garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

トロッとで頑張る

朝起きて、妙にトロネバ系が食べたくなり、冷蔵庫をのぞきます。

あったあった、長芋にもずく、オクラもある。

トロネバくんたち総動員でお吸い物作ります。

f:id:garadanikki:20190522231919j:plain

全部鍋に入れたら、いつもの出汁 ( 椎茸 & 昆布 ) をはって、

温めたら、醤油をちょっと足して出来上がり。

f:id:garadanikki:20190522231920j:plain

あらまぁ、お吸い物の椀を撮りそびれてる。

 

他には、鮭、出汁巻き玉子、味噌もずくドレッシング。

f:id:garadanikki:20190522231921j:plain

これはやばい。ご飯がすすみすぎます。

 

味噌もずくドレッシングは、以前テレビで紹介していたものです。

作り方はコチラを⤵

f:id:garadanikki:20190522231923j:plain

 

 

本日の出汁巻き玉子は、じゃがいもが入っています。

f:id:garadanikki:20190522231924j:plain

じゃがいもを千切りにして少し水にさらしたら、油をひいたフライパンでサッと炒めます。

千切りなので火はすぐ通ります。

じゃがいもに火が通ったら、出汁で溶いた卵をジャっと流し入れ、

あとは普通の出汁巻き玉子を作るようにクルクルと巻く。

味は、じゃがいもに少々の塩をふっただけ。出汁には調味料を使っていません。

薄かったら、食べる時に醤油をつけて食べます。

 

《かける》から《つける》へ

血圧が高めなので、塩分には気をつけるようにしています。

醤油を《かける》のはやめ、お皿に少し出した醤油に《つける》ように変えました。

醤油はかけると量が増えます。←昔は《まわしかける》なんてことをしてました (;'∀')

《かける》から《つける》に変えることで、醤油の摂取量が格段と減りました。

 

 

あ、ここにも無限キャベツがいた。

f:id:garadanikki:20190522231922j:plain

実はコレ、最初に食べました。

 

健康やダイエットには、食べる順番も大事らしい。

最初に食べるのは野菜。

野菜を先に食べることで、血糖値の上がるのがゆっくりになるのだとか。

パリパリ無限キャベツは、噛む回数も多いからいいんじゃないかな。

人って、満腹中枢が刺激されるまで時間がかかるんですって。

だから早食いは禁物。先にご飯をガツガツ食べてしまうのが一番よくない。

そういう意味でも、パリパリ無限キャベツを最初に時間をかけて食べる、

大好きなメニューだし、最近はこれが習慣になりました。

 

食べたい放題し放題のあたくしですが、食生活のちょっとした工夫もちょっとはしています。

どういう効果があるのかうまく説明できないなぁと困っていたところ、

レディ・ジョーンズさんが簡潔にわかりやすくまとめて下さっていました。

 

とても分かりやすい解説です。とても参考になりました。

ふーん、そういうことなのか。

レディ・ジョーンズさんありがとうございます。ガッテンガッテンです。

 

皆さまも是非、ご覧になってください。

ためになることばかりですよ (^^♪

歯、とれちゃいました

ハタボウの下の歯が鬼のようになって一ヶ月

今日見たら、歯が無くなっていました。

 

「どうしたハタボウ」と言ったら、ちゃんと見せてくれません。

でも、ないのよ、左の下の歯が。。。

f:id:garadanikki:20190518095202j:plain

2019年4月30日  左の下の歯、ありません

 

一ヶ月前は、こんな感じだったのに ⤵

f:id:garadanikki:20190430131148j:plain

2019年3月25日 出っ張り過ぎた下の歯

 

少年時代のハタボウは、口もきちっと閉じてました。

キリっとした口元、りりしたお顔や。

f:id:garadanikki:20151230093209j:plain

2015年 普通に口が閉じられてた頃

 

ところが一年後、舌をチロっと出すようになった。

f:id:garadanikki:20160318102945j:plain

2016年 可愛いと言われて下をチロッと出すようになった頃

 

舌が出っぱなしになって心配してたのよ、そしたら歯が出てしまった。

f:id:garadanikki:20190518095201j:plain

2019年4月22日 下の歯が出っ張ってしまった

 

 こんなことってあるのかしら、とずっと心配してましたの。

「ハタボウ、歯 見せてごらん」と言うと、叱られると思ったか横を向くようになりまして。

野生の動物が歯を失うというのは、健康にも影響がある。

私たちの心配が伝わったのか「だ、だ、だいじょうぶですー」とふるまうようになりました。

 

