garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

オムライスの卵

オムライスの卵って小さい時は薄焼き派だったんですが、あの映画を見てから変わりました。

伊丹十三監督作品「タンポポ」

ホームレスが子供と一緒にホテルの厨房に忍び込み、見事なオムライスを作るシーンがありました。

それが見事でねぇ。

フライパンの中でトントントンと卵をひとまとめにしたものをチキンライスの上に乗せ、

ナイフで真ん中を切るとトローっとフワフワ卵がドレスの裾のようにライスを包んでいくやつです。

※ ホームレス役は、ひらけポンキッキの「のっぽさん」(高見のっぽ氏) が好演

 

オムライス、、、よく考えればオムレツのオムだわ

それ以来、のっぽさんが作った方法が正式なオムライスなのかなと思い、

フワフワで作るようになりました。

 

 

しかし今日も失敗じゃ。下までかからなかった。

f:id:garadanikki:20171112090732j:plain

失敗したのはもちろん腕の悪さもありますが、卵の量が関係します。

 

フジテレビのドラマ「ランチの女王」にもありました、オムライスにまつわるシーンが。

キッチンマカロニでは普段は、薄い玉子を巻くタイプのオムライスですが、

勇二郎 ( 江口洋介 ) が旧友に頼まれてフワフワタイプのオムライスを作ってあげます。

しかも、オムレツが割れるとデミグラスソースも一緒にトロッと出てくるやつでした。

それを見ていたなつみ ( 竹内結子 ) は「へぇ、ああいうのも作れるんだ」

すると純三郎 ( 妻夫木 ) が言いました。「あれだと 卵 3個も必要なんだ」

下町のランチに安い値段で洋食を提供するには、フワフワのじゃ採算が取れないってことでした。

 

さ さ さんこですよ

経済的にもですけれど、オムライス一人前に3個も卵を使ったんじゃ、

美味しいだろうがコレステロールもバカにならない。

だからケチりました。

 

(⌒▽⌒)アハハ!

カロリー度外視、大食漢の私がそんなことを言っても説得力がないわ。

しかも今日は、コーンスープ付きだしー

f:id:garadanikki:20171112090734j:plain

コールスローまで付けちゃったし~

f:id:garadanikki:20171112090733j:plain

やっぱり、美味しいものはカロリー度外視で、とことんウマさ追求、

そうでなくしゃまるさん食ではないかも知れませぬ。

腹も身の内ですけれど。。。

f:id:garadanikki:20171112090735j:plain

ビンカとエリカが仲間入り

花屋さんで、緑の葉っぱに一目ぼれ

f:id:garadanikki:20171111165708j:plain

ビンカマジョール 別名、ツルニチニチソウ。

覆つる性の半常緑種で、放っておいても丈夫でどんどん増えるんだそうです。

 

そういえば最近、色んなところで目にします。

花壇のグランドカバーだったり、ベランダから垂らしてあったりするのが素敵だなあと思っていた。

 

6月頃には青い花が咲くのだそうです。

f:id:garadanikki:20171111165707j:plain

1つ210円、3つで540円とリーズナブル。

「それじゃ3つください」と言ったら、

「繁殖力があるから1つでもいいと思いますよ」とお兄さんに言われました。

あら、随分良心的な方だこと。

目先の利益で売りつけないで、アドバイスしてくれるところに三方良しの精神を感じました。

ありがとう。

 

お兄さんにもうひとつ、ホウキ草があったところに丁度良い花がないかと聞いてみました。

「半日向で、北風がバンバンあたるベランダに頑張れるお花は何かないかなぁ」と。

「これなんかどうでしょう」とすすめてくれたのがエリカでした。

f:id:garadanikki:20171114131852j:plain

背は高いけど、スリムな葉の間から風が抜けるし、

枝がしなやかだからというのが推薦の理由でした。

 

