garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

嫌いなものって変わるんです

旬に買い出しに行った数日は、美味しい海のものが堪能できます。

山のものは、上田の帰りには叶わないが、それでも珍しいものが手に入る。

 

そんな本日 旬3日目の夕餉

f:id:garadanikki:20191026214600j:plain

 

八ツ頭も炊いた当日より、とろりと染みたいい味になってきた。

f:id:garadanikki:20191026214624j:plain

料理屋なら面取りをするでしょうが、 ( 他に使わない場合は ) 勿体ないから角っこを残したまま。

その角が煮ても取れないということは、やはり正月の八ツ頭より固めということかも知れません。

 

好物の根三つ葉は、卵とじにしました。

f:id:garadanikki:20191026214616j:plain

これは、卵とじとは言えないです。

卵は半生であるのが卵とじの条件。

「玉子料理は下手くそだよね、きっと卵 嫌いだからだね」と、よく言われます。

確かに子供の時は卵が嫌いでした。

でももうとっくに克服してて、今では卵大好き。

でも、MOURI は今でもずっと<卵嫌い>と思っている。

 

思い込みってありますけど、それかしら。

酸っぱいものが苦手と付き合い始めの頃、言ったことはある。

でも「柑橘系の酸っぱいのが苦手」なだけで、お酢の酸っぱさは大好物。

なのに彼は、私が酸っぱいのが苦手と思い込んでしまってる。

 

先日「俺の話は長い」でも、嫌いな料理の話で、面白いバトルがありました。

とにかく、このドラマの夕食シーンは面白い。

f:id:garadanikki:20191113134443j:plain

第5話 其の九「銀杏と爪切り」のワンシーンなんですけど。

 

家族で夕飯を食べてます。

この日は茶わん蒸し。

f:id:garadanikki:20191113134514j:plain

と、満 ( 生田斗真 ) が茶わん蒸しをかき回して言います。

 

満 「ねえ、なんで銀杏入ってないの?」

f:id:garadanikki:20191113134547j:plain

晴海 ( 清原果那 ) 「だって嫌いでしょう?」

房枝 ( 原田美枝子 ) 「そうよ、だから満の分だけ抜いたのよ」

満 「余計なことすんなよーーー」

房枝「えっ? 嫌いじゃなかったのぉ?」

満 「嫌いってそれ、いつの話してんだよぉ」

晴海「五年くらい前、みんなで温泉行った時、銀杏嫌いだからって茶わん蒸し残したでしょ?」

満 「五年もあれば、人間変わるだろう」

晴海「六年も無職のくせに・・・」

満 「カッチーーーン」

房枝「そんなに銀杏食べたかったら、他にも沢山あるから」

満 「まあ俺は茶わん蒸しより、フライパンで炒った銀杏の方が好きだから別にいいけど」

光司 ( 安田顕 ) 「あれが一番、うまいよね」

満 「クラッチで食べてから、いきなりハマッちゃって」

房枝「今嫌いな食べ物は何なの?」

満 「もう、あんま無いけどね」

房枝「教えといてくれないと、こわくて料理作れないわよー」

満 「今は、エシャロットと冷やし中華だけかな」

光司「どうして冷やし中華だめなの?」

満 「麺を冷たくして、酸っぱくする? 意味わかんないす」

房枝「すき焼きも嫌いでしょ?」

晴海「すき焼きは最近克服して今や大好物なんだって」

満 「お前、絶対誰にも言うなって、約束しただろう」

 

とにかく満は、ゴタクが多い。

それが「俺の話は長い」というタイトルになるんでしょうが、

その満のゴタクをムキになって反論するのが姉の綾子 ( 小池栄子 )。

姉と弟のバトルに、たまにチャチを入れるのが晴海。

房枝と光司は参戦せず、もくもくとご飯を食べる。

その光景が、日常って感じで良いのです。

 

