囲んだ所。

 


最近よく見かける花、ノウゼンカズラっていうのかな。

f:id:garadanikki:20210704175520j:plain

綺麗ななオレンジで、この花をみると元気が出ます。

 

この橋は、田越川の支流-久木川 ( 別名 川間川 ) にかかる『東郷橋』

f:id:garadanikki:20210704175541j:plain

橋名は、東郷平八郎に因んで付けられそうです。

東郷さんは逗子の地をこよなく愛していて、この橋の近くに土地を購入しました。

東郷さんが別荘を建てた時、逗子の人達は村をあげて大歓迎して『川間橋』という名前だったこの橋を『東郷橋』に改めたんだそうです。

現在は、この東郷橋の二つ上流にかかる橋に『川間橋』という銘板が付けらています。

東郷さんの別荘は、ホントはそっちに近いんだって。

ならばそっちの橋を『東郷橋』にすればいいのに。

 

しかし現在の川間橋に『昭和四十年』の銘板が付けられてるところをみると、

東郷さんがやってきた頃には、そこには橋が無かったのかも知れない。

だから『川間橋』を『東郷橋』にして、そのあと出来た橋に『川間橋』という名をつけたのかも。。。

ううっ。

紛らわしくて頭こんがらがっちゃいました。←私の説明が悪いのかも知れません<(_ _)>

f:id:garadanikki:20210704175623j:plain




今昔といえば、

東郷橋の西詰は、以前 に来た時は更地でした。

写真は2011年11月16日のもの⤵

f:id:garadanikki:20210704175556j:plain

当時は「こんな一等地、どんな人が家を建てるのかなぁ~」と、

溜息をつきながら通った記憶がある。

写真は2011年11月16日のもの⤵

f:id:garadanikki:20130708001243j:plain

 

更地になる前は、煉瓦造りの家が建ってました。

内田裕也 & 樹木希林さんの家だったんだという話しです。

写真は2005年のもの⤵

f:id:garadanikki:20130708001241j:plain 

f:id:garadanikki:20210704175547j:plain

樹木希林さんは、コンクリート打ちっぱなしの素敵な家も建ててたし、

物件マニアだし、建築にも凝る方だから、こんなお家を建てるのも肯ける。

 

振り返れば、こんな家。

f:id:garadanikki:20210704175617j:plain

 

ちょっと進めばこんな家。

f:id:garadanikki:20210704175528j:plain

海岸口から海に向かうこの通りは、瀟洒な住まいが多く、逗子の一等地です。

明治の頃から政治学、学者、実業家として成功をおさめた人たちの別荘として、

謂わばステイタスの地だったみたいです。

f:id:garadanikki:20210704175628j:plain

「この家も素敵」「あっちの家もカッコいいねえ」なんて眺めながら歩くと、

トンネル。。。

f:id:garadanikki:20210704175636j:plain

トンネルの上はルート134です。

その下をくぐると、そこは『太陽が産まれたハーフマイルビーチ』

逗子海岸に到着です!

f:id:garadanikki:20210704175648j:plain

夏限定の逗子海岸のポスト。

このビーチ、関東で一番 “ 海開き ” が、早いらしい。

f:id:garadanikki:20210704175642j:plain

確か、4日前が海開きだったハズだけど、平日だからまだ人は少ない。

まばらな海水浴のお兄さんお姉さんを横目にスニーカーを砂だらけに進む私の目的地は正面の山です。

f:id:garadanikki:20210704175702j:plain

山の右の方にちょっと棟みたいなのが見えるでしょう?

あれが披露山公園です。

あそこまで頑張って GO です。