garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

辛さのあとに欲しいもの

 

 

変態かマニアが食べるというプレミアム担々麺を食して、

口の中が火のようになったので、冷たくて甘いものを探して歩き廻ります。

こんな感じ

f:id:garadanikki:20150525163255j:plain

5.6㎞の道のり。

 

タイトル「先輩」

f:id:garadanikki:20150524095716j:plain

足取り軽やかなおばあちゃまです。

ELLEのリュックサックがカッケ~。

あえて言います。デイパックではなく、リュックサックです。

 

タイトル「階段なのに男坂」

f:id:garadanikki:20150524095720j:plain

湯島天神のあたりは起伏が激しいですな。↑↑↑ こっちは「男坂」という名の階段ですが、

左側に緩やかな「女坂」という階段がありました。↓↓↓

f:id:garadanikki:20150524095722j:plain

 

タイトル「氏子町会 祭禮手拭」

f:id:garadanikki:20150525164431j:plain

カッコいいことをしますね、湯島天満宮。

来る25日に行われる例大祭に奉納されたものなんでしょうか、氏子町会の手拭が貼られています。

カッコいいのは、手拭の上に熨斗紙まで貼ってあること。

 

f:id:garadanikki:20150524095723j:plain

今風のもあり、昔ながらのもあり、競ってます。

f:id:garadanikki:20150524095725j:plain

 

タイトル「憩」

f:id:garadanikki:20150524100649j:plain

湯島の交差点にあった甘味屋さん「つる瀬」に入店。

店内は、中高年に丁度良い室温。そう、ガンガンに冷えていないってこと。

お冷じゃなくて、麦茶がまた嬉しい。

パックのではなく、薬缶に麦茶を入れて煮出したのではないかしら。

風味が全然違います。

喉が渇いていたので、一気に飲んでしまったけれど、

オネエサン「何杯でもどうぞ」という感じで注いで回っていらっしゃいました。

 

クリームみつまめ

f:id:garadanikki:20150524095456j:plain

みかん2つ、パイナップル1切れ、あんず1枚、求肥2つ、寒天、赤えんどう豆、黒蜜

そしてアイスクリーム。

アイスクリームは、バニラじゃないの、

黄身の味がしそうな昔ながらのアイスクリームでございましてよ。

みつまめにあるべきものがちゃんと全部入っている。

基本中の基本。素晴らしい黄金比。

脱帽です。

 

 

プレミアム担々麺の辛さをなんとかしたくて、

冷たくて甘いものを求め彷徨い歩きましたが、これを食べた時には

辛さは思い出せませんでした。そうよね、3時間歩いたんだもん。

 

つる瀬さんの甘味、本当においしゅうございました。

ごちそうさま。

 

つる瀬 (つるせ)
〒:文京区湯島3-35-8 コア湯島 1F
TEL:03-3833-8516
定休日:無休
営業時間:8:30~20:00