garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

素敵な人

極上のにぼし

11月26日記載 お菓子作家のKAYANOさんから極上のにぼしの頭を「猫ちゃんに」といただいた。 彼女はお菓子も作るが、にぼしで取った出汁を使って和食も作る。 頭とはらわたをとった大量のにぼしで、今回は何を作られるのかご相伴にあずかりたいものだ。 で、…

観たいドラマが溜まりました

11月17日記載 10月からの新ドラマの録画を少しずつ見始めている。 リアルタイムで観れば良さそうだが、なかなかそうはいかない。 MOURI はドラマも好きだが、どちらかというと肩の凝らないバラエティーを観たがり、 得てしてバラエティーにチャンネルを合わ…

自分の認知機能ぐらい・・・

11月16日記載 先日「叱られる」と題して、家電や車のアラームのことを話をしたところ、 たまうきさんと、マミーさんからこんなコメントを頂戴した。 これを《親切な機能》と思うか、《余計なお世話》と思うかは人ぞれぞれ。 車は安全に越したことがないのは…

歯が立たない本

11月07日記載 最近、本を読んでいてとても悔しい思いをした。 読んでも読んでも頭に入ってこないのだ。 その本は、、、、 円城塔『文字渦』 敬愛する雨子さんが読むのを楽しみにしていたという記事をみて、 これは読んでみたいと思った本だった。 さっぱりわ…

道玄坂の由来

11月04日記載 朝起きたら、足がパンパンで筋肉痛になっていた。 いやなんともなさけない。 昨日、渋谷を少しぶらついたぐらいで、こんなことになろうとは。 鎌倉の尾根を歩き回っていた頃は、10キロ20キロ平気だったのに。 首と肩が治ったら、トレーニングを…

うつけもの

11月02日記載 昨日アップした『海を抱いたビー玉』記事に、たまうきさんからコメントをいただいた。 ni-runi-runi-ru 小説に出てくる自動車時計博物館(福山)は浪士様のブログに登場する友人のタコ社長が館長。三年前に当館にお邪魔して以来コロナ禍となり再…

頸椎捻挫 3日目 東京の病院に行く

ぼちぼち更新、10月16日記載。 26日の追突事故の、直後に受診した群馬の病院の診断書を持って、地元の病院に行く。 先日まで五十肩で通っていた直近の整形外科は、交通事故の保険診察を扱わないというので、 8年前に通っていた隣町のT整形外科に行くことに…

新平さんたちについて

芹沢家の歴史 芹沢家の家祖 ( 道春禅定門/俗名不肖 1697年 元禄十年没 ) は、寛文年間 ( 1661年~1672年 ) に 羽根木の地に入植し、煙草の栽培で財を成したと伝えられる。屋号は煙草屋。 芹沢家代々の当主は、新兵衛、新右衛門などと名乗り、世田谷村の名主…

羽根木の昔と芹沢家

世田谷区の図書館で借りてきたこれなるものたち 幼少期からティーンエイジャーまで世田谷で育った私の故郷は、世田谷。 「ふるさと 世田谷を語る」シリーズは、世田谷で生まれ育った古老が昔の話を語ってくれる本。 以前、台東区の「古老がつづる~」に出会…

羽根木のお屋敷の当主は凄い人だった

羽根木のパン屋さん「コムギノホシ」の対面のお洒落な集合住宅の成り立ちを調べてみた。 ここは「亀甲新」という名称の集合住宅。 地図を見ると、周りの区画よりひときわ大きな敷地だ。 Googleのストリートビューで見てみた。 同じ場所の2009年9月のストリー…

オダギリジョーさん

オダギリジョー あのくらい美しい男性はいない。 色気があり、憂いもあり謎だが、どこか可愛らしくて、嫌味がなく明るい。 好感度抜群で何をやらせてもドラマが映える俳優ではないだろうか。 昔から、オダギリジョーが気になって仕方がなかった。 彼がやるド…

クロカワと呼んでいます

我が家では、いま杉野遥亮という俳優に最注目している。 といっても。。。 我が家の呼び方は杉野遥亮ではなく「クロカワ」 クロカワというのは『恋です!ヤンキー君と白杖ガール』に出演した時の役名。 「恋です! ヤンキー君と白杖ガール」というドラマ 弱…

スペアリブのこと

とあるチャットでお友だちになった方が、ブログを覗いてくださるというので、 単発記事をアップします。 昨晩チャット中に「ご飯を作らないと」「今日何作る?」「スペアリブかなぁ」なんて流れで、作り方を聞かれたので書いています。 といっても。。。。 …

低反発クッション

リビングの椅子用にクッションが届いた。 MOURI からのプレゼント。 低反発ですこぶる気持ちの良い座り心地。 骨盤がたつような気がする。 ベロアなので暑いかと思ったが大丈夫、快適。 感動感激! アイリスプラザ クッション 座布団 低反発 モールドウレタ…

寺地はるな『ガラスの海を渡る舟』

寺地はるな 著『ガラスの海を渡る舟』を読了。 この本は、敬愛する二人のブロガーさんが紹介していらしたものだ。 よんばばさんとつるひめさんと私は、同年代である。 お二人の紹介する本や映画やドラマは常に私のストライクゾーンのど真ん中なので、 この本…

