garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

筍のあく抜き

※ これは、先月(04月) 17日 10:35の献立です。一日だけ先頭にアップした後に当日に移動させます。

 

恥ずかしながら、、、この年になって初めて筍のあく抜きをしました。

・・・あったかしら。やったことないと思う。

 

MOURI が筍好きではないので、とても一本は使い切れないからと

スーパーの水煮でしのいできた。

f:id:garadanikki:20180430131405j:plain 

筍の売り場には、「ご自由に」と米ぬかも置いてあるんですね。

唐辛子のストックはあるから、万全。

 

底の固くて黒い部分を落として、先端を落として、縦に浅く切り込みを入れる。

大きな鍋に米ぬかと唐辛子と水を入れ、その中に筍をドボン。

火加減 ( 吹きこぼれないように ) に注意して1時間半くらい煮る。

ゆで汁が冷めるまでそのまま放置。

 

何だ、思ったより簡単じゃないの。

参考にさせていただいたのは、いつもお世話になっている「白ごはん.com」さん

たけのこのあく抜きのゆで方/あく取りのやり方:白ごはん.com

 

じっーーーしょーーーーく

f:id:garadanikki:20180430131413j:plain

あく抜きしたものを、適当な大きさに切って、いつものだし汁 ( 昆布& 干し椎茸 & さばの削り節 ) で炊く。

調味料は、みりん ( 大さじ2 ) と醤油 ( 大さじ2 ) 、三温糖 ( 小さじ1 ) 、酒 ( 50ml ) 

※ ししとうは彩り

 

美味しい

美味しい!!! 水煮してあるのと全然違います。

MOURI も「これなら食べられる」と言って食べています。

「俺さ、おふくろの筍は食べられたんだよ。

 優しい味付けだったし、新鮮な筍だったから柔らかかったからさ。

 でも東京に出てきて店で食べる筍はどれも固かったりしょっぱかったりで、

 それで食べなくなったんだ。

 これはおふくろのと同じでウマい。」

 

そうだったんだ、嫌いなワケではなかったんだ

筍嫌いなワケではなかったと、30年一緒にいて初めて知りました。

嬉しい発見。

作ってみるものだなあ。

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~潮風王国

ヤシの並木と「ようこそ」の看板にテンション上がります。

f:id:garadanikki:20180519150716j:plain


下校時の千倉、メットを付けた自転車中学生の大勢さん。

f:id:garadanikki:20180519150717j:plain


潮風王国に到着。

f:id:garadanikki:20180519150722j:plain


だけどもう閉まっちゃってます。

f:id:garadanikki:20180519150718j:plain

 

現在17時30分。

そりゃそうだわ、冬ならもう暗い時間だもの。

潮風王国は、色んな雑貨や鮮魚も売っていて、カフェもあるらしいので、

明日、来たいと思います。

f:id:garadanikki:20180519150721j:plain


誰もいない、敷地内に千倉丸。

f:id:garadanikki:20180519150720j:plain


流石に、陽が沈み始めたから、勝浦に急ごう。

f:id:garadanikki:20180519150719j:plain


ナビをセットして…と。

f:id:garadanikki:20180519150723j:plain


車上カメラマンのAneyさん。
結構な枚数の写真を撮ってますが、これはいったい何を撮りたかったんだろう。

f:id:garadanikki:20180519150724j:plain


たぶん、これはスズランの街灯を撮りたかったんだと思う。

f:id:garadanikki:20180519150725j:plain


夕陽ごしのヤシの木は、いいわね。

f:id:garadanikki:20180519150726j:plain



お腹空いた。

  急げ、急げ。

f:id:garadanikki:20180519150727j:plain


急いでるの、伝わる?

f:id:garadanikki:20180519150728j:plain


「この分だとホテルに入る前に、食事をした方がいいわね」と、
MAMA が、リサーチしたお店のリストを読み上げる。

f:id:garadanikki:20180519150729j:plain


肉と野菜の鉄板料理、それに決まりっ。

f:id:garadanikki:20180519150730j:plain

勝浦市内まであと少し。

 