ビンカとエリカ、いただいて帰ることにしました

f:id:garadanikki:20171114131854j:plain f:id:garadanikki:20171114131853j:plain

エリカは、店で見た時は白い花だったんです。

それが次第にピンクになっていくと言われ、、、

f:id:garadanikki:20171114131851j:plain

4~5日したら、こんなに綺麗になりました。

風に揺られてサワサワする様も素晴らしい。

丈夫に育ってくれるように願っています。 

おとぼけ ぴ~

今から一週間前 ( 11月14日 ) の話になりますが、低温火傷の治療から3回目の診察に行きました。

 

MAI先生の前で、ぴ~はピョンピョン飛びはねています。

「おお、元気だ。これで捻挫の方は安心だな」

「でも先生、まだ足をたたんでプルプルしてる時があるんです。一日に何回かなんですけど」

「見た限りでは治ってますよ、ほらねぇ。」

 

先生は再度、ぴ~を診てくれました。

脚力も回復してるし全く問題ないはずなんだがと首をひねります。

f:id:garadanikki:20171123123111j:plain

痛い方の右足をたたんでいるぴ~

 

「あの、どんな時に足をたたみます? 

 もしかしてお母さん ( これ私のこと ) が見てる時じゃない?

 ぴ~ちゃん、やっちまったかな?」

やっちまったかって、なんのことやら。

 

「最初に足をたたんで痛そうにしてた時に、家族が心配そうに優しくしたでしょう。

 鳥くんは、そういうの覚えてるんです。

 それで、ちと甘えて、やってみるということがある。」

なんだって~~ 仮病かそれじゃ。

 

先生は笑って言いました。

「今度ね、何気なく見ていてください。

 足をたたむのが無意識の時か、それともお母さんの視線を意識してやる時なのか。

 私はもう心配ないと思うけどなぁ」

「わかりました。よっく見ないように観察してみます」

 

捻挫の方は問題ないということで、あとは爪の再生問題。

根元から真っ黒だった爪は、かなり爪の中ほどに伸びました。

f:id:garadanikki:20171123123116j:plain

「あと1週間様子見しましょう。

 爪の根元が健康色になり、血豆だけが爪の先にくれば大丈夫。

 もしかしたら、根元がダメで爪が支えきれずに折れるようなこともある。

 その時に出血したらすぐ連れてきてください。

 診療時間外 ( 例えば深夜 ) なら、お母さんが止血してあげてね。」

ということで止血の方法を教えていただきました。

※ 片栗粉を血の出てるところに付けて、しばらく抑えてやると血が止まったら、

  滅菌ガーゼを巻くのだそうです

f:id:garadanikki:20171123123109j:plain

爪、大丈夫ならいいんだけどなぁ。

今度の診察は二週間後 ( 11/28 ) 

もう一週間、痛み止めを飲ませて様子を見ることになりました。

フラミンゴも仮病かどうかチェックすることにします。 

f:id:garadanikki:20171123123106j:plain

患部の爪以外を短く切っていただきました。

最初、慣れないのでよろけたりしましたが、絶好調みたいです。

爪はこんなに短く切るものなんだと知りました。

 

 

さて翌日です

f:id:garadanikki:20171123123112j:plain

いつものように私の指に止まったぴ~は、そうっと 悪い方の左足 をたたむ。

むむむ、仮病くさいぞ、ぴ~。

だから「あらぁ、まだ痛いの? 大丈夫?」とは言ってやんない。

 

そしたらその翌日

いつものように私の指にとまったぴ~は、おもむろに足をたたみました。

健康な右足 の方をです。

バレちましたよ ぴ~、もう全然痛くないんだろ、おめーーー。

足、間違えてるって。それ痛くない方の足、、、だ よ ねっ!!!

