garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

素敵な人

懐かしい曲なのに、どこで聞いたの? の話

先日、つるひめ (id:tsuruhime-beat) さんが紹介していらっしゃった映画が気になっています。 『ベル・エポックでもう一度』という映画です。 tsuruhime-beat.hatenablog.com つるひめさんの映画の説明がとても上手だから、俄然興味をそそられた。 超お気に…

COEDO ビールですってよ❤

にゃんこの集会場で仲良くなった方からの頂戴物。 COEDOビールですって。 小江戸ってことは、この絵柄は川越ですね。 いただいた日に飲もうと思っていたら 「キンキンに冷やした方がいいので、明日まで冷蔵庫がいいです」とのこと。 待ち遠しかったよー、黄…

KINGとりささみフライを作りました。その他いろいろ

にゃんこの集会場でご一緒する Tさんから、こんな凄いものを頂戴してしまいました。 ありがとうございます。 がぶがぶ飲ませていただきます <(_ _)> 本日の昼ごはん 讃岐うどんで作る釜玉 もう、やめられませんわ、美味し過ぎて❤ 本日の夜ごはん やたらめっ…

本から本へ

現在、併読している本は以下の3冊。 島木健作『扇谷日記』 野田宇太郎『文学散歩 別巻1』 ダーチャ・マライーニ『メアリー・スチュアート』 どれもすぐにピンと跳ね返るようなフレーズには乏しいが、 考えさせられる事柄は満載で、ここから関連して読みたく…

蒲原有明『夢は呼び交す』西岡夫人のこと

本を読んでいて、またまた些少なことに興味を持ち、ほじくり返しています。 蒲原有明著『夢は呼び交す』に出てくる、西岡未亡人のことです。 この本は、蒲原有明氏のほぼほぼ自伝ですが、作者は自分を第三者として描いています。 客観視したかったのかな? …

ネタバレ御免、大豆田とわ子~第9話

「大豆田とわ子と三人の元夫」がとうとうラス前になりました。 第9話は、とわ子さんに新しい結婚があるかどうかで、元夫たちがゾワゾワする話。 スケジュールの都合なのか、 二番目の元夫-佐藤鹿太郎 ( 東京02-角田晃広 ) の出番はなかったけれど、 三番目の…

映画「私の可愛い人-シェリ」

わたし、ミシェル・ファイファーとキャシー・ベイツが好きです。 両極端のタイプですけど、 美しさでミシェル・ファイファーが、強さでキャシー・ベイツが大好きです。 二人は唯一無二の女優。他の女優には、とって代われない魅力を備えていると思います。 …

コウケンテツさんナポリタン アゲイン

ホールトマトをずくずく温めています。 何をするかというと、、、、 コウケンテツさんの「大阪の喫茶店のナポリタン」 コウケンテツさんのナポリタンは、前にも作って感動しましたが、 久しぶりに再挑戦。 ポイントをいくつか トマトケチャップではなくホー…

くるねこ大和の 猫さんたちと飼い主さん

Instagram に、毎日毎日楽しみにしているインスタがあります。 「くるねこ大和」さんというアーティストのインスタです。 飼っている猫さんたちの漫画がとても素敵なんです。 いわゆる血統書付きの洋猫や美猫さんではなく、 日本猫の、お年寄りだったり、お…

素敵な言葉が添えられて

バレンタインのおすそ分け なんとも美しいフォルムのチョコレート チョコレートの中からは、イチジクのつぶつぶにブランデーの香りのする生チョコがつまっています。 あらまあおいしい! ジム仲間のおばあちゃまからいただいたそうです。 「いいんですか、申…

ドラマ『人生最高の贈りもの』

新春ドラマ『人生最高の贈りもの』を観ました。 泣けました、熱い涙がボロボロと流れました。 結婚して教師の夫 ( 向井理 ) と信州・安曇野に住むゆり子 ( 石原さとみ ) が、突然大きなスーツケースを持って実家に帰ってきた。 父・笹井亮介 ( 寺尾聰 ) は、…

紅白見ながら、蟹パーティー

時を戻そう! ってペコパじゃないですが、12月31日のお話です。 「MOURI の同僚の KYOU ちゃんが泊りがけでやってくる」という話の続きですが、 鳥取のKYOU ちゃんのお母さんから届いた宝箱の中身はこれでした。 左上から、ほたて、モサエビ ( 中 ) 、モサエ…

マカロニグラタンのポイント

クリスマスイブの日に、マカロニグラタンを作りました。 なんとなくクリスマスっぽいものはないかなと思い、MOURI があまり好まないのを承知で、、 でも、私の大好物なんで、クリスマスにこじつけて作るのさ。 いつもは我流ですけど、今回は、コウケンテツさ…

野菜室の掃除と整理

野菜室を掃除して、野菜を全部 新聞紙で包みました。 こうすると、野菜が長持ちします。 昔、行儀見習いに行っていたお宅では、毎日こうやっていました。 手間はかかるけど、野菜のモチが全然違うとのこと。 ( 食べ終わった野菜の ) 新聞紙を見れば、買い足…

たそがれマイラブが聞きたい!