まあね、野生といったって、あんたたちは優しい人たちのお蔭で食べ物には困らないから。

でも、健康には気をつけて、よく噛んで、いい子で育つんだよ。

って、もうおじさんか。

 

皿鉢料理と池波志乃さん

本日 ( 4/22 ) の夕食は以下の3品でスタート。

つて・・・5月の半ばだというのに、まるさん食日記はひと月遅れじゃないか。

いつになったらリアルタイムのお話しが出来ることやら、、、とほほです。

f:id:garadanikki:20190522170448j:plain

あんまりお腹が空いてないというので、3品にしました。

彼の魂胆はわかってる。

そう言わないと、あたしがどんどこどんどこ作り続けるから。

しか~し。

結局、食べだしたら《みちがついて》足りないという顔をするんだろうに。

 

みちがつくって、言いますよね、言いませんか?

食べてるうちに、胃の通りがよくなるんだかなんだか、食欲モリモリになることです。

最初は要らないとか言っている日に限って、みちがつくことが多いみたい。

 

 

ところで。 

私には憧れの女性がいます。

池波志乃さんです。

もちろんお会いしたことはありませんし、あくまで聞いたお話しですけれど。

志乃さんは酒豪でありながら、伴侶の酒の肴を、酒のすすみ具合によって作り足すといわれています。

 

できない、私にはできない

皿鉢料理というのがありますでしょう?

高知県の郷土料理で、大ぶりの皿に刺身や揚げ物などを盛り合わせた宴席料理です。

昔、赤坂のねぼけという皿鉢料理のお店に連れていって貰った時、

皿鉢のいわれ ( のひとつ ) として、こんな話を聞きました。

高知の女性は男の人と一緒に酒盛りをするので、途中で席を立ったりしないように、

あらかじめ大きな皿に色々な料理を作り、盛りつけるのだと。

 

今回、これを書く段になって色々と調べましたがどこにもそんな話はありませんでした。

私が聞いた話は、あくまで一説なのだと思います。

でも、昔聞いたその話が頭にあり、皿鉢料理というと《高知女性の酒盛りの工夫》というイメージがこびりついてしまっているのです。

 

皿鉢料理と池波志乃さん

池波志乃さんは真逆です。

中尾彬さんと晩酌をしている時、お酒の進み具合や、次に何が食べたいかをはかりながら料理を作ると聞きました。

早いピッチの時はコレとか、今の気分はコレとか、腹こごちや雰囲気を見ながら、

味付けも微調整するんだっていうんですもの。

もちろん自分も飲みながらですもん、凄すぎませんか?

 

その辺の女 ( あたし) が、こんなことをやろうものなら「私やってます」的な雰囲気になる。

ぜったい、うっとおしい雰囲気まるだし。

池波志乃さんは、そんな風に感じさせないようにやるんだろうなあ。

かっこええなあ。

⤴ 妄想入ってます。

あの、、、、お二人のお酒を飲んでいるところ、見たことは ありません。

あくまで私の想像ですが、あの池波志乃さんなら絶対にそんな感じです。

 

幸田文さんもそうかも

同じようにふるまえるとしたら、たぶん幸田文さんだと思います。

お父様 ( 幸田露伴 ) のお酒のすすみ具合をみながら、食事の采配をふるう。

もし差し出がましい雰囲気醸したら、お父さんはご機嫌斜めになるはずです。

そうならないように、間合いをはかりながら、料理を作れるなんてのが私の理想。

池波志乃さんも、幸田文さんも私にとって《神》です。憧れです。

 

 

 

おおっと

本日の料理は左の創作と、右のマンネリでござい。

左 ) カブ、小松菜、えのきだけのジャコ炒め    右 ) ポテトのチーズ焼き

f:id:garadanikki:20190522170449j:plain f:id:garadanikki:20190522170450j:plain

とても新鮮で、根っこまで元気なカブを見つけたので買ってきました。

普通は切り捨てるであろう根っこの部分、あまりにも元気で美味しそうなので、

洗って一緒に炒めました。

これが美味しいこと。

 

