garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

筍のあく抜き

恥ずかしながら、、、この年になって初めて筍のあく抜きをしました。

・・・あったかしら。やったことないと思う。

 

MOURI が筍好きではないので、とても一本は使い切れないからと

スーパーの水煮でしのいできた。

f:id:garadanikki:20180710010854j:plain 

筍の売り場には、「ご自由に」と米ぬかも置いてあるんですね。

唐辛子のストックはあるから、万全。

 

底の固くて黒い部分を落として、先端を落として、縦に浅く切り込みを入れる。

大きな鍋に米ぬかと唐辛子と水を入れ、その中に筍をドボン。

火加減 ( 吹きこぼれないように ) に注意して1時間半くらい煮る。

ゆで汁が冷めるまでそのまま放置。

 

何だ、思ったより簡単じゃないの。

参考にさせていただいたのは、いつもお世話になっている「白ごはん.com」さん

たけのこのあく抜きのゆで方/あく取りのやり方:白ごはん.com

 

じっーーーしょーーーーく

f:id:garadanikki:20180710010855j:plain

あく抜きしたものを、適当な大きさに切って、いつものだし汁 ( 昆布& 干し椎茸 & さばの削り節 ) で炊く。

調味料は、みりん ( 大さじ2 ) と醤油 ( 大さじ2 ) 、三温糖 ( 小さじ1 ) 、酒 ( 50ml ) 

※ ししとうは彩り

 

美味しい

美味しい!!! 水煮してあるのと全然違います。

MOURI も「これなら食べられる」と言って食べています。

「俺さ、おふくろの筍は食べられたんだよ。

 優しい味付けだったし、新鮮な筍だったから柔らかかったからさ。

 でも東京に出てきて店で食べる筍はどれも固かったりしょっぱかったりで、

 それで食べなくなったんだ。

 これはおふくろのと同じでウマい。」

 

そうだったんだ、嫌いなワケではなかったんだ

筍嫌いなワケではなかったと、30年一緒にいて初めて知りました。

嬉しい発見。

作ってみるものだなあ。