この回で一番、面白いゴタクは《夢》問題でした。

キッカケはここからです。

「あはは。ねえ光司さんの小学生の頃の夢、知ってる?」

f:id:garadanikki:20191113140128j:plain

房枝「なんなの?」

満 「これ見て、殿様バッタ」

f:id:garadanikki:20191113140151j:plain

綾子「知ってたら結婚してなかったなぁ」

房枝「可愛い夢じゃない」

光司「小学生の頃は、人間でいることの不自由さを感じていたからね」

房枝「学校で何かあったの?」

光司「逆になんにもなかったから、憧れたんでしょうね。

   見えない壁を乗り越えるようなあの跳躍力を」

綾子「ギャグじゃなくて、本気で書いたの?」

満 「しかもさ、ただのバッタじゃなくて、殿様バッタって書いてあるところが、

   あまりにも皮肉だよねぇ」

綾子「どういう意味よー」

房子「さっ、食べましょ」

  「いただきまーす」

晴海「満にいちゃん、将来の夢、なんて書いたの?」

満 「あ、俺は小学校んときも中学んときも、コーヒー屋の店主」

光司「小さい頃、小学校の同級生で政治家って書いて、ホントに政治家になった奴がいるんだけど、

   小さい時の夢をそのまま叶えるなんてすごいことだよね」

綾子「満は夢を叶えたって言えるのー?」

房枝「どうして?」

綾子「開業して一年ももたなかったでしょ?」

満 「夢を実現したかに期間って関係あるんだぁ」

綾子「いやだって絶対あるでしょ。

   美容院始めた人が、営業不振で半年で店を閉めたのに、

  『ワタシ夢を叶えました』って得意げに言ってたら、イラッとしない?」

満 「じゃ、ボクシングの世界チャンピオンになった人が三か月後に負けて王座陥落したら、

   『たった三ヶ月防衛しただけで夢叶えたなんて騒いでんじゃねーよー』って言うんだ」

綾子「例えが特殊すぎるんだよっ」

満 「俺は自分のやりたいことに関しては一貫とした姿勢で努力してきたつもりだし、

   そのことを姉ちゃんに否定されるのだけは許せないねぇ」

綾子「別に否定はしてないけど」

満 「じゃあ、姉ちゃんのブレブレの人生はどうだって話だよ」

房枝「そう言われてみれは、そうねぇ( ´艸`)」

綾子「お母さん」

晴海「そんなにブレてたの?」

満 「小学校んときの夢は、歌って踊れるアイドルー。

   中学んときは、実業団のソフトボール選手って随分具体的に書かれてましたけど、

   本気で目指しましたかぁ?」

綾子「よっく、覚えてることっ」

満 「復讐の切り札に使える記憶って、不思議と消えないんだよー」

房枝「もっと小さい頃は、クラシックバレエをやりたいって言って、

   レオタードからシューズまで一式そろえたんだけど、半年でやめちゃったしね」

綾子「余計なこと言わなくていいから」

光司「それは初耳だな」

晴海「わたしも」

満 「バレエのあと、ピアノも買ってるしね」

晴海「えっ!ピアノ?」

房枝「あれは続かなかったわねぇ」

晴海「お母さん私がピアノ欲しいって言った時、どうせ長続きしないからダメって言って

   買ってくれなかったんだよ」

満 「自分が続かなかった経験を娘に当てはめるのは、母親としてどうなんだろうか」

綾子「あの時は、家も狭かったし金銭的に余裕がなかったから、どっちみち買えなかったの」

晴海「じゃあ、そう言ってよ」

満 「よくよく考えたらさ、これまで姉ちゃんにかかってる習い事とか学費のお金、

   全部合わせたら俺の倍くらいかかってない?」

房枝「もしかしたら三倍くらいちがってるかも知れないわね( ´艸`)」

 

と、こんな感じで大体、姉ちゃんがギャフンと言わされちゃうんですが、

その会話がとても心地よいのです。

今、一番楽しいドラマです。

 

 

って、長々とセリフ起こししちゃいましたが、料理の話。

私が卵料理が苦手なのは事実です。

卵をジュクトロにするには、最後に卵を流し込んだら火を止めるといいますが、

そうやっているつもりなんですけどね、やっぱり固焼きになっちまう。

 