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年04月25日 18:40付のコンテンツです。
  hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。

彩りと細さ

※ これは、先月(04月) 16日 21:57の献立です。一日だけ先頭にアップした後に当日に移動させます。

 

最近、我が家の食卓に増えたのが千切り系のメニュー。

千切りや細長い食材に色々なものを混ぜると見た目も綺麗で複雑な味が楽しめます。

千切り系の利点は、嵩が増えてみえることかも。。。

f:id:garadanikki:20180428160106j:plain

 

本日の創作料理 プルプルサラダ

f:id:garadanikki:20180428160108j:plain  f:id:garadanikki:20180418111526j:plain

クリスタルに見えるのは海藻サラダ麺です。ハマっています。

 

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

人参…1/2本、じゃがいも…小1個、ズッキーニ…1/2本、海藻サラダ麺…10g、サラダチキン…1/2個

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1.人参、じゃがいも、ズッキーニは千切りにし、テフロンフライパンに2gのオリーブオイルを引き、

  さっと炒めたらボウルに移して荒熱を取る。

2.サラダチキン ( 半分 ) をほぐして1のボウルに加える。

3.海藻サラダ麺も加え、混ぜ合わせる。

 

ポイント )

❤ サラダチキンを味見したら結構塩分があるので、それ以外の調味料は必要ないと考えました。

  お好みでレモン汁程度で良いと思います。

❤ 味のバリエーション

  サラダチキンには燻製風味や、柚子風味などもありますからそれを利用するのも良いと思います。

こんなやつ⤵

f:id:garadanikki:20180428160054j:plain

❤ 野菜は炒めすぎない。

  クテッとしてしまうと海藻サラダ麺との相性が悪くなる気がします。

❤ 炒め油を極力少量にするのも秘訣。

  サラダチキンのコラーゲンが千切りお野菜たちを優しくコーティングしてくれるのに、

  油が邪魔しないように考えました。

  もちろんダイエット効果もありますが w

 

豆苗の焼き鮭和え

f:id:garadanikki:20180428160107j:plain

豆苗をテフロンフライパンでサッと炒めたら、朝食で残った焼き鮭をほぐして加えました。

焼き鮭の塩分だけでも十分ですが、お好みでチョビッと醤油と唐辛子を振っても良いでしょう。

 

本日の全景

f:id:garadanikki:20180428160110j:plain

何となく彩りがよく出来ました。

 

煮大根

f:id:garadanikki:20180428160111j:plain

冷蔵庫に残っていた大根を煮てみました。

お米を研いだあとだったので、煮るのに生米を10粒くらい投入。

柔らかくなったら、出汁、みりん、酒、しょうゆで煮つける。

椎茸は、出汁をとった干し椎茸です。

 

本日の創作 その2 十五穀米のスープ

f:id:garadanikki:20180428160112j:plain  f:id:garadanikki:20180523114233j:plain

十五穀米で炊いておいたご飯 を75gづつに分けて冷凍してあるんですが、

それを一個使って味噌味のスープを作りました。

f:id:garadanikki:20180420111147j:plain

 

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

五穀米ご飯…75g、トマト…1個、玉ねぎ…中1/2個、味噌…10g、出汁…100g、炒め油 ( 胡麻油 ) …2g

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1.鍋肌に胡麻油を馴染ませ、薄切りにした玉ねぎとくし形に切ったトマトを炒める。

2.玉ねぎがしんなりしたら、出汁をはり五穀米を入れ混ぜる。

3.味噌を溶いたら出来上がり。

 

オオサワの十五穀米の中には、三種の豆 ( 黒豆、青豆、大豆 ) も入っています。

f:id:garadanikki:20180428160113j:plain

黒くごろっと見えるのは黒豆、

押し麦やもちきびの食感も楽しい健康的な一品です。

トマトと味噌って、結構合うんですよね。

 

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~道の駅 枇杷倶楽部

さっきあんなにいちご食べたでしょう?