移動販売の八百屋さんと遭遇。

カブと一緒に購入したのが、いちごです。

2パックで300円也。ジャムにするような酸っぱいものかと思いましたが、食べてみたら甘いこと。

じゃぶじゃぶ洗ってそのまま卓上に。

f:id:garadanikki:20190522170451j:plain

つまんでみたら、あらおいし。

皿にも盛らず、一気に平らげてしまいました。

f:id:garadanikki:20150114111050g:plain

 

旦那の中尾彬氏はその料理を盛り付けるお皿など陶芸?違ったかなぁ・・? 道がつく。→ぶりがちいた(ぶりゅーがちいた)といいます。これも岡山弁?2019/05/25Add Stargaradanikkigaradanikkigaradanikki

 

たまうきさん<<<

「ぶりゅーがちいた」(笑)

何だかポルトガル語みたいですね。岡山の方言、一度聞いたら耳の残るものが多い気がします。前にのも言ったと思いますが「ぼっけーきょーてぇ」というのが忘れられません。岡山大好き❤

 

畑田本舗 どら一

本日 ( 4/16 ) の夕食

f:id:garadanikki:20190518105148j:plain

ここ最近続いているのが、あさりとわかめの炒め煮、セリと鰆の甘酢炒め、

竜田揚げ、枝豆、奥に見えるのが草饅頭、鯖寿司。

・・・緑だ。

 

我が家で鶏を唐揚げするときは、大抵片栗粉を使う竜田揚げです。

f:id:garadanikki:20190518105149j:plain

最近は、米粉を使うこともあります。

 

マンネリのアサリとわかめの炒め煮

f:id:garadanikki:20190518105150j:plain

山椒の葉を煮た時のつゆが大量に残っているので、

それを使うと美味しいのです。

※ 山椒のつゆとは、後日ご紹介いたしまする。

 

 

セリと鰆の甘酢炒め

f:id:garadanikki:20190518105151j:plain

竜田揚げで油を使うので、鰆も唐揚げにしました。

カラッと揚がった鰆は、甘酢に漬けておき、

フライパンで軽く炒めたセリと合わせました。

ついでに、朝茹でたブロッコリーの残りも入れちゃえ。

 

このどら焼き、MOURI がジムでいただいたもの。

とても美味しい。

f:id:garadanikki:20190518105152j:plain

伯方の塩を使った塩バターがいいアクセントになっています。

とても美味しかったので、控えておこう。

f:id:garadanikki:20190518105153j:plain

 

そして。

製造元の畑田本舗のHPを見たら、販売終了でした。

初夏から秋にかけての高温の時期はクリームが溶けるので作らないのだそうです。

「どら一を標榜する以上 最高の味でなければ販売するべきでない」との思いから、

5か月間販売を中止して、10月からまた作るのだそうです。

 

季節感を大切にする和菓子の世界

大好きな西荻・青柳の「うぐいす餅」もゴールデンウィーク以降から秋が終わるまで製造中止です。

昔は、季節や旬は、野菜で感じることが出来ましたが、今では一年中夏野菜が食べられるようになったりして《ありがたみ》や《季節》を感じることが希薄になりました。

そういった《旬》を引き受けてくれているのが和菓子屋さんなのかも知れません。

うぐいす餅も、どら一も、ないと思うと食べたくなる。

待ち遠しいというのも、大事なことだと思います。

 

 

  • 鯖寿司といいますか、長方体をした バッテラ は子供の頃(岡山)は敬遠していましたが、何故か今はご馳走に変化しましたです。2019/05/24Add Stargaradanikkigaradanikkigaradanikki

たまうきさん<<<

いつもコメントありがとうございます。

私もそうです。バッテラって子供にはご馳走じゃありませんよね。

子供の頃、どうでも良かったものが、大人になって大好物になる。

例えばゼンマイとか、フキとかを自分で煮て食べるようになるなんて、5歳の時は想像すら出来ませんでした。

 

  • 畑田本舗 どら一良く買ってたけど、販売終了って出てましたね。人気だったはずなのに2019/05/24Add Stargaradanikkigaradanikkigaradanikki

あこさん<<<

こんにちは。コメントありがとうございます。

畑田本舗のどら一は、秋になったらまた製造するそうですね。

待ち遠しくさせる、というのも人気の秘訣なんでしょうか。

秋が楽しみです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

公ちゃんとツキグロさんと私

f:id:garadanikki:20190518095157j:plain

すみません、上の写真は合成です。

横長、一緒の写真がどうしても撮れなかったので、2枚の写真をつなげました。

左側が最近、にゃんこのご飯が羨ましいとやってくるカラスの公ちゃん。

f:id:garadanikki:20190518095155j:plain

 

