garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

草刈の音って怖いの

 

にゃんこの集会所が騒がしい。

みんな出てきません。

何があったかというと、、、草刈です。

f:id:garadanikki:20210622165417j:plain

あの電動の草刈りの音は、人間の私でも怖いもの。

にゃんたちにとっては地獄でしょう。

いつもの食事会場の後ろは、鬱蒼としていましたが、

f:id:garadanikki:20210622165042j:plain

↓ ↓ ↓    植木職人さんたちのおかげで、さっぱりしました。

f:id:garadanikki:20210624163335j:plain

 

作業が終わり、さっぱりとして、お兄さんたちが帰ったら、

ひとりふたりさんにんと出てきました、にゃんこたち。

何処にいたの?

f:id:garadanikki:20210512153847j:plain

 

ひみつ

f:id:garadanikki:20210512153845j:plain



 

 

本日の昼ごはん

明太子パスタ これ二人分

f:id:garadanikki:20210622085231j:plain

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20210622192734j:plain

自転車での帰り道、オープンしたての海鮮丼屋さんを見つけました。

買ってみました。

f:id:garadanikki:20210622192750j:plain

楽しみにしてたのに、、、、

すごーーーく、、、まずい

 

私は目を白黒させて食べましたが、MOURI は酢飯を半分以上残してギブアップ。

安いチェーン店みたいなので、そんなに期待はしてませんでしたが、酢飯がひどすぎる。

酢飯がカッチカチに固まっているんだもの _| ̄|○

 

その夜、夢を見ました。

私がその店で働いている夢。

一生懸命、炊きたてのご飯に酢を混ぜている夢です。

手早く手早く、左手に団扇、右手にしゃもじで奮闘しました。

出来上がった酢飯はピカピカで美味しそう。

そんなところで草臥れ果てて目が覚めた。

 

MOURI に話をしたら、食べ物が出てくる夢は見たことがないという。

そうなの? 私は毎日のように食べ物の夢よ。

でも、がむしゃらにご飯を作っている夢は、流石に見なかった。

あの酢飯見て、惜しい、という気持ちが強すぎたんでしょか。

 

 

鶏のムネ肉と小松菜のオイスターソース炒め煮

f:id:garadanikki:20210622192743j:plain

Olympicで購入したこれ。

f:id:garadanikki:20210601082236j:plain

従来のオイスターソースより色が薄いのは、牡蛎をまるごとすりつぶしているから。

おいしい。

オイスターソースといっても、別物と考えた方がいいでしょう。

 

f:id:garadanikki:20210622194107j:plain

そんなこんなで、海鮮丼は残念だったけれど、

他にも何品か作ったので何とかなった夕ご飯。

ごちそうさまでした。