garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

紫のカリフラワー

凄い色のカリフラワーを見つけました。

どぎつい。。。

この色は美味しそうじゃないなぁ。

f:id:garadanikki:20180114141918j:plain

茹でたらお湯が真っ青になりまして、カリフラワーの色も少し薄くなった。

でもまだまだマズそうな色。

青とか紫は食欲がわかない色だそうです。

f:id:garadanikki:20180114141920j:plain

ところがコレ、吃驚するほど美味しいのです。

普通のカリフラワーより甘い。

この色、生産者は面白がって作ったのかしら。

それとも突然変異? ←なことはないか fafafa

 

赤青黄の食卓は、栄養のバランスが取れてる感じもするし、良いですが、

今日はそこに紫が追加。

とっても賑やかな食卓になりました。

f:id:garadanikki:20180114141919j:plain

このトマト、アメーラとかいう結構お高いやつ。

お高いといいますが、正月からここ緑の野菜も高いですね。

レタス一個が400円だなんて、とても手が出ませぬわい。

 

このアメーラも清水さんだったけど、私は酸っぱいトマトが苦手なので

どうしてもフルーツトマトに眼がいってしまいます。

バジルはないけど、カプレーゼが食べたくてモッツァレラに甘いアメーラを合わせました。

f:id:garadanikki:20180114141921j:plain

美味しい。

頬っぺたが落ちそうというのは、こういう味を言うのだと思います。

私だけがいいのに。。。

闇夜のマット争奪戦

f:id:garadanikki:20180114142151j:plain

手前がとんとん。奥がマダグロさん。

とんとんは自分が一番可愛がって欲しいタイプで、それは母親の沙羅から引き継いでいる性格ですの。

二枚敷いたマットも自分だけで占領したい。

でも今日は、マダグロさんがどいてくれません。

「じとーーーーー」

無言のプレッシャーをかけているんだけど、マダグロさんも今日はシカとしてる。

f:id:garadanikki:20180114142150j:plain

意識はしてるんですよ、とんとんのアピールを。

でも「私だって寒いんだもの。ここにいたいんだもの」というワケ。

 

とんとん、もう大人なんだから「私だけがいいのに」は卒業しないといけないよ。

f:id:garadanikki:20180114142152j:plain

 

七草がゆの日なのに残りもの整理

正月七日、七草がゆの日なのに、このありさま。

野菜らしきものが殆どないばかりか、正月の残り物の一層整理の日となりました。

f:id:garadanikki:20180111110741j:plain

鶏ももハムも、酢だこも、なますもこれでおしまい。

唯一今日作ったのは豚肉のソテー。

f:id:garadanikki:20180111110740j:plain

以前、江東区猿江の山城屋酒場で豚肉のソテーを食べて以来、我が家の定番となっています。

今はオリジナルとはずいぶん変わってきましたが「オウチの味」といえばこれでしょうか。

何かの時にすぐ作れるように豚肉のロース肉を冷凍することになりました。

やはりもう一品、野菜が食べられたらよかったなとちょっと残念な気持ちになった夕食でした。

 

赤えびで カプリチョーザっぽいパスタをつくってみる

昨年、練馬の魚市場~旬で「アガサエビのトマトパスタ」を作って、

超 ちょう チョー 美味しく出来て感動したんです。

で。

もう一度食べたいと、アガサエビを探し歩きましたが、どこにもない。

旬で探しましたが、そこにもない。

年末の旬は、正月の買い出しでお客さんでごった返していまして、臨時の店員さんも沢山いました。

臨時の人に聞いてもわからないだろうと思っていたら社長さんが。。。

社長さんに聞いてみました。 

「スミマセン、先日アガサエビが美味しかったんですが、今日はないですか?」

「ああ、あれねぇ、実は定番商品じゃないんですよ。

 先日は特別な出物だったんで仕入れたんだけど、あれ凄く高いから ( 仕入れられ ) ないんです。」

「ああ、そうなの、特別なんだ」

「美味しいですよね」

 

