garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

コタヌにもろた

 

コタヌ に貰いました。

f:id:garadanikki:20200730111937j:plain

 

正確にいうと、人間から貰ったんですが。。。

「コタヌがね『今日は僕いらない。遊んでくる』って言って、ホカロン置いてっちゃったんですよね。

 Marcoさん使ってくださいませんか?」ということ。

そう、猫の御下がりです。

 

昨冬コタヌは布団の暖かさに加えて、ホカロンの味を覚えてしまいました。

初めてホカロンに、恍惚の表情で「あったかいんだから」と言ったとか言わなかったとか。。。

それからというもの寒くなると、メンバーがコタヌにホカロンを与えていたのです。

 

こんな感じでホカロン抱えて寝とります

f:id:garadanikki:20160108103425j:plain

これでも野良猫です。

 

そうそう、メンバーからこんなことを言われていました。

実は新年の挨拶にここいらの猫を全員登場させたんですが、コタヌを忘れていたんです。

「七日くらいになったらBlogでコタヌを挨拶させてやってくれませんかね」と。

 「わかりました」と請け負ったものの、起きてる時のコタヌの写真なんて無~い!!!

いつもこんな風に寝とぼけているんだもの。

f:id:garadanikki:20160108103427j:plain

寝たら最後、ちょっとやそっとじゃ起きないの。

苛めっ子 ( だった ) じゃいあんが、クンクンクンと匂いを嗅ぎにきても起きないから、

流石のじゃいあんも苛める気も失せて、どっかいったという、

これは武勇伝に入るのかどうか。

 

大物というか、おバカというか。。。

f:id:garadanikki:20160108105533j:plain木のぼりは、はてしなく下手で、木に登るというよりも、木に飛びつくといった具合。

関口宏の東京フレンドパーク、ジャンピングアタックみたいに、木にガバッとしがみつき

「どう?」振り返り人間を見る。

佐藤君は「うまい、うまい」と褒めてやる。

これを目撃した時には流石に説教しましたね。

しかし佐藤君は

「責めないでやってください。コタヌはあれが精一杯なんです」と言うんです。

いやいや、私はコタヌを責めてるんじゃない、人間たちが甘やかし過ぎって言っとるのさ(笑)

 

 

コタヌのドジは、沢山ありすぎて。

歩いていてコケるのは日常茶飯事。

丸太からも足を滑らせる。どーん。

f:id:garadanikki:20160108103426j:plain

 

水を飲む時には、かなりの確率で鼻に入ってむせています。

ゴヘッゴヘッとせむる姿は、まるで赤べこです。

f:id:garadanikki:20160108110123j:plain

 

小さい時は、やんちゃで精悍な顔つきで、

このまま育てば皆を束ねられるような立派なBossになれると思ったのになぁ。。。。

コタヌ、お前はどうしてそんなになっちゃったんだい?