garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

CALカロリーRというアプリ

 

去年から再開したレコーディングダイエットは、密に継続中です。

といっても年末年始は、具材の計量を怠ってしまい正確なカロリー計算は出来ませんでした。

でも。写真を見ながら、「このくらい使ったかな」と目分量で、

どうにかカロリー計算は途切れなく続けてます。

 

そんなわたくしが、ずっと参考にさせていただいている神様サイトは、コチラ⤵


そして。

今年に入って、もうひとつ有難いアプリを見つけました。

f:id:garadanikki:20200128152548j:plain

 

 

スマホ ( iPhone ) のアプリです。

カロリー計算のアプリは沢山あって、ひとつひとつ吟味した結果、

私の用途にピッタリなのがこちらでした。

料理対応版というだけあって、望む機能が全部ついている。

f:id:garadanikki:20200124151925j:plain

 

使い方その1 食品のカロリーを調べる

食品のカロリーは、簡単検索でわかります。

食品名のところに ひらがなで「食品名」を入れると、そのカロリーが一発でわかる。

これなら、今まで使っていた自分「カロリー表」を上から繰って探していくより断然早い!

f:id:garadanikki:20200124151949j:plain

 

 

ズラッと並んだ「にんにく」の中から「にんにく」をクリックすると、

カロリー以外に、成分が全部表示されます。

その画面の計算値のところにグラムを入れれば、、、、どどん

 

f:id:garadanikki:20200124151953j:plain  f:id:garadanikki:20200124151959j:plain

8.6gが12kcalだと一発でわかる。

もう、電卓なんか要らない!

 

 

殆どの食品は既にアプリの中にありますが、自分が使っている商品を追加することも出来ます。

例えば。

私は醤油を「天然かけ醤油」というのを常用していますが、普通の醤油と成分もカロリーも違う。

 

だから「未登録食品追加」で入れました。⤵

f:id:garadanikki:20200124152005j:plain

 

 

使い方その2 よく作る料理を入れておく

自分がよく作る料理を入れておけば、カロリー計算する手間が簡略化されます。

 

これは、私がよく作るものを入れた画面⤵

f:id:garadanikki:20200124152009j:plain

 

 

でも。

料理って、その都度作る分量が違うでしょ?

そんな時は、食品の「分量」を書き替えればいい。

 

左がある日の「切干大根煮」   右が違う日の「切干大根煮」

f:id:garadanikki:20200124152015j:plain  f:id:garadanikki:20200124152020j:plain

 

こういう変更が簡単に出来るのが有難い。

 

 

使い方その3 料理の作り方や写真を入れておくことも出来る。

カロリーがわかるだけでなく、作り方や写真を保存することも出来ます。

それを、ツイッターやフェイスブックにアップすることだって出来る!

 

例えば、唐揚げサラダ  ⤵

f:id:garadanikki:20200124152025j:plain

 

 

 

唐揚げサラダをクリックすると、、、⤵

f:id:garadanikki:20200124152031j:plain

 

 

 

あらまあすてき←自画自賛

写真と、材料と、⤵

f:id:garadanikki:20200124152037j:plain

 

 

 

作り方も書き込めます。⤵

f:id:garadanikki:20200124152041j:plain

 

右上のシェアボタンをクリックすれば、ツイッターなどにアップも可能。

ただし、栄養価がずらーーーーっと並んでいるので下の方は要らないんだけど、、、、

 

下がツイッターの画面です。

 

 

とにかく。

私的には、とても感動的で使いやすいアプリに出会えて幸せです。