チコちゃんに「ボーッと生きてんじゃねーよ」と言われてしまうな。

料理はタイミングですね、きっと。

魚を焼くのもタイミングが大事。

最後の最後で網にくっついてしまうのも雑だからかも。

 

美味しいメヒカリも、半分どこかに行ってしまったのがある。

f:id:garadanikki:20191026214637j:plain

 

さて。

本日の創作がこちら⤵ 創作というほどでもないが・・・

f:id:garadanikki:20191026214631j:plain

旬で買った、新鮮で大粒のシジミと春雨を合わせた料理です。

味は渋谷の台湾料理屋-麗郷のシジミ料理みたいなやつ。

f:id:garadanikki:20191113143853j:plain

シジミの美味しいつゆをあますところなく食べてしまいたいと春雨を入れていますが、

本日はそれにえのきも追加。

シジミのエキスに、えのきのうま味も合わさって美味しいひとしなになりました。

 

我が家は二人の食卓で、「俺の話は長い」の岸辺&秋葉家の食卓より人は少ないが、

それなりにワイワイとああいえばこういうで、話をしながらの食事です。

美味しいねとか、これは残念な味だとか、何はいってるか当ててみてとか、

〇〇をいれたらもっとよくないかとか、、、そんな話をしながら飲んで食べることが出来るのは、幸せなことだとつくづく思います。

 

とじ込みは、ふふふ、本日の食事とカロリーの備忘録

 【朝食 658kcal】

f:id:garadanikki:20191026111300j:plain

白飯 1.68kcal×177g…297.4kcal

味噌汁 72.6kcal

145.2kcal ( 豆腐92g…51.52kcal、わかめ5g…6.9kcal、長ネギ3g…0.84kcal、味噌2.17kcal×35g…75.95kcal、出汁500g…10kcal ) の50%

大根サラダ 66.6kcal

大根177g…31.86kcal、ドレッシング10g…34.7kcal

鮭の塩糀焼き 154.6kcal

773.2kcal ( 鮭295g…601.8kcal、塩糀197gの30%…171.39kcal ) の20%

やつがしら 3個 57kcal

やつがしら1個…19kcal ( やつがしら880g…853.6kcal、みりん63g…143.38kcal、醤油50g…42kcal、昆布茶4g…3.92kcal、出汁500g…5kcal ) 1047.9kcal÷55=19kcal

きざみ生姜 10.1kcal

きざみ生姜5g…10.1kcal

 

 

【昼食 154kcal】

ウニ煎餅 154kcal

 

【夕食 471kcal】

f:id:garadanikki:20191026214600j:plain

根三つ葉の卵とじ 203.2cal

202.4kcal ( 根三つ葉139g…27.8kcal、卵113g…170.63kcal、鶏ガラスープ2g…4kcal ) の50%、山椒粉0.2g…0.75kcal

めひかり 69.1kcal

めひかり122g…215.94kcal の32%

枝豆 41.8kcal

枝豆…93kcal の45%

しじみとえのきと春雨炒め 98.4kcal

196.9kcal ( しじみ191g=可食部47.7g…24.33kcal、えのき100g…22kcal、春雨35g…124.6kcal、ごま油2g…18kcal、鶏ガラスープ4g…8kcal ) の50%

 

やつがしら 3個 57kcal

やつがしら1個…19kcal ( やつがしら880g…853.6kcal、みりん63g…143.38kcal、醤油50g…42kcal、昆布茶4g…3.92kcal、出汁500g…5kcal ) 1047.9kcal÷55=19kcal

 

【晩酌 234kcal】

ビール ( 40kcal×100g=40kcal ) ×1.5杯 =60kcal

真澄 ( 1.03kcal×28g =29kcal ) × 6杯…174kcal

 

【その他 6kcal】

コーヒー ( 6kcal ) × 1杯…6kcal

 

 

【総摂取カロリー】 1523kcal

【運動消費カロリー】337kcal

【基礎代謝】 1374kcal

 

1523kcal-337kcal-1374kcal=★188 昨日★1♡3138+本日★188 =★1♡3326