三人とも心の中ではそう思っているハズなのに カフェに向かいます。

 


お目当ては、 枇杷倶楽部特製びわパフェです。

f:id:garadanikki:20180519150714j:plain

これを食べたくて、ここに来たくなる。

本当に、美味しいんだから。

f:id:garadanikki:20180519150715j:plain

「全国道の駅グランプリ2000」で最優秀賞を受賞した枇杷倶楽部。

その魅力のひとつは何といってもこの庭園です。

f:id:garadanikki:20180519150707j:plain

f:id:garadanikki:20180519150709j:plain f:id:garadanikki:20180519150712j:plain

⤵ 向こう岸に見えるビニールハウスがさっき行った「大地の恵み」

f:id:garadanikki:20180519150708j:plain



f:id:garadanikki:20180519150711j:plain暑くもなく、寒くもない、こんな季節の枇杷倶楽部は最高。
色とりどりの花々から元気を貰えるし、

びわパフェを食べて、テラスで読書なんていいだろうなあ。

このお店が近所にあったら、毎日来てしまうでしょう。

そうか私が越すべきなのか。 

 

道の駅 とみうら枇杷倶楽部
〒:千葉県南房総市富浦町青木123-1
Tel:0470-33-4611
営業時間:10:00~18:00
休館日:年中無休

 

お庭の奥のテラスが、私たちお気に入りのテーブル。

f:id:garadanikki:20180519150713j:plain

 

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年04月25日 15:44付のコンテンツです。
  hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~貝工房 大地の恵み

道の駅とみうら 枇杷倶楽部のいちご農園の隣に、ログハウス建設中。

f:id:garadanikki:20180519163754j:plain

「帰りに寄っていって」と声をかけられた貝細工の工房を見学しました。

f:id:garadanikki:20180519150706j:plain

 


そういえば、いちご農園に向かう道のあちこちに、

f:id:garadanikki:20180519163853j:plain

これと同じ置物あったけど…

f:id:garadanikki:20180519163503j:plain


あれも『大地の恵み』という工房で作ったのかしら?

ログハウスが出来るまでの仮工房は、ビニールハウスの中で、

ひょうたんたぬきがお出迎え

f:id:garadanikki:20180519150655j:plain


中には、所狭し 作品が並んでいます。

f:id:garadanikki:20180519150657j:plain


アハハ。

なに、このひょうきんな子どもたち

f:id:garadanikki:20180519150656j:plain



巻貝をチョコっと斜にしてる 目の表情が可愛い

f:id:garadanikki:20180519150658j:plain



亀さんや

f:id:garadanikki:20180519150659j:plain


たわしの不思議動物や

f:id:garadanikki:20180519150702j:plain


恐竜もいる

f:id:garadanikki:20180519150700j:plain



この歯、一本一本 付けたんだって。

f:id:garadanikki:20180519150701j:plain



たぬきのボクシング?

f:id:garadanikki:20180519150703j:plain



今度、この貝でルームライト作るんだそうです。

f:id:garadanikki:20180519150705j:plain


貝を合わせて作られたペリカン。

飛び立つ羽の感じが可愛くて、買おうかと思ったけど…

f:id:garadanikki:20180519150704j:plain

「胴の部分のボンドがなぁ…」

そんなことつぶやいたら、作者のオジサマがポツリ。

「そうかあ、今後の課題だね。嫌われちゃったね、お前~」と、そのペリカンさんを愛しそうに触ってる。

違うの、嫌ったんじゃない。ホントに可愛いと思ってます。

この子たちのこの可愛らしさは堪らない。

オジサマの愛情がたっぷり注がれてるからだと思います。



ぶらり途中下車の旅 「工房 大地の恵み」

大地のめぐみ
〒: 千葉県南房総市富浦町多々良395(道の駅とみうら裏手)
TEL: 090-3063-3255

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年04月25日 15:23付のコンテンツです。
  hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~いちご狩り

富浦に キタ~~

f:id:garadanikki:20180519150635j:plain

車上カメラマンは、前回と同じく Aney が担当です。

f:id:garadanikki:20180519150636j:plain

彼女は前回、ファインダーを覗きすぎて気持ち悪くなっちゃったの。

「Aney 今日は無理しないでね」と言いながら、あれ撮れ~、これ撮れ~と要求する二人 w

 