右がツキグロさんなんですが、

f:id:garadanikki:20190518095156j:plain

あらま、ツキグロさんってよく見ると「白い胸毛」が生えている。

甘ったれなんですが、野良さんなのでどんなに甘えても、抱っこはさせてくれませぬ。

だからお腹の毛も見せてはくれない。

ツキグロさんの名前は猫の世話をしていた先輩が付けたもの。

ツキノワグマのように、この白い胸毛をみてつけたことがわかります。

 

f:id:garadanikki:20190518095148j:plain

公ちゃんは、以前お皿ごとくわえて持っていってしまうので困りました。

そんで説教しました。

「毎回、お皿持っていかれはら破産しちゃうんだかんね。

 もうご飯あげられないんだかんね」

わかったのか、わからないのか。。。

いくら慣れたからといって、沢山のにゃんこに囲まれて食事をするのはやはり落ち着かないんだろうと思います。

だから皿をくわえて飛んでいくんだなぁ。

わかるよ、わかるけど、ダメ。

 

仕方がないから《くわえにくい皿》にしました。

f:id:garadanikki:20190518095159j:plain

 

カラスは不吉だし、大きいし、おっかないから嫌い。という人がほとんどでしょう。

実は私も嫌いでした。

カラスに悪戯されて困ったことばかりだったから。

糞を頭に落とされたことは何回もあります。

そいつは愉快犯で、私が電柱の下にいる時を見計らって命中するように糞を落とします。←しかも2日連続で。

 

自転車に乗って走っていて、眼鏡と瞼の間に糞を落とされたこともありました。

⤴ 流石にこれは奇跡でしょうが。

 

忌々しい奴と思っていました、カラスのこと。

でもよく見ると可愛いんだよなぁ。

ストンストンと飛び歩くさまも愉快だし、悪戯好きなのも可愛い。

 

 

 

この写真は熊谷守一さん。

樹木希林さんと山崎勉さんの映画「モリのいる場所」のモデルにもなった絵描きさん。

守一さんは、自分のお家の庭でずーーーっとありんこを見たり、猫を見たり、カラスと遊んだりして過ごされた人。

あげく カラスにこんなに懐かれた。

f:id:garadanikki:20150317150659j:plain

こんな人、いるかしら。

警戒心の強いといわれるカラスが頭に乗っている。

髪の毛をもて遊ばれても端然としている人。。。

 

出典:( blogs.c.yimg.jp  ) 
【仙人とよばれた浮世離れの画家】 熊谷守一


 

こんな風になりたい

熊谷守一さんとカラスの写真を見て、心底そう思いました。

今に公ちゃんとも仲良くなれるかのう。。。

バーニャカウダ考

バーニャカウダってやつをちゃんと作りたくなりました。

今日びレシピはネットでチャチャチャっとわかるけれど、

何だか自分で試行錯誤してみたくなり、

初回はオリーブオイルとにんにくとアンチョビだけで作ってみました。

家人からは割と高評価だったんですけど、私的にはもう少しトロミが欲しい。

 

だから、ネットでチャチャチャと調べれば済むってば

そう思いながらも、すぐにそうしないところが天邪鬼で、

出来上がってる製品と食べ比べをすることにしました。

 

KALDI のBagna Cauda   ほほほ、原語は「gna」と書いて「ニャ」って発音するんだ。

※ 正式にはこう書くらしい →(ピエモンテ語:Bagna càuda)

f:id:garadanikki:20190514164147j:plain

変なことに関心しながら、実食。

左が KALDI のもの、右が自家製。色からして全然違います。

f:id:garadanikki:20190514164146j:plain

 

おうおう、なるほど。

やっぱり KALDI のは、クリーミーです。

f:id:garadanikki:20190514164149j:plain

 

成分表を見ると、クリーム、ワイン、小麦粉、そして増粘剤が入っています。

f:id:garadanikki:20190514164148j:plain

そうよね、クリーム足してもいいんだ。

そうすればクリーミーになる。

しかし、一番大事なことは、ソース自体を卓上で温めながらやるっていうのがバーニャカウダの食べ方みたいです。

 

アツアツのソースをつけてホッホッと食べるのがご馳走なんだ。

でも、我が家にはポットないし。

猫舌だから、この食べ方でよしとしよう。