garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

一回で次の日も楽しい

KAYANO さんの主宰する土曜の食卓に参加すると、次の日も楽しいのです。

⤵ これが当日の愉しみ。


食った料理があれば、皆さんタッパーにつめて持ち帰るのです。

 

そして翌日また愉しむ。

楽しいのとためになるのと両方。

f:id:garadanikki:20190103125051j:plain

二回食べると、味の分析もどうやって作られたかもヒントを貰えるから。

 

これ、本当に美味しかったです。

ケイジャンチキンのパエリア。

f:id:garadanikki:20190103125053j:plain

KAYANOさんの料理は、食材の使い方も斬新というか目から鱗のものばかり。

そんなことを言うと「創作じゃないのよ、世界の料理を忠実に作っているんだから」と言われそうだ。

 

そうなんだ、私の見識が狭いだけで、色々な国を訪れて味わってきた人だから出来る料理なんでしょう。

神の舌をもってすれば、一度食べただけですぐに再現できるんだから凄い。

秋鮭ときのこの味噌焼きは、KAYANOさんの自家製味噌が決め手。

f:id:garadanikki:20190103125052j:plain

自家製味噌は何度食べても美味しいし、飽きない味です。

 

にんじんのラペには生姜も入っている。

f:id:garadanikki:20190103125054j:plain

こういうのがとてもためになる。

 

これは奇なるもの。

f:id:garadanikki:20190103125055j:plain

昨日、一番美味しいと思った《おからのサラダ》をタッパーに入れた歳、

隣に入れたパエリアご飯がくっついてしまったもの。

うわっ残念、と思いましたがこれがまた良し。

KAYANOさんの料理は、全部に統一感があるので、味にばらつきや違和感がないんです。

パエリアとおからが一緒でも不味くないのが不思議でした。

 

切干大根のピクルス

f:id:garadanikki:20190103125056j:plain

これも今度作ってみたいと思います。

忘れない内に、、、

 

一回で二度美味しい、ためになる、楽しい、素敵、

やっほーな KAYANO さんのお料理の数々でした。