garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

居酒屋「魚 魚 魚 ( ととうお ) 」

 

今回の映画 (「ドント・ウォーリー」) は、1人じゃなく、BOSSとKING兄と観ました。

観終わって、お茶をして、それから居酒屋さんに連れていって貰いました。

「魚 魚 魚」と書いて「ととうお」と読む、気になっていたお店です。 

 

口開けの店内には、お魚がずらり。

この中から、魚を選び、調理法を決めるのだそうです。

f:id:garadanikki:20190827140247j:plain

あっ、のどぐろもある。

凄い種類だ。一匹まるごとがこんなに沢山、悩んでしまふ。

f:id:garadanikki:20190827140254j:plain

 

お魚選びは、KING兄にお任せして、カウンターを陣取る。

魚以外のメニューも沢山あるんだ。結構安い!

f:id:garadanikki:20190827140300j:plain f:id:garadanikki:20190827140308j:plain

 

お通し、これは何かな?

キュウリともやしと鶏皮を胡麻味噌で和えたものらしい。

f:id:garadanikki:20190827140315j:plain

 

おまたせしました~と、次々と運ばれてきた。

な なんと、刺身 3点頼んだんすか? 兄貴 w

f:id:garadanikki:20190827140328j:plain 

わかります、わかりますけどね、それぞれ違うのは。

 

おっ、うまずらはぎ美味しい~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:garadanikki:20190827140321j:plain

 

白身の魚でも、甘味とかしこしこ感とか全部、違うから楽しい。

三人以上じゃないと、なかなかこれだけ食べられませんから。

f:id:garadanikki:20190827140335j:plain

それぞれ、皮や肝までついてる。

 

ちょっと目先を変えて、と私が注文した長芋の梅肉和え、、、

これは普通だった。

f:id:garadanikki:20190827140348j:plain

 

そうだ。牡蛎も頼んでいらしたんだ。

f:id:garadanikki:20190827140354j:plain

ひとりひとつづつ、三皿配膳されましたけど、大っきい。

こんなに大きな牡蛎はなかなかない。

どこのだか、聞きそびれました。

f:id:garadanikki:20190827140414j:plain

牡蛎の後ろ姿、この厚み

f:id:garadanikki:20190827140420j:plain

 

鯵のなめろう

f:id:garadanikki:20190827140433j:plain

King兄が「ねぎ多めに」とリクエスト。

やってきた なめろう見て、King兄ったら「ねぎ多すぎ」ですってよ。

ご自分で多めって言ったんだから、仕方ないでしょう? ほほほ。

 

笹の葉の下に面白いもの発見。

f:id:garadanikki:20190827140426j:plain

形を整えるのに使ったこれ、なんだと思います?

椅子の足にはめるゴム。

 

うーん。( ´艸`) わかるけど、なんだか想像しちゃうと、つらいっすよ大将。

と、板場を見ると、大将が増えてる。

年恰好の同じくらいの貫禄のある男性が、ひとり、ふたり、さんにん。

どの人が大将なんだろう。

みんな明るくて、配膳のお母さんも気さくでいい感じです。

家族経営なのかしら。

 

それにしても、凄い魚の種類。

だってお店の名前がそうですから、魚 魚 魚だもの。

いや、美味しかったです。

King兄、BOSS、楽しかったです。そして、ごちそうさまでした。