読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

杏仁ソフトクリーム

松本からの帰りの新幹線で食べて虜になった「信玄餅アイス」です。

f:id:garadanikki:20170423121639j:plain

あずさ二号に乗らないと食べられないと思っていた信玄餅アイスですが、

セイジョー石井 ( お高いスーパー ) に常備あると聞いて小躍りし、買いに行きました。

 

ふと見ると、信玄餅アイスの隣に横浜が、、、

f:id:garadanikki:20170423121637j:plain

横浜中華街で行列ができる~杏仁アイスクリーム

気になります。

 

食べてみました。

f:id:garadanikki:20170423121638j:plain

おほほ。

杏仁がアイスじゃ。

うまいもんですなぁ。

バニラアイスにないサッパリ感があって面白い。

セイジョー石井おそるべしラインナップです。

cafe gotoo 大塚

とんとんとごっつんこしてから、しばらく眩暈と頭痛が収まらず、大塚の病院に行きました。

 

「軽いむち打ちになってますねぇ」

(⌒▽⌒)アハハ! どんだけ石頭だったんだ、とんとんは。

数回施術してもらったら、眩暈も頭痛もなくなりました。

とにかく名医なんです。とにかくリハビリの先生が凄腕なんです。

いつも混んでいる。

曜日によっては2時間半待ちだったりもする。

そんな時は順番札をもらって外に出てもいいとのこと。

 

喫茶店に行きました。

gotooは、大塚の老舗洋食屋さん。

そのgotooが喫茶店もやっていると聞いて行ってみました。

昔ながらの洋食屋さんの喫茶店ですから、ミートソースもレトロな感じ。

f:id:garadanikki:20170423121633j:plain

 

MOURI が、あまり好きじゃないというのがミートソーススパゲティなので、

家では作らないのです。

作ったって文句は言わないが、好きじゃないとわかっているのに可哀想でしょ。

 

ですから、外食には食べたくなる。

f:id:garadanikki:20170423121632j:plain

cafegotoo

小さいお店ですが、とても落ち着くいい店でした。

料理もなかなか、コーヒーは絶品です。

 

 

違うある日のcafegotoo

f:id:garadanikki:20170423095653j:plain

サンドイッチが美味しいと聞いて注文しました。

流行りの紙ごと切るタイプじゃ w

f:id:garadanikki:20170423095652j:plain

卵がふわふわで、とても美味しい。

パンをトーストしているので、カリカリの食感にふわふわの卵が感動的。

 

美味しいコーヒーを飲みながら、軽食を食べながら、本を読みながら、、、

そんなことをしていると、1時間くらいあっという間にたってしまいます。



cafe gotoo (カフェ ゴトー)
〒:豊島区南大塚3-51-2 ボーベル大塚 1F
TEL:03-3982-0144
定休日:日・祝日
営業時間:[月~金]  8:30~20:00 [土] 9:30~19:00

一家に一本、ガスバーナー

本日の夕食は、この四品。

f:id:garadanikki:20170423121624j:plain

しめ鯖が好きなので、見るとつい買ってしまいます。

今回は初めての商品で美味しそうに見えたんですが、ちょっと脂身が強い。

なので炙ることにしました。

じじゃん 

ガ ス バ ー  ナー

f:id:garadanikki:20170428122927j:plain

脂が強いなと思ったら、我が家では炙ることにします。

エンガワでもサーモンでも炙ると美味しいですもんね。

でもちょっと怖いんです、爆発しないかと。。。。

爆発は、するわけないとわかってはいますがやってもらいました。

 

一家に一本あると便利なガスバーナー。

たいへん美味しく変身しました。

 

 

 

 

 

品数が足りない時によく作るのがナスです。

f:id:garadanikki:20170423121626j:plain

無心で包丁を入れてる時は、楽しい。

茄子は油を沢山すいますから、気をつけないとキリがない。

テフロンで加減をしながらジュージュー焼いて、酢生姜で食べます。

 

これも便利で大好きなシュウマイ

f:id:garadanikki:20170423121627j:plain

今回は、シュウマイの話じゃなくてこのパセリの話。

いつもよりちょっとお高いスーパーに行ったらありましたの。

凄~くキメが細かくて、緑の色も濃くてインパクトがあったので買ってみました。

味もいつものパセリと全然違うんです。

どっかーんとパセリがやってくる感じ。

いつもの大ぶりな味のパセリは、付け合わせになりますが、このパセリさまは主役を狙っています。

パセリまだあるから、何か主役になりそなメニューを考えてあげよう。

 

 

ご飯のあとの和菓子

本日は大塚にある柏屋さんから三品

 

季節のさくら饅頭と よもぎ饅頭

f:id:garadanikki:20170423121630j:plain  f:id:garadanikki:20170423121629j:plain

 

こちらは定番のうすかわ饅頭

f:id:garadanikki:20170423121631j:plain

柏屋さんの餡子はとても上品で美味しいです。

北海道のよか小豆を使っているのだそうです。

ああおいしかった。ごちそうさまでした。

 