大好きな器

この器は、相互読者で料理の達人であるちまこさんが愛用のものとお揃い。 ちまこさんのブログに度々登場し「素敵だなぁ」と思っていたら、 メーカーを教えてくださったので、同じものが手に入れることが出来た。 大きくて深い器なので、日常の器と同じ棚には…

我流 大根ポリポリ

大根のポリポリ 古くなった大根を、例のにんにくの醤油漬けで漬け込んだもの。 ヒントにしたのは、パンナコッタさんの一品だ。 gatemusubento.hatenablog.com パンナコッタさんは、ご自身を「ガテン仕事(肉体労働)の夫と4歳の愛娘と暮らす主婦」と紹介され…

藤井風テレビ

藤井風が、コント番組を始めた。 メンバーは藤井風、シソンヌのお二人とヒコロヒー。 シソンヌも、ヒコロヒーも演技に定評があるが、そこにヘタウマの藤井さんの化学変化が可笑しい。 二枚目だし、歌を歌わせたらウマいし、ピアノも上手だし、 黙っていれば…

「ソロ活女子のすすめ」で思ったこと

新番組「ソロ活女子のススメ」が面白い。 今回がpart2とのことで、遅ればせながらの鑑賞だが、興味のど真ん中をえぐられている。 出版社勤務の五月女さんが退社後の《ソロ活》を邁進するという内容で、江口のりこさんが好演。 最初は、女性版「孤独のグルメ…

作っちゃダメ卵

いつも素敵な器と美味しそうな料理をアップされるうまうまさんが、 とっておきの隠し玉を披露した。 愛猫ちゃんの写真だ umauma-gohan.hatenablog.com こんなに可愛いお子たちを、今まで隠していたなんて、まあなんてニクイこと❤ キジトラ ( サバトラ? ) 白…

最近読んだ二冊

今週は、読者登録をさせていただいているブログで紹介されていた二冊を続けて読了。 自分で選ぶ本は、古くて内容重めの本に偏りがちなので、 この二冊は、最高の気分転換になり頭の中の違うツボを刺激してもらえた。 両方とも面白かったです。 よんばばさん…

茅ヶ崎からの彼女

肝臓の数値が高かった為、二ヶ月に一度通っていた病院で、 「大分数値が下がってきたので、薬をやめてみましょう」と言われた。 薬をやめて、自力で数値が落ち着いていれば、通院卒業とのこと。 やったーーー! 嬉しくて、帰りににゃんこの集会場に行った。 …

バレンタインのご相伴にあずかる

うっかり。 ほんとうっかり失念してしまった、バレンタインのチョコレート。 ごめんよだーりん。 いいよ、そんなの。 「そういえば」と、鞄から出してきたチョコレート おいしいやつやん❤ ジム仲間のおばちゃんから頂いたらしい。 「『はい、これ!』って2~…

「富嶽三十六景」御厨川岸より両国橋夕陽見

葛飾北斎「富嶽三十六景」御厨川岸より両国橋夕陽見 昨日この絵を、 読者登録させていただいている くろいぬ (id:suburikuroinu) さんのブログで見て、 前々から持っていた疑問がふつふつと湧いてきた。 www.suburin.jp この絵の位置関係、違うんじゃないか…

樋口有介『月への梯子』

樋口有介「月への梯子」を読了。 よんばばさんの書評で読みたくなり、図書館から借りてきたのが左です。 単行本 ( 左 ) と、文庫本 ( 右 ) の装丁は、イメージが全く違う。 ぱっと見、文庫のイメージに魅かれたが、読了後 白い猫が意味深でいいかもと思った…

気になる人 宮澤エマさん

今、とても注目している俳優さんがいる。 宮澤エマさんだ。 【宮澤エマ プロフィール】 母方の祖父は、第78代内閣総理大臣の宮澤喜一。 宮澤喜一の長女である母と、アメリカ中日代理大使をしていたアメリカ人の父との間に生まれ、幼稚園の年少から年長までを…

巌谷大四『物語大正文壇史』

巌谷大四『物語大正文壇史』を読み始めている。 大正期の文筆家のエピソードが沢山取り上げられていて、ざっと目を通しただけでもよし、 その中から気になった事柄をさぐるキッカケにもなる本だ。 作者について 巌谷大四さんは、巌谷小波さんの四男で文学評…

つまみ4品とスープと唐揚げと

作り置きつまみ を食べ終えたので昼間のうちに、2~3品 作っておこう。 にんじんしりしり こども洋食 たけのこを使った一品 ちくわぶ煮 唐揚げ にんじんしりしり 普通は溶き卵を加え、酒・しょうゆ・みりん・和風だしで味付けするが、我が家は変化球。 にん…

リンクの文字装飾、不首尾に終わりました

昨日の記事をスマホで見て愕然とした。 リンクの文字装飾が、スマホでは反映されていなかった。 パソコンの画面では、こんな風になっていたのになぁ。 タイトルの緑にカーソルを当てると⤵ こんな風に字がでっかくなる。 リンクの下線も、水色のドットにして…

リンクの線とか、色とか、ボタンとか

ブログを書いていると、ブログのデザインをいじりたくなることがある。 試験勉強をしている時、爪を切りたくなったり、枝毛が気になったり、 窓枠のほこりを見つけて掃除しはじめたりするようなものか。 今日いじったのは、リンクの文字装飾。 リンクの文字…