garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

目立つ猫 コタヌ

11月28日記載

 

集会場に一匹、白地の猫がいる。

キジ白、サバ白、さびなどの猫が多い中、

とりわけ白い部分が多いコタヌは遠くからでも目立つ猫だ。

お母さんのあかちーが、尻尾の柄の子だったし、

あかちーの産んだ子の殆どがサバ白である。

コタヌは姿形も親兄弟従兄と違うが、性格も変人( 変猫 ) 。

みんな、コタヌのことを《会話の通じない子》と思っている様子だ。

 

そんなコタヌは、何故だか一番人気がある。

コタヌに会いたくて日参する人は、私が知っているだけでも3人いる。

ぼえーっとしたところが何とも愛らしいのだそうだ。

 

コタヌを写真に写すのは難しい。

晴れの日にはハレーションを起こすし、いつもボーっとした顔をしているから。

今日もこんなです。

 

 

 

 

本日の昼ごはん

野菜多め

 

本日の夜ごはん

久しぶりに肩ロースの塊りを買ったので、叉焼を作った。

今回のは脂身が多いな、もっとキチンと選べばよかった。

 

魚力に行くと必ず買う、生わかめ。

ごま油で炒めると、ビビビという破裂音を発しながら飛ぶ。

かなり跳ねるので危ない料理。