garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

素敵な人

コウケンテツさんナポリタン アゲイン

ホールトマトをずくずく温めています。 何をするかというと、、、、 コウケンテツさんの「大阪の喫茶店のナポリタン」 コウケンテツさんのナポリタンは、前にも作って感動しましたが、 久しぶりに再挑戦。 ポイントをいくつか トマトケチャップではなくホー…

くるねこ大和の 猫さんたちと飼い主さん

Instagram に、毎日毎日楽しみにしているインスタがあります。 「くるねこ大和」さんというアーティストのインスタです。 飼っている猫さんたちの漫画がとても素敵なんです。 いわゆる血統書付きの洋猫や美猫さんではなく、 日本猫の、お年寄りだったり、お…

素敵な言葉が添えられて

バレンタインのおすそ分け なんとも美しいフォルムのチョコレート チョコレートの中からは、イチジクのつぶつぶにブランデーの香りのする生チョコがつまっています。 あらまあおいしい! ジム仲間のおばあちゃまからいただいたそうです。 「いいんですか、申…

ドラマ『人生最高の贈りもの』

新春ドラマ『人生最高の贈りもの』を観ました。 泣けました、熱い涙がボロボロと流れました。 結婚して教師の夫 ( 向井理 ) と信州・安曇野に住むゆり子 ( 石原さとみ ) が、突然大きなスーツケースを持って実家に帰ってきた。 父・笹井亮介 ( 寺尾聰 ) は、…

紅白見ながら、蟹パーティー

時を戻そう! ってペコパじゃないですが、12月31日のお話です。 「MOURI の同僚の KYOU ちゃんが泊りがけでやってくる」という話の続きですが、 鳥取のKYOU ちゃんのお母さんから届いた宝箱の中身はこれでした。 左上から、ほたて、モサエビ ( 中 ) 、モサエ…

マカロニグラタンのポイント

クリスマスイブの日に、マカロニグラタンを作りました。 なんとなくクリスマスっぽいものはないかなと思い、MOURI があまり好まないのを承知で、、 でも、私の大好物なんで、クリスマスにこじつけて作るのさ。 いつもは我流ですけど、今回は、コウケンテツさ…

野菜室の掃除と整理

野菜室を掃除して、野菜を全部 新聞紙で包みました。 こうすると、野菜が長持ちします。 昔、行儀見習いに行っていたお宅では、毎日こうやっていました。 手間はかかるけど、野菜のモチが全然違うとのこと。 ( 食べ終わった野菜の ) 新聞紙を見れば、買い足…

たそがれマイラブが聞きたい!

昨日、テレビを見ていましたら『昭和歌謡パレード」というのをやっていまして、 懐かしい顔ぶれの歌手の方々が、昭和の歌謡曲を歌っていました。 今回は、今年10月7日に亡くなられた作曲家・筒美京平さんの特集とのことで、 筒美さんの作品19曲が披露されま…

人生フルーツ

下高井戸シネマで『特集 樹木希林』が企画されていました。 『あん』は先日、テレビで鑑賞して大泣きたばかり。 『万引き家族』も観たいし、『日々是好日』も観たいが、これはDVDで見られそうな気がする。 絶対に映画館に行かないと見れそうもないのが、 『…

名古屋の思い出

パソコンの中から、懐かしい写真が見つかりました。 16年も前 ( 2002年5月27日 ) の写真です。 仲良し3人組、名古屋城門でパチリ。 3人は酔狂倶楽部のメンバーです。 酔狂倶楽部は「飲んで笑って大いに語ろう」をモットーに集結した倶楽部です。 職業年齢を…

四国旅16 松山・伊丹十三記念館

今朝 朝食会場で驚きました。 松山REIホテルのビュッフェ、半端なくゴージャスなので。 食器も全部、陶器。 メニューは、ホテルの (夜の) バイキングといっても良いほどの品揃え。 温かいものは、キャセロールに入っていて保温。 とても美味しそうに見えます…

「花森安治の仕事」世田谷美術館

「花森安治の仕事」を見に世田谷美術館に出かけました。 花森安治 (1911~1978) さんは、生活家庭雑誌『美しい暮しの手帖』の初代編集長。 創業社長の大橋鎭子さんと共に作り上げた「暮しの手帖」は、「衣食住」を基本にすえ、 もののない時代にアイデアと工…

さんぽ先生の じゃがいもニンニク炒め

先輩のさんぽ先生は、料理上手です。 《料理の味には人柄が出る》と言いますが、さんぽ先生の料理はまさしくそれでして、 優しくて穏やかな味なのです。 作り方も私と真逆で、大変丁寧です。 中でも『じゃがいもニンニク炒め』は凄い。 美味しいので真似して…

外の花 家の花

気分を変えて、ちょっと足を延ばした所にあるプールに行きます。自転車で渋谷駅を通るのは大変です。人であふれているからです。歩行者って縦横無尽に移動できるから、自転車の前輪の前もチャチャッと横切るんだもの。自分の方から横切っても、車輪が体に当…

沈下橋~カゲロウの羽

沈下橋のことを思っていた矢先、あるドラマに釘付けになりました。 つけっ放しにしていたテレビの、見るともなし見ていた画面に、沈下橋が映し出されたからです。 『カゲロウの羽』というドラマでした。読書をし《ながら》見ていた為、前半部分がおざなりだ…

