garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

見張っててよ ツキグロさん

にゃんこの集会場で、一番に膝に乗ってくるのはカイさん。

ここいらのにゃんこは、食い気より甘える方が優先です。

f:id:garadanikki:20191018154155j:plain

 

「カイさん、ご飯を食べてからにしよう」といっても、プイ。

f:id:garadanikki:20191018154201j:plain

「食に不自由していないなんて、君たちは幸せものなんだぞ」

でも、カイさんは聞いてない。何かが気になるみたいだ。

f:id:garadanikki:20191018154214j:plain

 

「また来てるわ、あの子」カイさん

f:id:garadanikki:20191018154207j:plain

 

「ふぇ? ぼくのこと~?」キョーちゃん

f:id:garadanikki:20191018154147j:plain

キョーちゃんの背後に、しっかりツキグロさんがいます。

ということは、今日の水場当番は、ツキグロさんなんだ。

 

今日のキョーちゃんは、友達連れ。

f:id:garadanikki:20191018154141j:plain

近ごろキョーちゃんは、毛づやも立派になり他のカラスと見分けがつかなくなったし、

阿保面もしなくなりました。

それに。。。

前よりも警戒心が出てきたかも。

どんどん慣れて、こんなになるのを期待してたけど、難しいか。

f:id:garadanikki:20150317150659j:plain

「熊谷守一さんとカラス」

 

キョーちゃんは他のカラスと同じように、人間と距離を置くようになるのかな。

それがカラスとしての大人の階段を登ることなのかもしれん。

ちょっと寂しいけど、キョーちゃん、立派な大人になるんだよ。