昨日、テレビを見ていましたら『昭和歌謡パレード」というのをやっていまして、 懐かしい顔ぶれの歌手の方々が、昭和の歌謡曲を歌っていました。 今回は、今年10月7日に亡くなられた作曲家・筒美京平さんの特集とのことで、 筒美さんの作品19曲が披露されま…

人生フルーツ

下高井戸シネマで『特集 樹木希林』が企画されていました。 『あん』は先日、テレビで鑑賞して大泣きたばかり。 『万引き家族』も観たいし、『日々是好日』も観たいが、これはDVDで見られそうな気がする。 絶対に映画館に行かないと見れそうもないのが、 『…

名古屋の思い出

パソコンの中から、懐かしい写真が見つかりました。 16年も前 ( 2002年5月27日 ) の写真です。 仲良し3人組、名古屋城門でパチリ。 3人は酔狂倶楽部のメンバーです。 酔狂倶楽部は「飲んで笑って大いに語ろう」をモットーに集結した倶楽部です。 職業年齢を…

四国旅16 松山・伊丹十三記念館

今朝 朝食会場で驚きました。 松山REIホテルのビュッフェ、半端なくゴージャスなので。 食器も全部、陶器。 メニューは、ホテルの (夜の) バイキングといっても良いほどの品揃え。 温かいものは、キャセロールに入っていて保温。 とても美味しそうに見えます…

「花森安治の仕事」世田谷美術館

「花森安治の仕事」を見に世田谷美術館に出かけました。 花森安治 (1911~1978) さんは、生活家庭雑誌『美しい暮しの手帖』の初代編集長。 創業社長の大橋鎭子さんと共に作り上げた「暮しの手帖」は、「衣食住」を基本にすえ、 もののない時代にアイデアと工…

車で買物の日 VOL.3 宇田川農園

すいか すいか すいか 見たことある? こんなにたくさん。 宇田川農園には、 昨年初めてやって来て、 今回が2回目です。 garadanikki.hatenablog.com その時お世話になったお店のお母さまとは、その後何回か電話でやり取りをしていて。 「そろそろスイカ、始…

あさイチ プレミアムトーク 宮本信子さん

あさイチのプレミアムトークに、宮本信子さんが登場。 『あまちゃん』に出演中の宮本さんは、ドラマの裏話や大事にしていることなど話ししていました。 トークって人柄が出てしまいますよね。 宮本さんは、想像通り、いえ想像以上にチャーミングで素敵な方で…

LE CAFÉ DU BONBON ( ルカフェデュボンボン )

鎌倉のパン屋さん、ラ・フォレ・エ・ラ・ターブルに通ううちに、 お店のお姉さんとも話をするようになりました。 彼女の印象は、うんそうだなぁ、 安藤サクラさんを、う~んと綺麗にした感じ。 清潔感があって洗練されたオシャレな女性です。そのサクラさん …

THE VERY BEST OF NAT KING COLE

ナット・キング・コールの声が好きだと言ったら、 MOURIがベストを買ってきてくれました。 2枚組、50曲。何とも聞きがいのあるアルバム。 ナット・キング・コールの歌で、特に好きなのが、Unfogettable, Mona Lisa, Smaile, それと Fly me to the moon とこ…

再び…La foret et la table (ラフォレエラターブル)

関東地方は、今日も雨。 「何もこんな日に鎌倉まで」と言われそうですが、食べ物には、私、執念深いんです。 先週『La foret et la table (ラフォレエラターブル)』 が、お休みだったし。 前々回は、美味しいパンの写真も撮りそびれたし。。。 火曜日は不…

ひとり 歩け歩け VOL.5 六国見

散在ガ池でお会いしたアイリッシュセッターの飼い主さんは、お会いした時に 「六国見は涼しくなってからじゃないと行かない」とおっしゃってました。 でも、私が道を聞いたら「迷うといけないから」と案内してくださるというのです。 やっぱり鎌倉観光大使だ…

ひとり 歩け歩け VOL.4 散在ガ池森林公園

いつものことだけど、1人でもあっちこっち彷徨い歩いてます。 現在13時32分。 鎌倉駅を歩き出したのが11時だから、休みなしで2時間半も歩いていたわけだ。 今日の最終目的地は六国見です。 以前、鎌倉在住の素敵マダムにお会いした時「散在ガ池と六国見に、…

さんぽ先生の じゃがいもニンニク炒め

先輩のさんぽ先生は、料理上手です。 《料理の味には人柄が出る》と言いますが、さんぽ先生の料理はまさしくそれでして、 優しくて穏やかな味なのです。 作り方も私と真逆で、大変丁寧です。 中でも『じゃがいもニンニク炒め』は凄い。 美味しいので真似して…

外の花 家の花

気分を変えて、ちょっと足を延ばした所にあるプールに行きます。自転車で渋谷駅を通るのは大変です。人であふれているからです。歩行者って縦横無尽に移動できるから、自転車の前輪の前もチャチャッと横切るんだもの。自分の方から横切っても、車輪が体に当…

沈下橋~カゲロウの羽

沈下橋のことを思っていた矢先、あるドラマに釘付けになりました。 つけっ放しにしていたテレビの、見るともなし見ていた画面に、沈下橋が映し出されたからです。 『カゲロウの羽』というドラマでした。読書をし《ながら》見ていた為、前半部分がおざなりだ…

古今亭 志ん朝 を楽しむ

「正月だから、志ん朝 見ようぜ」 ナイスアイデア! テレビのお正月番組にも飽きて、やることもなし。 こういう時でなけりゃ なかなか見られないもの。 写真は、我が家の家宝『古今亭 志ん朝 全集』上下 DVD 16枚組 5年前、発売されると同時に即決購入したも…