なるほど、高いものだったのか本当は。

なかなか手に入らないのがわかったので、方向転換。

安いアルゼンチン赤えびで作ってみることにします。

パスタは、生のフィットチーネ。

 

材料は、こんな感じ⤵ 

f:id:garadanikki:20180111110731j:plain

 

赤えびはざっと洗って真半分に切る。

f:id:garadanikki:20180111110732j:plain

背ワタと、腹ワタだけ爪楊枝ですっと取って、

あとのところ ( 味噌 ) は、いい出汁になるからそのまま使います。

 

トマトは生をざく切り。

f:id:garadanikki:20180111110735j:plain

トマトピューレはホイル缶は今回は使いません。

 

にんにくをオリーブオイルで炒めたら、赤エビをババっと全部投入。

f:id:garadanikki:20180111110733j:plain

 

ひと炒めしたら、バターも入れてみる。

f:id:garadanikki:20180111110734j:plain

 

A1ソースと、濃いケチャップを入れて煮込む。

f:id:garadanikki:20180111110736j:plain

とろみ加減はこんな感じ⤴

隠し味はハチミツ。

隠さないでドバっと入れるのは粉チーズ。

 

フィットチーネが茹で上がったら、ソースに絡ませて皿に盛る。

完成!!!

f:id:garadanikki:20180111110737j:plain

 

殻付きはテンションあがります。

f:id:garadanikki:20180111110738j:plain

 

殻付きって食べにくい印象がありますが、真半分に切ると、ツルッと身が簡単に取れます。

f:id:garadanikki:20180111110739j:plain

 

カプリチョーザ風のポイントは、にんにくと粉チーズを大量に使うこと。

そしてハチミツと濃いめのケチャップを使えば、失敗なくそれらしく出来ます。

殻付きのエビは本当に良い出汁が出るのでおススメです。

本当に美味しくて簡単なのでぜひ試していただきたい。

 

・・・ただし、凄いカロリーですから、

美味しく食べたあとは、町内を走ってください (;^_^A

いいのか、わるいのか

お医者さまに「ちょっと血圧が高めですね」と言われ、改善しないといけなくなりました。

そういえば最近、頭が痛くなることがあり、もしかしたらそれも血圧のせいかも知れません。

なるべく薬を飲まなくても良いように、とりあえず食事の改善。

 

野菜はかなり摂っているように思うけど、

でも塩分の強いものが好きだから、例えば明太子とかいくらとかタラコとか。

そのままチビッと食べて日本酒を飲む、これが最高ですけれど、

何かに混ぜて、調味料代わりにしてみようかと思います。

 

えのきと混ぜてみた

f:id:garadanikki:20180110120837j:plain

えのきをオリーブオイルで炒めて、調味料代わりに明太子を投入。

混ぜ混ぜしたら出来上がり。

 

これ、滅茶苦茶美味しいです。

ご飯のおかずには薄いと思うけど、我が家はこれが酒の肴。

 

いいのか、わるいのか、わかりませんが、

まずは「食を気にする」ことから始めてみようかと思っています。

 

塩分を控えるつもりが・・・

高菜炒飯を作りました。

f:id:garadanikki:20180109113220j:plain

かねふくのからし高菜を頂いたので、それで作ってみました。 

 

 

明太子も高菜も好物なんですが、

実は最近血圧が高くなりはじめまして。。。

こういうお漬物を目いっぱい食べてしまったらいけないと思い、

炒飯の具にちょっとづつ入れて食べようと思いったのです。

 

プラスの味付けはなし。

これだけで十分。

「ちょっとづつ」と言いましたが、かなり入れてしまいました。

f:id:garadanikki:20180109113221j:plain

いけねぇいけねぇ~、そのまま食べたのと同じ塩分かも知れない。

紅ショウガがなかったので、正月の ちょろぎ をトッピング