garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

和室のエアコンが新しくなりました

 

和室のエアコンの取付工事が終わりました。

今度のエアコンは、リビングと和室の二部屋をまかなえる大きさのものです。

で。

廃棄するのは二台になりました。

 

これはリビングのエアコンを取り外していただいてる写真

f:id:garadanikki:20201205125202j:plain

このエアコン業者の方にも言われました。

「なんでこんな所に付けられたんですかね。

 勾配が全くないから、これは水漏れしたでしょう」

 

おっしゃるとおりです。

修理の人、以前に取付に来た人、全ての人がそう言いました。

 

無用な長物はさっさと外していただいて、これでスッキリした。

いやいや、スッキリしてませんわ。

f:id:garadanikki:20201205125440j:plain

十何年もついていたエアコンの痕は無残です。

でね、エアコンの室外機を通しておいた穴の処理なんですが、、、、モッコリ

f:id:garadanikki:20201205132849j:plain

梁の中のドレーン管は撤収しないんだそうです。

放置です。

外に出っ張ってる部分だけカットしたんですが、その切り方がとんがってたので、

粘土パテがモッコリしてしまっています。

この作業は取付業者さんの仕事外のことです。

しかし、いかにも見苦しいので、ご厚意ににすがってみることにしました。

「あのー、これ、もう少し平らって、難しいですかね」

業者さん、笑ってやり直してくれました。

 

 

何かのはく製ではありません。

臨時のエアコン痕隠し 爆

f:id:garadanikki:20201207132445j:plain

 

こっちも酷いことになっている

f:id:garadanikki:20201207132456j:plain

これを機会に、壁紙を貼り直したいんですが、

年末ですから、そうもいかず。

とりあえず、和室のこのエアコン痕は、MOURI が何かを貼るそうです。