garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

とんとんが膝に乗る時

 

先日、雨の日の合羽の膝にスポットはまったのが気に入ったのか、

とんとんは私の膝を好むようになりました。

 

かなりご満悦なようす

f:id:garadanikki:20210909174222j:plain

 

とんとんは一歳の時に、捕獲→避妊手術→リリースという経験をして、

それ以来、地面から足が離れるのを恐がる子になりました。

同じ経験をしたのに、妹のミーシャも、さつまも、抱っこは大好き。

とんとんは、私でさえ 持ちあげられると若干パニックを起こします。

 

基本的に抱っこが嫌いで、膝に乗っても手足を伸ばしてくつろぐことがなかった。

ところがここにきて、やっと手足を伸ばすようになりました。←たまにだけど。

 

とんとんが膝の乗ってくつろぐ条件を考えてみました

 

  • 他の猫が来ない落ち着く場所であること。
  • 私の洋服の上着の裾が、うまい具合にズボンのくぼみにかかって、
    組んだ膝の穴に落ちないようになっていること。
  • 地べたに紫のマットを敷いて座った高さであること。
  • 何匹かの猫が遠目で羨ましそうにしていること。

 

こういった条件の時がいいようです。

「随分、わかってきたわね」とんとん

f:id:garadanikki:20210909174210j:plain

はいはい、つきあい長いですからねぇ。

 

写真が嫌いなとんとんですが、

LIVEモードにしてシャッター音が小さければ許してくださいます。

f:id:garadanikki:20210909174111j:plain

 

今日は随分長いことくつろいでくれましたね、もう暗くなりましたよ。

f:id:garadanikki:20210909174031j:plain

「あらやだ、あたしとしたことが」とんとん

まあ、たまにはいいじゃありませんか。

 

 

 

 

本日の昼ごはん

f:id:garadanikki:20210910085607j:plain

私がいわしの丸干しと、納豆を欲した時のご飯です。

味噌汁の具は、大根、椎茸、春菊。

f:id:garadanikki:20210910085611j:plain

 

「また いっぱい作って」と言われてしまいました。

「いいじゃん たまには」と反抗しました。

f:id:garadanikki:20210910085617j:plain

 

 

本日の夜ごはん

f:id:garadanikki:20210910192132j:plain

賑やかな色合いですが、たいしたものはありません。

ハッキリいって、「ほい!」の日。

 

トマトは切っただけ、枝豆は茹でただけ、右の二品は市販品。

f:id:garadanikki:20210910192141j:plain

 

ホイル焼きで帳尻を合わせました。

f:id:garadanikki:20210910193643j:plain

主役が隠れていますが、鮭ときのこのバターホイル焼きでございます。