古今亭 志ん朝 を楽しむ

「正月だから、志ん朝 見ようぜ」 ナイスアイデア! テレビのお正月番組にも飽きて、やることもなし。 こういう時でなけりゃ なかなか見られないもの。 写真は、我が家の家宝『古今亭 志ん朝 全集』上下 DVD 16枚組 5年前、発売されると同時に即決購入したも…

鎌倉野菜を買いに… かん太村

鎌倉野菜を買いにきました。 藤沢から大船行きのバスにゆられて20分。 関谷インターで下車すると、、、 見えてきた『かん太村』! かん太村は、ネットで見つけた直売所です。 へぇ、お弁当も売ってるんだ。 ある、ある。鎌倉野菜が沢山! 見たこともない野菜…

佐藤忠良展

昨年(2011年) 3月、98歳で亡くなられた彫刻家-佐藤忠良さんの追悼展が、仙台の宮城美術館で開催されるというお知らせをいただいた。 初日に、忠良さんの長女で女優の佐藤オリエさんが講演をされるという。「オリエさんが講演をやるなんて珍しい」と思ったの…

森拓治 舞台出演作『白い夜の宴』

ウクレレ演奏家の森拓治先生が、その昔、民藝の舞台に出演したというお話を聞きました。 どのくらい昔の話かというと、1967年ですって。 45年も前の話です。 先生が懐かしそうに、その頃の話をされていた…と、MOURIから聞きました。 出演のきっかけは、民藝…

鎌倉 葛原岡ハイキングコース (02)

( ※ 2012年10月20日17:15のお話です ) 折角来たんだもの、頼朝さんの方にも挨拶していこうと思います。 日差しが斜めになってきたし、 以前、この近くの化粧坂で怖い思い ( 何やらくっつけてきちゃった ) をしたので、 今日は早々に引き上げます。 北鎌倉へ…

鎌倉 葛原岡ハイキングコース (01)

( ※ 2012年10月20日15:52のお話です ) 樹ガーデンで読書をしたら、ハイキングコースをたどってみたいと思います。 樹ガーデン ( お店 ) と併設している建物 ( ご主人の家 ) の脇から、 ハイキングコースへと階段が続いていて、尾根の方に上がれるようになっ…

鎌倉 浅間神社へ

( ※ 2012年10月20日13:55のお話です ) 大仏さまを拝観したら、初めての道を散策してみようと思います。 高徳院から長谷大谷戸に向けて、平坦で真っ直ぐな道があるらしいので、 そこを歩いてみます。 途中 浅間神社から、葛原岡・大仏ハイキングコースに抜け…

下野カスターだけじゃなかった

親友の旦那さまが届けてくれた発砲スチロールの中身は、下野カスターだけではありませんでした。 出るわ出るわ、色んなものが!!! ( あんまり良い表現ではないわね m(__)m ) これ全部、手造りです。 彼女は土曜日にこういった保存可能なデリカを沢山作ります…

KOBORI の下野カスター

昨晩、親友から電話があり 「明朝良いことがあるから、マンションの宅配ボックスを見よ」との指令を受けました。 親友の旦那様が上京のついでに下野カスターを届けてくれるとのこと。 やった~い!!!! 下野カスターは、宇都宮の名店コボリ洋菓子店の人気スイ…

刻み野菜のサラダ & エビのガーリックオイル煮 ~ケンテツ

『ケンタロウ×太一の男子ごはん』6月マンスリーゲスト・コウケンテツさんの最終週。 ケンテツさんが紹介されたのは、 韓流カルボナーラ・刻み野菜のサラダ・エビのガーリックオイル煮の3品でした。 超ストライクゾーンだったので、早速作ってみました。 ≪刻…

40年。 まだこれがベストではない。 長谷川きよしライヴ・レコーディング

曲目 : 愛の賛歌 作詞 : KARL HENCKELL 作曲 : RICHARD STRAUSS 訳詩 : 長谷川きよし アルバム : 40年。まだこれがベストではない。長谷川きよしライヴ・レコーディング 録音日 : 2008年06月02日~03日 恵比寿 ABSレコーディングスタジオ SPAZIOホール…

ケンタロウさんとコウケンテツさん

ケンタロウさんが、事故にあってから4ヵ月になります。 1日も早い復帰をお祈りしています。 『太一×ケンタロウ 男子ごはん』では、月替わりのゲストが代役を勤めていますよね。 4月は栗原心平さん、5月はナイナイの岡村さん、そして今月の担当はコウケンテ…

那須 餅つき

年末から酔狂倶楽部の面々で那須の組長 ( 長老S夫妻 ) のお宅に逗留させてもらうことになりました。 ここ何年か、お正月は皆で押し寄せて泊まらせてもらってる。 今年はいつもより1日早く伺って、S家の友人-Hさんの所の餅つきをお手伝いすることになりました…

那須の旅 Vol.1 沼原湿原

今年もまた、酔狂倶楽部のメンバーで、Sさんの那須の別荘にお邪魔しました。 5月の那須は本当に気持ちがいい。 花は咲き、 天はぬけるように高く ちょっと肌寒いのがまた良いのです。 2~3日の逗留中、何もせず陽が落ちると酒を酌み交わすのが何よりの楽しみ…

絶品手作りおせち

過去写真を整理していたら、記録に残したいおせち写真があったのでアップします。 今世紀、最高の手作りおせちです。 作ったのはもちろん私ではなく、親友MAMAの力作です。 力作といっても、本人的には日常なのかも知れません。 が、これを配された私達 ( ま…