ふくしま名物 柏屋薄皮饅頭

www.usukawa.co.jp

新たまねぎの美味しい季節

新たまねぎが、美味しいですよね。

この時期はせっせとスライスして食べています。

f:id:garadanikki:20170423121619j:plain

 

たこのアヒージョ

f:id:garadanikki:20170423121622j:plain

 

イカフライ

f:id:garadanikki:20170423121623j:plain

 

そして新たまねぎのスライスに、海老と空豆のアボカド和えを乗せました。

f:id:garadanikki:20170423121621j:plain

新玉ねぎは、毎食スライスで食べますが、

今日は空豆と海老をアボカドで和えたものをトッピングしてみました。

トロンとしてなかなか面白い味に仕上がりました。

にゃんこの抱き方

にゃんこ先生の抱き方はとても変わっています。

まあ、これは普通かも知れません。

f:id:garadanikki:20170423121438j:plain

 

でも。これ。

あの(笑)凄く嫌がってるように見えますが、ハタ坊はこれで恍惚の状態なんです。

f:id:garadanikki:20170423121440j:plain

 

左手でお尻から背骨に沿って首までをしっかりホールドしてやって、

右手で首を支えてあげます。

f:id:garadanikki:20170423121441j:plain

にゃんこは上向きです。

左手の部分がにゃんこの背中の一番気持ちいいところにあたるらしくて、

そこを指圧してやると、みんな恍惚状態になります。

 

一度、猫カフェでこれをやったら店員さんから

「そんな抱き方したら猫が嫌がります」と注意を受けたんですって。

「そうですかねぇ」とやってみたら、

にゃんこたちはみんなウトウト気持ちよさそうになったので、店員さんの方がビックリしたそうです。

 

でもこの抱き方、男の人じゃないと出来ません。

お父さんが赤ちゃんを入浴させるのに、手が大きいから両耳に指が届くでしょう?

それと同じだと思います。

しっかり安定させてホールドしてあげないと、にゃんこは不安になる。

私もやってみたんですけど、出来ませんでした。

にゃんこは「この人なら安心」というのを知っているんです。

 

因みに、首から背中にかけて、

写真の位置をぐりぐりやってやると気持ちいいらしい。

f:id:garadanikki:20170423121442j:plain

ハタ坊、舌出っぱなしでした。

さくら餅を作る

 

こーんなキットがあったので、桜もちを作ってみました。

関東風です。

f:id:garadanikki:20170423095109j:plain

材料が全部入っている。

f:id:garadanikki:20170423095110j:plain

餡子は以前、自分で作って凄く美味しくできたので、次は自家製でやってみます。

今回はそのための練習。材料の分量も書いてあるし、入れる順番もこれでわかるから。

 

 

 1.桜葉の塩漬けを水に30分さらします。

   f:id:garadanikki:20170423121558j:plain

2.ボウルに白玉粉 10gを入れます。

   f:id:garadanikki:20170423121601j:plain

3.100gの水で溶かします。

   f:id:garadanikki:20170423121602j:plain

4.色つき砂糖24gを入れます。

   f:id:garadanikki:20170423121604j:plain

5.小麦粉80gを入れます。

   f:id:garadanikki:20170423121606j:plain

6.上南粉12gを入れます。

   f:id:garadanikki:20170423121607j:plain

7.混ぜるとこんな色。

   f:id:garadanikki:20170423121609j:plain

8.フライパンで焼きます。

   f:id:garadanikki:20170423121611j:plain

9.クッキングペーパーの上で荒熱を取ります。

     あらやだ、ひどい

   f:id:garadanikki:20170423121612j:plain

10.餡子を挟んで、桜葉で包んだら出来上がり。

   f:id:garadanikki:20170423121613j:plain

上は、長命寺の包み方を真似たもの。

向島の長命寺は、桜葉を3枚使って筒状にします。

 

通常のさくら餅は、葉っぱごと食べる人が多いですかね。→私も食べます。

でも、長命寺は「はがして食べる」を推奨しています。

3枚の桜葉を一緒に食べたらしょっぱいですし、香も塩加減も餅についていますから。

葉っぱを一緒に食べるなら「2枚はずして1枚だけで食べてね」ということでした。

 

長命寺型

f:id:garadanikki:20170423121616j:plain

キットは、普通の包み方用ですから、桜葉は10枚しか入っていません。

私は別途、桜葉を買ってありましたので、それを追加して作りました。

 

f:id:garadanikki:20170423121615j:plain

思ったよりも綺麗にできました。

 

不思議なもんです。

作り方手順の9番目、クッキングペーパーに乗っているのは、一番最初に焼いたものなんです。

厚いし、ぶよぶよしてるし、ところどころ焦げてます。

でもこれが二回目、三回目ともなると、分量と焼き加減がわかってくる。

残念ながら、綺麗にできたのを撮りそびれました。

f:id:garadanikki:20170423121617j:plain

でも。。。⤴ この写真で見る限りは、最初のより綺麗ではないですか?

自分で作った桜もち、なかなか嬉しいものでした。

来年は是非とも、餡から自作で作ってみたいと思います。