 

そうでしたか~? 違いましたっけ~?

f:id:garadanikki:20171123123103j:plain

その日からはもう、足をたたむこともなく、

    ぴ~は絶好調で飛び回っております。

山茶茸と四万十せり

こんにゃくを叩いています。

叩いてコシをなくすと、美味しいこんにゃくの煮物になるそうです。

f:id:garadanikki:20171111165458j:plain

理由はわからないけど。。。

 

お初の商品。

四万十せりに、山茶茸。

f:id:garadanikki:20171111165459j:plain f:id:garadanikki:20171111165500j:plain

 

ちょっと茶色いが、色々できた。

f:id:garadanikki:20171111165501j:plain

 

筍と四万十せりと鳴門の煮つけ

f:id:garadanikki:20171111165502j:plain

鳴門は先日、ちゃんぽんの時に買ったものを消費。

ちょっとえぐくなりがちの筍とセリを、鳴門の旨味と甘みが助けてくれました。

 

鶏肉を胡麻油で香ばしく炒めて、長ねぎと山茶茸を合わせてみた。

心持ち鶏肉に焦げ目をつけたのが良かったかも。

f:id:garadanikki:20171111165503j:plain

 

さっき、叩いたこんにゃく。

柔らかくて味が入って美味しく出来ました。

f:id:garadanikki:20171111165504j:plain

ごま多かったかもしれないが。。。

 

マルマンストアの惣菜。

f:id:garadanikki:20171111165505j:plain

マルマンの惣菜は何を食べても外れがない。

お腹空いてたので買ってしまいました。これはいけない ('◇')ゞ

 

プライド

ぴ~は怪我をしてから、よく食べ、よく寝るようになりました。

食欲があるのはいいんですが、

ハウスから出て、ひとっ飛びして遊びまわるともうお眠むのようで、

私の指につかまると、クンクンいいながら「少し寝る」という感じ。

 

ハウスに入っている時の様子を見ると、

怪我した方の足をフラミンゴのようにたたんで、プルプルしながら止まり木につかまっています。

ずっとじゃないですが、そうしている時間が多いのです。

 

先生にそのことを話して、三角のハンモックみたいなものはどうでしょうかと聞いてみました。

どういうのかっていうと、コレ⤵

そしたら先生

「うーん、あれは可愛いんですけれどねぇ。

 商品を否定するつもりはないんですけれどねぇ。

 私はおススメはしません、怪我をしている時の鳥には」

 

理由は、衛生面なのだそうです。

傷を負った小動物は感染症に気をつけないといけないので、

小屋内は常に衛生を保たないといけない。

ハンモックは、毎日洗うものでもないだろうから、

古い糞とかがこびりつくと菌も繁殖してしまう。

 

なるほど

先生にお聞きしてからで良かったです。

「でも先生、プルプルしながら止まり木につかまっているのもしんどそうだし、

 下の平らなところにでもいてくれたら楽だろうと思うんですけどねぇ」

そしたら先生が言いました。

「鳥が地べたに寝るというのは、よっぽど ( 弱っている ) の時です。

 プルプルしながらも止まり木につかまる、これは鳥のプライドです」

おおおおーっ、プライドなんですか

「どうしてもというなら、

 手軽に洗える、そうねぇ、木の板のようなものを渡してやるのがいいかな」

 

先生がおっしゃってるのは、コレ。⤵

f:id:garadanikki:20171122180203j:plain

 

早速買ってきて設置しました。

火傷の原因になったペット用ヒーターも外付けにしました。

f:id:garadanikki:20171122180202j:plain

あらら、止まり木もよく洗ってあげなきゃいけないんだっけ。

 

まあ、これで飼い主が出来そうなことは一通りした。

f:id:garadanikki:20171122180200j:plain

どうだい? 快適に暮らしてもらえるかい?

止まり木につかまるのは、プライドだっていうんだから、頑張っておくれよ。

 

キビナゴのふりかけ

キビナゴの消費に手間取り、砕いてみました。

f:id:garadanikki:20171111165457j:plain

 

朝食のごはんにパラりとかけていただく。

f:id:garadanikki:20171111165455j:plain

絶品かと思いますが、

キビナゴを見ると異常興奮するオトコ このしとは不満の様子

「砕かなくったって、僕がおもちゃにするのにぃ~」

f:id:garadanikki:20171111165706j:plain

ダメなものはダメ・・・と先生が言ってたでしょう?

我慢なさい。