garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

焼売を作りました

 

焼売が大好物です。

シウマイといえば崎陽軒。

崎陽軒のシウマイ弁当はずっと変わらない味で大好きだし、

家で食べるのは専ら冷凍の優れものがあるから、自分で作るなんて考えられない!

 

最近のお気に入りは、この二つ⤵

マルハニチロの「譚彦彬さんの新中華街~たけのことしいたけのシューマイ」と、

f:id:garadanikki:20191231133324j:plain

 

最近は、味の素の「豚のあふれる肉汁にXO醤と葱油が香るザ☆シュウマイ」

f:id:garadanikki:20191231133344j:plain

 

市販のでこんなに美味しいのだから、苦労して作る必要はないじゃないですか。

焼売って結構時間かかりますしね、餡を寝かしたり、焼売の皮に包んだり。。。。

 

そんなズボラの私ですから、以前作ったのといえばこんなの

「熊八さんの変わりシューマイ」

f:id:garadanikki:20191231134004p:plain

いいでしょう? どでかいやつ。

いちいち包まなくても、小さい必要はない。


 

そんなワケで、←どんな(・・?

焼売は《市販に限る》をモットーに、ずっとやってきましたが、急に手作りしてみたくなりました。

理由は、、、、グリーンピースが乗ってるのが食べたくなったから。

 

 

早速ネットでレシピを検索。

Chiko さんのレシピに釘付けになった。

写真も美味しそうなのと、玉ねぎがたっぷりというのが素敵だもの。


Chiko さんの焼売は、玉ねぎと片栗粉をたっぷり使って作った餡を寝かすこと。

時間はかかるけれど、絶対に美味しいと思います。

 

材料は、

豚ひき肉、玉ねぎ、片栗粉、醤油、砂糖、ごま油、オイスターソース、生姜、鶏ガラスープの素、塩、胡椒。

f:id:garadanikki:20191217103142j:plain

餡にこれだけの調味料を練り込めば、出来上がったものに醤油や辛子は要らないかも。

 

作り方は面白い。

f:id:garadanikki:20191217103148j:plain

 粗いみじん切りにした玉ねぎ ( 中2個 ) に、片栗粉 ( 大さじ4以上 ) を入れてまぶす。

 豚ひき肉の方は、ボールに入れて、醤油 ( 大さじ1 ) 、砂糖 ( 小さじ2 ) 、

  オイスターソース ( 大さじ1/2 ) 、生姜 ( 小さじ1 ) 、鶏ガラスープ ( 小さじ2 ) 、

  塩 ( 小さじ1/4 ) 、胡椒 ( 少々 ) を入れ、粘りが出るまで混ぜる。

 


を混ぜ合わせた餡を冷蔵庫に入れて、片栗粉が全体になじんむまで、最低1時間寝かす。

f:id:garadanikki:20191217103153j:plain

寝かした餡がしっとり ⤴ こんな感じになったら、

焼売の皮で包んで、グリーンピースを乗せて←ここが大事。

これを蒸し焼きにしたら出来上がり!

 

私は蒸し焼き、というか蒸かし器で蒸したので、

ちょっと広がってしまった。

f:id:garadanikki:20191217103233j:plain

うーん 平べったいぞ。

 

上から見たら、キモっ (-_-;)

f:id:garadanikki:20191217103228j:plain

味は凄く美味しいんだけどな、やっぱり私が不器用だから。

焼売を包むのって、やはりコツがいります。

オリジナルChiko さんのレシピには、焼売の包み方がよくわかるような写真も貼付されていますので、

もしお作りになるなら、そちらを参考にしてください。

 

それでは、いただきま~す!

f:id:garadanikki:20191217103200j:plain