garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ちりとてちんのお母さんの始末

 

2日目のすいとん、、、と思いきや、すいとんうどん

f:id:garadanikki:20200330151932j:plain

たんまり具が残っているのに、小麦粉が足りずに2食目のすいとんが作れませんでした。

苦肉の策で、すいとん+足りない分 冷凍うどんを入れました。

おーーいしい。ありだなこれ。

ところで。

今、昔の朝ドラを見返して楽しんでます。

今見てるのが「ちりとてちん」なんですが、主人公の和田喜代美 ( 貫地谷しほり ) が、

お母さん ( 和久井映見 ) から始末をおそわるシーンがありました。

 

「おじゃがと人参 煮たら、次の日はシチュー作って、翌日はカレーにする、

 家計を預かるんやったら、そういうこと考えんといかん」

 

ですなぁ。

今日の具材なら、けんちん汁にも、シチューにも、カレーにも、変幻自在ですわな。

 

 

作り置きをしない私は、作りっぱなし食べっ切りでやってきました。

多めに作って保存して使いこなすというのが賢い主婦だということはわかります。

けど、我が家でそれが出来ないのは、、、、多く作っても食べちゃうからでふ。

あきまへんがな。←わけのわからない大阪弁のまじった福井弁

 

 

今日の順番

f:id:garadanikki:20200331111113j:plain

膝に乗っているのはマダグロさん、隣で《撫でて~》がハタボウ。

膝が空くのを待ってるのが ⤵ カイさん。

f:id:garadanikki:20200331111118j:plain

 

そこにツキグロさんが参戦。

f:id:garadanikki:20200331111123j:plain

ツキグロさんは甘えん坊だけど、皆のようにシートの上には乗りません。

同じ高さにいるのが怖いみたいで、地面にいてゴロゴロいって撫でてもらうのが好きです。

ところがどうしたことか、今日は、シート横の木の後ろに陣取ります。

「どうしたのツキさん?」

 

猫は日によって、いつもよりもっと甘えたい時があります。

自分が居心地の良い場所から、少し冒険をすることがある。

そういう時は特別甘えたい時なんですきっと。

そういうのを見逃さず、私も一番に《可愛い 可愛い》をしてあげます。

不思議なことにそれは周りの子もわかるようで、《お先にどうぞ》となるんです。

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20200331111129j:plain

ブロッコリー、イカのガーリック炒め、さしみこんにゃく

f:id:garadanikki:20200331111133j:plain

小ぶりだけど新鮮なイカがあったので、ガーリック炒めにしてみました。

ビールに合う一品。

 

〆は、皿うどん

f:id:garadanikki:20200331111149j:plain

おー、我が家には珍しい量だ。

「心持ち足りないくらいが美味しいんだ」と隣のしとが言ってます。

 

でも

食べ終わって少ししたら冷蔵庫から、桃缶を出してきた。

デザートだそうです。

f:id:garadanikki:20200331111154j:plain

やっぱり、足りなかったんじゃない? ほほほ。