 

惚れ惚れするような 道の駅とみうら枇杷倶楽部の全景f:id:garadanikki:20180519150637j:plain

今回MAMAが「いちご狩り」の予約をしてくれたらしい。

なので、びわパフェは後の楽しみにして対岸のハウスに向かいます。

f:id:garadanikki:20180519150638j:plain

対岸から見た、枇杷倶楽部の建物も素晴らしい。

ここだ、ここだ。

f:id:garadanikki:20180519150639j:plain

「いちご好きなんだけど、潰してお砂糖と牛乳かけないと食べられないんだ」と言ったら、

「じゃ、いちご狩りダメかぁ。」と、MAMAがっくし。

「大丈夫よ。練乳とかあるんでしょう?」



うお~ 初めて見る光景

f:id:garadanikki:20180519150640j:plain

ハウスには、章姫 ( あきひめ ) 、紅ほっぺ、とちおとめ、やよいひめ、モモコの5品種が
栽培されていて、

大人1人1,100円で、園内30分の食べ放題というシステムでした。


さっそく、練乳入りの容器をもらってハウスに入ります。

f:id:garadanikki:20180519150641j:plain


まず、右のモモコという品種から攻める。

f:id:garadanikki:20180519150642j:plain

モモコは、枇杷倶楽部のオリジナル品種なんだそうです。

「果肉が柔らかくて、もものような味と食感!」とポップに書いてありましたが、

うんうん、凄く美味しい。


あはは、面白い。ハート型や、フリフリなのがある。

f:id:garadanikki:20180519150643j:plain f:id:garadanikki:20180519150644j:plain


まだ白いいちごなんて、なかなか見る機会ありません。

f:id:garadanikki:20180519150645j:plain


MAMA ホントは白いコットンパンツ履いてこようと思ってたんですって。

でも「いちご合戦~」とか言って、私にいちごまみれにされることを恐れ、

デニムにしたんだと。


失礼な、小学生じゃないんだから私。

f:id:garadanikki:20180519150646j:plain

次の畝は、やよいひめ

 

大きめで、色はやや薄いかな。

モモコよりしっかりした硬さです。

f:id:garadanikki:20180519150647j:plain



お次は、紅ほっぺ
さっきより小粒かな。
丸くてコロンとした形が可愛い。

f:id:garadanikki:20180519150649j:plain

 


章姫は、大粒で口当たりが柔らかくて、

f:id:garadanikki:20180519150648j:plain



とちおとめは、これぞ “いちご” と、絵に描ける形。

f:id:garadanikki:20180519150650j:plain


ゴールデンウィーク前の平日 (金曜) だからか、他にお客さんは無く貸切状態。

ハウスの中の畝をあっちこっち自由に動き回れました。

f:id:garadanikki:20180519150654j:plain

これってラッキーなことじゃない?

もしお客さんが大勢いたら、別の畝に行きたくても移動できないもの。

多分そうなったら凄いストレスだろうと思う。

今日という日を選んで、予約してくれた MAMA に感謝です。

f:id:garadanikki:20180519150651j:plain


全部の畝を行き来して、5種類集めてきた。
左から、章姫、紅ほっぺ、とちおとめ、やよいひめ、モモコ

f:id:garadanikki:20180519150652j:plain


5種類も食べ比べてみましたが、全部の品種の特徴を言い表すのは難しい。

私は、ジューシーでもものようなモモコのファンになりました。

MAMA はやはり、地元産のとちおとめがいいとのことでした。

f:id:garadanikki:20180519150653j:plain

初めてのいちご狩り。

ああ面白かった。

ハウスの中を歩き回って20個は食べたかな。

いちご おいしゅうございました。



道の駅とみうら 枇杷倶楽部 いちご庭園
〒:千葉県南房総市富浦町青木123-1
TEL:0470-33-4611
(予約電話受付:9:00~18:00 / 0470-33-4611)
営業時間:

 

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年04月25日 15:02付のコンテンツです。
  hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。