garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

雪の下 大根

 

上田のスーパーで、泥付き大根を買いました。

「雪の下大根」と書いてあります。

f:id:garadanikki:20200129104932j:plain

ラベルのところに、

函館より雪の下大根

「雪の下で貯蔵することにより、甘味がぐっと増しました。」と書いてあります。

そうなのか、甘味が違うなんて、じゃ、何に使おうか。

ラベルにはこんなことも・・・

「煮物、サラダなどに」

 じゃあね、じゃあね、やっぱりこれだ!

 

大根とにんじんと豚バラ肉の鍋

f:id:garadanikki:20200129104953j:plain

千切りの段階で驚きました。

凄い柔らかい。水分たっぷり。少し食べてみたけど、ホントに甘い。

 

こんな違いがあるんですか、雪の下で貯蔵するのって。

f:id:garadanikki:20200129104958j:plain

いつもの大根がシャキシャキだとしたら、

これはホニョホニョという感じ。

食感が優しくて別物でした。

 

これはこれていいなぁ。

鍋、感動しながらペロリと平らげました。

 

 

これは昨日作った 鯵の南蛮漬けの残り

f:id:garadanikki:20200129104938j:plain

鍋が出来るまでの間に食べました。

昨日より更に味が染みて美味しかったです。

f:id:garadanikki:20200129104948j:plain