garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

今日は私の日

陽のあるうちににゃんこに会えました。

一番最初に会えたのはミーシャでした。

f:id:garadanikki:20180305005324j:plain

会えたかと思ったら、いきなり後ろを向いて走り出した。

逃げているんじゃないんです。

「こっちに行きましょうよ」と誘っているのです。

f:id:garadanikki:20180305005332g:plain

 

「ねぇ、こっちこっち」

f:id:garadanikki:20180305005333g:plain

他の猫がいないところに行きたいのよね、そうじゃないと落ち着かないから。

 

よしよし、

最近抱っこできなかったから、今日はミーシャの日にしようね。

f:id:garadanikki:20180305005327j:plain

この子は三姉妹 ( さつま・とんとん・ミーシャ ) の内で一番クルリンパがウマいんです。

クルリンパというのは、私の膝の上をひと回りしていい具合に丸くなること。

お姉ちゃんのとんとんも、妹のさつまもこれは出来ません。

 

ウトウトウト。

しばし  ご満悦のミーシャでしたが、何かが視界に入った。

f:id:garadanikki:20180305005337g:plain

「あっちに行ってよ、今日は私の日なんだから」


 

視線の先にいたのは、叔父のロミ君でした。

f:id:garadanikki:20180305005330j:plain

「仕方ない、今日は譲るよ」

f:id:garadanikki:20180305005339g:plain

ここいらのにゃんこは圧倒的に女の子が強いのです。