garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

痛~い

 

イターっ、悶絶するぐらい痛かったの。

なにをして、どこが痛かったのか?

新玉ねぎをスライサーでスライスしたんです。

勢いあまって、指を切ってしまいました。

 

いたーーーっ!

でも。

痛かったのは切った指ではなく、五十肩だった。

 

熱い鍋をさわって火傷した時、人はとっさに手を引っこめるでしょう?

この行為を脊椎反射というそうです。

スライサーで指を切った私も、とっさに右手をひっこめたんです。

勢いよく、頭の右上まで。

その可動域は、五十肩で最も痛い場所だった。

 

悶絶しました、5分ほど。

MOURI は大傷を負ったのだと思ったらしい。

それ以来、肩がじんじんがんがんと痛みが押し寄せてきて止まりませんの。

 ( これを書いているのは、数日経ってからです ) 

こんなこともあるんだなぁと、驚くやら情けないやらのハプニングでした。

 

 

 

本日の昼ごはんのあとの軽食

お土産のカツ丼

昼ごはんのざるそばを食べて2時間ほどしての軽食ですが、

これが美味しいこと、嬉しいこと。

 

 

本日の夜ごはん

 

これが例の玉ねぎスライス

いんげんの肉巻き、なすの生姜焼き、にんにくの梅コリ漬け

 

〆は、昨日の餃子の餡をふりかけにしてご飯

箸が左手のむきの置いてあるのは、左手で食べているからです。

五十肩、じんじん痛くて箸も握れません。

それでも食べようっていうんだから、わたし。