garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

何に何が合うかを学んだ日

 

先日、テレビで仲居くんが「うめぇ」と言っていたラーメン

買ったはいいけど、いつ食べようかと寝かしておいたものだ。

 

パッケージにあるように海老は必須でしょうな、

でも無かったので、冷凍の挽肉を代用することにした。

キクラゲとブロッコリーの芯の部分も挽肉と一緒に炒めて、

トッピングには、Olympicで買った根付の新鮮なパクチー。

あら、ちょっと豪華じゃない?

実食ーーー

からーーーい!

咽るように辛いが、ひき肉を入れて正解だった。

ブロッコリーの芯の甘さも助けになった。

 

卵、入れてみるかな。

いくぶんマイルドになったが、隣のおじすんは汗たらたらで、

「もう買わなくてもいいかな」と言っていました。

 

たまにはいいと思うんだけどなぁ。

 

 

本日の夜ごはん

つまみ三品は、しそニンニク、ブロッコリーツナマヨ、おたふくまめ

小鉢は昨日のピラフの残り。

作りたての時より、ご飯がパラパラになって炒飯ぽくなっていた。

カプレーゼは、キウイと最後のいちじく。

オリーブオイルをまとったいちじくはとても美味しい。

甘みのないイチジクに油分は強い味方になるとわかった。

 

今日の夜ごはんはこれだけ。

体調が悪いのでこれでダウンした。